「テンタイチャイフワット」 超有名だけど???なクイッティアオ屋

ここでは、「「テンタイチャイフワット」 超有名だけど???なクイッティアオ屋」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.08.24 | 更新:2017.08.06
いつも読んでくれてる読者の方々はご存じの様に、俺のブログは 「本当は大したことがないのに、読んでて美味しそうに見える店」 を綴るブログではない。

特にタイのローカル店舗に関しては、どんな有名店でも、不味いものはハッキリ不味いと書く。


但し、日本人の方が経営している店舗に関しては例外で、皆さん異国の地で それぞれ頑張っていると思うので、不味いと思っても出来るだけ書かない(というか、基本的には記事にはしない)様にしている。

異国の地に来てまで、同じ日本人を悪く言う様な さもしい人間にはなりたくないからだ。


今回は、丁度前回 BTSバンジャーク駅近辺のローカルB級グルメの話題を色々と書いたんで、その流れから、この駅の真正面にある 超有名クイッティアオ屋についても書いておこうと思う。

本当は、あんまり書きたくないんだけど、、、


テン タイ チャイ フワット [Teng Tai Chai Huad]


20160824_tentaichaihuad_1_11.jpg

「テン・タイ・チャイ・フワット」 (フアッド、フワッド) [Teng Tai Chai Huad]、あちこちで紹介されている、タイヌードル(クイッティアオ)の有名店。

(お店の場所 Google 座標 13.696815, 100.605119 )

BTSバンジャーク駅のエレベーターを使って下に降りると、そこがもう店という 驚異的な立地。


バンジャークを語って、この店を語らないのは片手落ちって位有名な店だ。

「自家製ルークチン(魚のつみれ)」や「エビつみれ」などが有名で、店内には有名人との写真も多数飾ってある。


20160824_tentaichaihuad_1_12.jpg
勿論 「緑のお盆」 の店。


珍しい麺 センベーン


俺はまあ、色々な理由から、ここにはチョコチョコ通っている。

あとは この店、『センベーン』という平打ちの卵麺を扱っている数少ない店なので、たまに普通のクイッティアオやバミーに飽きた時食いに行く。

今回も、前回紹介した、BTSの駅を挟んで向かいのハイソなOLさんが集まる 「Coffee Shop」で昼飯を食った後、一応バンジャークの有名店なので、敬意を表して寄ってきた。

20160824_tentaichaihuad_2.jpg
平打ち卵麺 (汁無し)
[センベーン ヘーン]

52バーツ

ここの 『センベーン』自体は、量も非常に少なく 味付けも極薄 (というか今回は 全く味がしなかった) なので、調味料でたっぷり自分流に味付けをしないと、食った気がしない。

20160824_tentaichaihuad_3.jpg

もう少しオリジナルの状態で、きちんと味をつけ欲しいもんだ。

「おい店主、もう少し まじめにやれよ!」

まあ そんな訳で、今回も不味くもないが旨くもないと言った一食だった。


エビつみれ


この店で超有名なのは「エビつみれ」。

まあ、結論から先に言うと ハッキリ言って 全然大したことない。

練り物自体は、確かにエビの味や香りが多少は出ているが、何といっても揚げる時の油の温度が高すぎるからか、「ふわっと」なんてお世辞にも言えない食感だ。

俺はこの店で何十回も食っているので、たまたま何て事はありえない。


他のルークチン(魚のすり身)類も、まあ別に普通。


麺とスープ


スープの味も今一だし、麺の量も普通盛りだと極端に少ない。

センレック(細麺)の「汁無し」などで注文すると、嫌がらせかと思う位少ない時がある。

普通の店の半分、最悪だと1/3 位しかない時も。


特に最近は、一杯の値段をこれ以上 上げられないので、麺の量を減らして2杯食べてもらおうという 店の方針が露骨すぎ。

最近こういったクイッティアオ屋は結構多い。

ルンルアン@プロンポン 今が老舗の踏ん張りどころか


「大したことが無いのに たまに行く」 不思議な関係


俺は、過去に何十回も この店で食っているので、文句を言う権利は十分にある。

ここの店でいつも思うのは、まず、お客さんに美味しい物を提供しようと言う気持ちが、全く伝わってこない事だ。

先代から伝わった味をきちんと守ってやれば、間違えなく旨い物を出せる力はあるのに、それをしていない。

本当に腹が立つ。


但しそれでも、BTS駅の真正面という 驚異的に便利な立地も相まって、「今回こそは旨いもんが食えるんじゃないか」などと淡い期待をいだきつつ、ついつい利用してしまい、そのたびに裏切られ いやな気分にさせられる、本当に不思議な関係が長年続いている。(笑)

まあハッキリ言って、観光客の方がわざわざ行く様な店じゃない事だけは確かだ。

因みに、俺の周りのグルメなタイ人達は皆、「あんな店、もう何年も行ってないよ。」と、鼻で笑っている。


とは言っても 一応は有名店なんで、どうしても食ってみたいと言う人は、普通のスープ麺 [センレック・ナーム] を選ぶようにしよう。

クイッティアオの汁無しやイェンタフォーは、ごまかしがきかないので、一番 店の味や力の差が出るアイテム。

しかし、普通のスープ有りの細麺 「センレック ナーム」なら、どんな店で食べてもそうだが、そこそこ無難に食べる事が出来るからだ。


お気に入りのクイッティアオ屋の見つけ方


最近は、今回紹介した様な 「???」 な有名店が増えてきている。

とくにクイッティアオ(タイヌードル)なんて、本当にタイの大衆食だ。

わざわざ遠くまで食いに行ってハズレを引くよりも、自分の行動エリアの中で、気軽に食べれる「そこそこ」美味しい店を見つけるのが一番だと思う。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事 (クイッティアオ)
「バミーコンセーリー」@トンロー。連休中はさらに連食!(その1)
セーウ【Seaw】@トンロー。連休中はさらに連食!(その2)
「鶏そば七星」VS 隣の「セーウ」 日タイ麺対決! その1 セーウ
ワンタン超山盛り!下の麺が全く見えないドカ盛りバミー
魚のすり身麺(センプラー)でダイエット@セーウ[SEAW]
碗努力@エカマイ 俺がタイで飲み干す 数少ないスープ!
オンヌットに イェンタフォーの名店が新規開店
たった25バーツの「塩焼きそば」 これが意表を突く旨さだった!
完璧! 「ワンタン入り バミー(卵麺)」 さすがの俺も脱帽だった
「クイッティアオ ルア」 暑さに負けないスタミナ麺 @オンヌット
「テン チャイ フワット」 俺がタイで 一番食べてるタイヌードル!

関連記事 (バンジャーク)
週末は バンコクの下町でB級グルメ探索 バンジャーク [Bang Chak]
外資系のOLさんが集まる店でランチ @下町バンジャーク
コメント
この記事へのコメント
>わざわざ遠くまで食いに行ってハズレを引くよりも、自分の行動エリアの中で、気軽に食べれる「そこそこ」美味しい店を見つけるのが一番だと思う。

これは非常に同感ですね。
自分もタイは長い方ですが、結局いくらおいしいおいしいと言っても、所詮はクイッティアオ、バミー、なわけで、日本のラーメンとは比較にならないんですよ。もちろん値段は安いので、単純に比較はできませんが。。。

特にタイで暮らしていると、まずいおいしいの前に、清潔か不衛生かなども気を配らなければいけないので、普通にある程度新鮮な野菜がとれるサブウェイとか、チェーン店でありながらもヘビーユーズすることになります。

なので、自分も「駐車場があって」「自分の生活圏にあって」「そこそこうまくて」「接客が普通で(無愛想でもきちんと注文したものを持ってきてくれて、会計間違わないだけで良い)」という店を日々探していますが、なかなか難しいものですね。。。

2016/08/25(木) 12:20 | URL | kawasaki #195Lvy4Y[ 編集]
kawasaki様
コメントありがとうございます。

>清潔か不衛生かなども

食の安全と衛生面、タイ食生活の最大の課題だと思います。
タイは美味しい屋台も沢山ありますが、食べてるすぐ横で、雨の中 道端の水道で皿を洗ってるのを見たりすると、、、頭の中で「見なかったことに」スイッチが入ります。

>「駐車場があって」「自分の生活圏にあって」「そこそこうまくて」「接客が普通で(無愛想でもきちんと注文したものを持ってきてくれて、会計間違わないだけで良い)」という店

自分も全く同じ条件ですです。
多くを望んでいる訳ではないと思うんですが、それでもこの国では難しいです。
2016/08/25(木) 19:55 | URL | マシマシ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/08/29(月) 01:04 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/308-2167008f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック