タイの歯医者で奥歯の抜歯 値段はいくら?

ここでは、「タイの歯医者で奥歯の抜歯 値段はいくら?」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.08.29 | 更新:2016.08.30
知り合いのタイ人が、奥歯を抜歯に行くという。

不謹慎だが面白そうなのでついていった。


歯医者の場所


場所は、ウドムスックのスクムビット通り沿い。

何でこんな遠い所まで来るのか聞いたら、この辺りは歯医者が多いからだそうだ。

なんでそんなに多いのかと、突っ込んで聞くと、

「そこまでは知らない!」

と、抜歯前でかなり苛立っている模様。


確かにプナウィティからウドムスック2駅の間は、車の中からざっと見ただけでも、かなりの数の歯医者がある。

ウドムスック通りもしかり。

何でこの辺に集中しているのかは不明だが。


ただ歯医者と言っても、そのほとんどがホワイトニング・矯正・インプラントなどの広告を前面に出している。

そっちの方が利幅が大きいからだろう。


目的の歯医者に到着。

ほとんどウドムスックの駅の近くなので、電車の方が楽だった。


奥歯の抜歯なのに予約も無し


予約も無しで行ったのだが、本人曰く、平日の昼間だから大丈夫だという。

この辺は、自分に都合のいい様に物事を考えるタイ人。

電話一本してから行くとかっていう発想は無いらしい。


ただまあ、以前の診療時に、痛くなったらすぐ来いと言われていたとの事。

日本人なら、下の奥歯の抜歯なんて、絶対予約のパターンだろ。


確かにクリニックのカウンターで症状を伝えると、すぐに奥に通された。

中は7-8部屋個室があり、それぞれの先生の部屋になってる。

流行ってないわけではなさそうだ。


診察の流れ


まずは問診で、治療方法や金額を説明されて、患者の了承を得てから作業にかかる。

ここは、お金が全ての国タイランド。

何を差し置いても、まずは費用が一番重要だ。


かなりてこずる抜歯治療らしく、金額は5000バーツ、時間は1時間から1時間半と言われた。


治療開始


商談(笑)が成立すると、早速治療開始!

そして俺の方は、かなり待たされた。


結局は、3時間以上もかかり、本人はもう即死に近い顔で治療室から出てきた。

日本でもそうだが、奥歯(特に下の奥歯)の抜歯は てこずると地獄だ。


後で聞いたところ、麻酔をバカバカ打たれ、奥の歯茎を切開し、歯を5個くらいに粉砕して抜いたらしい。

聞いてるだけで鳥肌が立ってくる。


俺も長い事タイに住んでるが、まだこの国で 歯医者デビューはしていない。

今回の件で、さらに足が遠のいた。


奥歯抜歯の費用と時間


結局治療費は、当初の予定時間を大幅にオーバーしたにもかかわらず、事前の説明通り 5000バーツ。

下の奥歯の抜歯 2回目 (今回)

  • 費用 約5000バーツ

  • 所用時間約 3時間

ちなみに、数か月前にも逆側の奥歯の抜歯もしたらしい。

その時は、

下の奥歯の抜歯 1回目

  • 費用 約3200バーツ

  • 所用時間 1時間

だったそうだ。


これって安いのか高いのか?

日本人が行っても同じ位の値段なのか?

医療保険の充実した国で育った俺としては、さっぱりわからないが、まあメモ代わりに書いておく。


因みに、結構若そうな女の先生が多かったぞ。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/312-32b29c91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック