ラーメン二郎 三田本店 (2016年9月)

ここでは、「ラーメン二郎 三田本店 (2016年9月)」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.09.17 | 更新:2016.09.18

今週は、「麺場きせき」の記事を書いていたら、頭の中が「ラーメン二郎」の事ででいっぱいになってしまった。

そんな訳で今日は、時系列を無視して 突然 「ラーメン二郎 三田本店」!


先日、ちょっと日本に一時帰国。

となれば、、、

俺の人生で一番重要なミッション。

ラーメン 二郎


今回も、前回の一時帰国に引き続き、三田本店を訪問。


行列


この日は平日昼の部、13:00到着で待ちは何とたったの3人。

20161003_jiromita_1.jpg
超ラッキー!

この短い一時帰国では、時間は貴重だ。

時間に余裕があれば神保町も考えたが、三田にして正解。


お店の様子


やはり、平日昼時ということもあり、サラリーマンと学生が半々くらいか。

サラリーマンは皆、ワイシャツやネクタイにはねない様に、心なしか注意深く食べている。


厨房の麺上げは、山田総帥。

助手さんは2名体制。


食券を買って間もなく席が空く。

麺ゆで鍋のすぐ横の席。

ここは、真夏は熱さが厳し席だがが、それ以外の季節は、おやっさんのオペレーションもまじかで見れて、俺は結構お気に入り。


注文


前回は、小ブタで当たりを引けず厳しい思いをしたので、今回は普通のラーメン(小ラーメン)で。

昼時という事もあり、ほとんどの客が同じような注文だ。


三田本店 「野菜マシ」コールの謎


本店の野菜ましコールは、何回通っても謎に満ちている。

ある時は増されたり、ある時は増されなかったり、全く規則性が見いだせない。


そんなこともあって、この日の俺のコールは、「ニンニク・アブラ」

コールを終えて、どんな一杯が出てくるか、ワクワクしながら厨房の俺のどんぶりを凝視する。


まずは、野菜の上に大振りのチャーシューが2枚乗る。

そして、おやっさんのサードスローで、「ニンニクマシマシ」がバシッと丼に投げ入れられる。

ストライーク。


そして横から助手さんが、これまたかなり大振りの脂を丼の中にドサッ。


「野菜」「豚」「にんにく」「脂」が、素晴らしいバランスで俺の丼の上に乗り、ビジュアルはもう完璧。

久しぶりに、超旨そうな写真が撮れそうだ。


震える手で、携帯のカメラを用意する俺。


その、あまりにも美しい一杯が、すぐさま俺の目の前に来るかと思いきや、

まさかの、、、、、


おやっさん、野菜をわしづかみにし、俺の完璧なビジュアルのどんぶりの上に


「ど~~~ん!」

「野菜もマシマシ!!」


「えええええ~ ???」

野菜コールしてないんですけど、、、、、

俺はロットの最後の丼だったので、間違えようがないと思うんだが。


あっという間に俺のどんぶりは、ただの野菜の山と化した。

まあ、増してもらった野菜には感謝なんだけど、写真対象としては何とも見てくれが悪くなってしまった。


勝手に野菜を増された丼が、俺の所にやってきた。

仕方がないので、野菜の山からブタだけ引きずり出して、写真をパチリ。

20161003_jiromita_2.jpg
ラーメン 600 円
にんにく・アブラ +何故か野菜(笑)

普通の人が二郎を知らずにこの店に来て、ラーメンの食券をポチり、これが出てきたら腰ぬかすよなぁ。


実食 小ラーメン ニンニク・アブラ +なぜか野菜


写真を一枚とった後は、もうこのブログの事なんか忘却の彼方だ。

野菜旨し!

麺旨し!

アブラ メチャクチャ旨し!

しかもデカい!

スープ旨し!

ブタ、脂身最高、赤身はちょっと刺しが無く若干硬めだったが、まあ許容範囲。

もう狂ったように食い進む。


やっぱり、本店の脂は旨いよなあ。

俺はこの脂が、野菜やニンニク そして麺に絡まりながら食べるのが最高に好きだ。


そんな訳で、よくネットでやっている、「天地返し」の様な事は 俺はあまりやらない。

完食する為にわざわざあんなことをしたら、せっかくの 神の様な全体の味のバランスが狂ってしまう。


最近はもう若くないんで、だいたいは小か小ブタだ。

目をつぶっていても完食できる量なんで、そんなマンガチックな技を使う必要は全くない。


気が付いたら、あっという間に全部なくなっていた。

ブタの写真をアップで取るのも全く忘れ。


結局、ロット最後の配膳だったが、一番最初に食い終わり あっという間に退席。


またタイに戻ったら、しばらくは食えなくなると思うと、後ろ髪をひかれる様な思いで店を後にした。


おやっさん

ごちそうさまでした!

いつまでもお元気で、美味しいラーメンを食べさせてください。


ニンニクマシマシ!

俺の体にカネシが走るぜ!


関連記事
二郎を食いに日本へ一時帰国!@ラーメン二郎 三田本店
ラーメン二郎 三田本店 (2016年6月)
ラーメン二郎 池袋東口店 (2016年6月)
コメント
この記事へのコメント
最近は預入荷物の重量が30kg以上なので
オーション10kgお持ち帰りも余裕ですね
オーション意外と安いです
2016/09/17(土) 20:48 | URL | ナッチャン #-[ 編集]
ナッチャン 様
コメントありがとうございます。

> オーション意外と安いです
おかげさまで、「麺場きせき」は無事に再開、取り敢えず家二郎は免れました。
しかしいつの日か、もしバンコク以外に住む様になったら、その時は間違えなく家二郎ですね。
2016/09/18(日) 12:46 | URL | マシマシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/323-b8b1119f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック