ドンムアン空港 アクセス・施設・飲食関係アップデート(2016年9月)

ここでは、「ドンムアン空港 アクセス・施設・飲食関係アップデート(2016年9月)」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.10.03 | 更新:2017.04.06
現在もドンムアン空港は、まだまだ工事中の所が多い(特に第二ターミナル)。

新しい店も毎回増えてきている。


今回一番アレっと思ったのは、第1ターミナルの 「さぼてん」 [Saboten] が無くなっていた。

どこかに移ったんだろうか、ざっと見た限りでは無かったけどなあ。

取り敢えず、俺の空港マップからは消しておこう。


マジック・フードパーク [Magic Food Park]


今回も空港到着後、まずは いつものマジック・フードパーク [Magic Food Park]へ。

おかず2品乗せぶっかけ飯。

20161003_dmk_magic_1.jpg
ぶっかけ飯 (おかず2品)
40バーツ

おかずの盛りが、以前に比べるとかなり貧弱な印象。

確かに周りで注文していた空港職員は、ほとんどの男性はご飯大盛り。

味はまあ、相変わらず及第点と行ったところかな。


マジック・ガーデン[Magic Garden]


エアアジアの機内で、クソ不味くて高い飯を食いたくなかったので、ある程度胃袋を満たしておくため連食。

2食目は、空港第2ビル4階の「マジック・ガーデン」でカレーを食ってみた。

20161003_dmk_magic_2_1.jpg
「Kaomok Siam Indo」

20161003_dmk_magic_2_2.jpg
チキンカレー 100バーツ

これが、中々旨かった。


カレーライスとはいっても、日本式ではなくタイ式だ。

カレー味のライスに、日本のカレーに非常に近いルーで煮込んだチキンと野菜が乗る。

ルーは少ないが、ご飯がすでにカレー味、具もしっかり煮込まれているので物足りなくなる事は無い。

ニンジンやジャガイモなどの野菜にも しっかり味が染みており、非常に旨し。


ここのカレー、メガバンナーのフードコートのカレーに似てるなぁ。


まあ、これから日本に帰るのにカレーと言う選択肢もどうかとは思うが、興味のある人は食べてみよう。


カフェ 「ムアン チョン」 [CAFFE Muan Chon]


今回初めて、以前紹介した激安カフェ 「ムアン チョン」 で、コーヒーを買って飲んでみた。

20161003_dmk_coffee_1.jpg
「ムアン チョン」

20161003_dmk_coffee_2.jpg
ホットコーヒー 35バーツ

安~い!

サービスも普通、味も別に他店とそん色はない。

少なくとも、「Sleep Box Cafe」のコーヒーよりは格段に旨い。


時間がある人は、ここでコーヒーを買って、空港第二ビル4階の、レストラン「FUJI」の裏にあるフリースペースでゆっくりしよう。

20161003_dmk_coffee_3.jpg
「FUJI」レストラン裏のフリースペース

ここは人がほとんどおらず静かで快適。

2016.12.26 追記
今月確認したところ。テーブルと椅子が撤去されていました。



バレットパーキング (バレーパーキング)


第1第2両ターミナルで、バレットパーキング(バレーパーキング)サービスがスタートしていた。

「VALET PARKING DONMUEANG」


このサービス、日本ではあまりなじみがないが、まあ簡単に言えば、スタッフが運転者にかわって、駐車場などへの車の入出庫をしてくれるサービス。

よくアメリカ映画のシーンなんかで出てくるあれだ。


タイで車を運転する人以外、99パーセント不要な情報だが、俺は使う機会もあるかもしれないので、備忘録代わりに書いておく。

まあ、自分で車を運転しなくても、友達や彼女に空港まで送ってもらい、空港内で少し一緒に過ごしたい、でも駐車場にいちいち車を停めるのは時間がもったいない、なんて人にも使えるかな。


受付は、第一ターミナル出発階1番ドアの外と第二ターミナル到着階の中央あたり。

20161003_dmk_parking_1.jpg
第1ターミナル3階外の受付

あと一か所 何処かにあると言われたがちょっと忘れた。

電話番号とホームページを張っておく。

ドンムアン空港 バレットパーキング ホームページ (外部リンク)

電話番号 : 063-902-2830-1

金額は一応

20161003_dmk_parking_2.jpg

こんな感じらしい。


まあ自分で駐車場に止めるよりはちょっと高いが、これからはドンムアン空港も、駐車場は飽和状態になっていくと思うので、俺の場合、将来的には使う事も出てくると思う。


タイの通信大手「TRUE」の新しいブースがオープン


一階、第1ターミナル(T1)と第2ターミナル(T2)の連絡通路、前回まではAISとDTACのブースのみだったが、今回行くと、その横に「TRUE」の新ブースもオープンしていた。

20161003_dmk_true_1.jpg
連絡通路沿いの新しい「TRUE」ブース

これで、この通路にタイの通信大手3社のカウンターがそろい踏み。

旅行者の方は、ここで条件を比較しながらSIMを買えばいいだろう。


通信関係の細かいパッケージ条件は、タイの場合はコロコロかわる。

3社横一列に並んでいるので、到着後条件を全部聞いて、自分に合う会社を選択すればいいだろう。

まあ主なパッケージは各社張り出してあるので、10分もあれば全部比較できる。


但し、以前も書いたが、タイの地方に行く人は、場所にもよるが、まだやはりAISが一番電波がいいかな。


ちなみに、以前T1到着ロビー中央にあったTRUEのブースも、まだ営業している。。



尚、それぞれの細かい場所は、当ブログのドンムアン空港フロアマップを参照。

ドンムアン空港 フロアガイド(空港マップ) 最新 完全保存版!(随時更新)



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事 (2016年9月 一時帰国)
バンコク市内からドンムアン空港へ 所要時間 [BTS & A1バス]
ドンムアン空港 エアアジア ドキュメントチェックが必要に?
エアアジア XJ606 ドンムアン-成田[DMK-NRT](2016年9月利用)
エアアジア XJ607 成田-バンコク [NRT-DMK](2016年9月利用)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/328-e677543e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック