タイで空気清浄機【PM2.5対応】 安くてお薦めはズバリこれ!

ここでは、「タイで空気清浄機【PM2.5対応】 安くてお薦めはズバリこれ!」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.10.08 | 更新:2020.01.20
ご存知の様に、バンコクは空気が汚い。

各方面から発表される数値は中国程ではないんだが、実感としては かなり、、、


空気が汚いと感じる時


バンコクに住んでいて、特に空気が汚いと感じるのは、特に下記の二つの時だ。


まずは車の運転中。

タイは電車の整備が遅れており、一般庶民の足はまだまだバスが主流。

運転中に、こういったバスの後ろにつくと、ものすごい量の真っ黒な排気ガスを浴びる。

排ガス規制なんて、あってないようなもの。

車の中なので何とかしのげるが。バイクの人などは本当に可哀想だ。


そしてもう一つは、部屋のエアコンをクリーニングした時。

タイでは1~2年に1回、業者に頼んでエアコンの掃除をするのが一般的。

言葉で説明するのは難しいが、これがまた 驚くほど汚い。


そんな訳で今回、今更感はあるものの タイで空気清浄機を一台買ってみることに。


メーカーの選択肢


タイは、日本ほど家電製品が豊富なわけではない。

空気清浄機のメーカーとしては、現在 下記の3社で、売り場のほとんどを占めている。

  • シャープ [SHARP]

  • 日立 [HITACHI]

  • ブルーエアー [BLUEAIR]


ブルーエアーは、あまり日本ではなじみが無いが、空気清浄機では非常に評価の高いスウェーデンのメーカー。

そして それ以外に、どこの売り場にも1台だけポツンと置いてあるのが、「ハタリ」[HATARI] というメーカーの空気清浄機だ。


「ハタリ」 [HATARI] 扇風機では タイのシェアをほぼ独占!


日本在住の人は、たぶんほとんど知らないであろう、このタイのローカル企業「ハタリ」。

知っているとしたら、よほどタイで、おネーちゃんの家に泊まったりしている様な人かもしれない。(笑)


タイの一般家庭では、一人一台と言ってもいい位、扇風機は必需品。

そして何故か、ほとんどの家の扇風機はこのメーカー。


丈夫で長持ち、値段も手頃。

実績に裏打ちされた、タイではテッパンの扇風機メーカーだ。

当然ながら、俺の扇風機も勿論 「ハタリ」 。


但し この「ハタリ」、空気清浄機では 何故か一機種しか販売していない。


メーカー・機種別の特徴


シャープ {SHARP]


まずは「シャープ」、 ご存知の様に この分野では日本で一番有名だ。

タイでも、発売する空気清浄機の種類が最も多く、選択肢の幅が広い。

何処の売り場でも、一番幅をきかせている。


日立 [HITACHI]


シャープほどではないが、それぞれの適応する広さごとにモデルを取り揃え、さすがはそつのない日本メーカーといったところ。

値段はシャープと同程度。

デザインは、シャープの丸みを持ったデザインに対し、こちらが角ばったオーソドックスなもの。


ブルーエアー [BLUEAIR]


空気清浄機では、非常に定評のあるメーカー。

値段は比較的高め。

難点は、全体的に本体がデカい事。

広い家に住んでいる人、ペットがいる人、予算はいくらでも、なんて人には お勧めのメーカーだ。


ハタリ [HATARI]


一機種しかないが、対応する広さの割に値段も安い。

しかも今回は、交換用のフィルターが 1セット無料サービスだった。
(但し 販売店舗による)

空気清浄機のフィルターは結構高いので、これは大きなポイントだ。


結局今回は ハタリの空気清浄器を購入


上記の様な点を色々考慮して、今回は「ハタリ」の空気清浄機を購入した。

20161008_hatari_1.jpg
HATARI HT-AP12 32SQM

最終的にハタリを選んだ理由は

  • 対応する広さに対して、値段が安かった。 価格 4,888バーツ (32㎡ 対応)。
    特に空気清浄機は初めてなので、あまり高い物をいきなり買って外したくなかった。

  • 空気清浄機の駆動系はモーター。
    ハタリは扇風機で実績があるので、根拠はないが安心感がある。

  • 替えのフィルターが無料で一個ついてくる。定価 888バーツ。

  • 店員の説明では、ハタリのHEPAフィルターは、他のメーカーよりも品質がいいとのこと。
    目が細かいとか何とかタイ語で言われたが、半分くらいしか理解出来なかった。
    比べてみると、確かに他のメーカーのフィルターより、ずっしり重く しっかりしている様な気がした。

    20161008_hatari_2.jpg
    HATARI のフィルター

    あくまでも、タイ人店員の説明プラス、適当男マシマシの見立てなので、フィルターの性能に関しては話し半分ということで聞いて欲しいが、俺的にはこれが、今回「ハタリ」を選んだ重要なポイントだった。


シャープの一部機種では、フィルター寿命10年などの物もあるようだが、こういった家電は日進月歩、十年も同じ機種を使うとはちょっと考えづらい。

タイで空気清浄機を買うのは初めてという事もあり、扇風機の様な感覚で、あまり高くない物を買って、3年から5年位でもし壊れたら,さっさと買い替える方がいいと判断し「ハタリ」に決定。

PM2.5対応

2020年1月 追記
この機械(HT-AP12)のフィルター(RAP-1201)はPM2.5にも対応しています。


使用感


一応、プラズマやマイナスイオンのファンクションもついてはいるが、効果の程もよくわからないのでほとんど使用せず。

20161008_hatari_3.jpg

基本、空気清浄の一点使用。


説明書もタイ語オンリーだが、普段の操作はオンとオフだけなので問題なし。

20161008_hatari_4.jpg
付属説明書

風速は4段階、タイマーもついており、共にリモコンで操作可。


しかし、何といっても一番の関心事は、音だ。

就寝時にも運転させるので、そこが一番気になった。


しかしさすがは、タイの扇風機トップメーカー。

低い風速であれば、音も静かで、全く問題なし。


リモコンのレスポンスが若干のろいが、頻繁に使うわけではないので、その辺はマイペンライ。

20161008_hatari_5.jpg
付属のリモコン

本体のタッチパネルでも操作が可能。


デザインに関しては、本体上部の裏側が一部へこんでおり、取っ手の様な感じで、片手で簡単に持ち上げて 機械を移動させられる。

床に直置きで使う人は、掃除の時や 場所の移動時に非常に便利。



実は最後まで、シャープの蚊取り機能付きと迷ったが、蚊取り機能付きは まだ出始めであり 改良型が出てくる可能性もある事と、蚊取りシートの交換頻度なども考えて今回は見送った。



今回買った「ハタリ」の空気清浄機、今の所 特に不満な点も無いので、一年ぐらいして問題がなければ、値段も安いんで もう一台買ってもいいかなと思っている。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ
コメント
この記事へのコメント
これみてHatari(同機種)を買いました。参考になったので、お知らせまで。
2018/04/11(水) 22:37 | URL | n #-[ 編集]
n さん
コメントありがとうございます。

自分も今年は、例年に比べバンコクも空気が汚いので、大活躍しています!
2018/04/12(木) 10:15 | URL | マシマシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/331-46d951b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック