チェンライ B級グルメ最強ガイド 「ぶっかけ飯」

ここでは、「チェンライ B級グルメ最強ガイド 「ぶっかけ飯」」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.10.12 | 更新:2017.07.23
さて、今回の 「チェンライ B級グルメ最強ガイド」、まず最初は「ぶっかけ飯」から。

タイの「ぶっけけ飯」は、あらかじめ作ってあるおかずの現物を見ながら注文が出来るので、旅行者などにもハードルが低い。
タイ全土で ほぼ同じスタイルなので、あらゆる場所で食べる事が出来る。

*2017年7月22日 1軒追加


注文方法 便利なタイ語「ラーカウ」


注文の仕方は簡単だ。
お店で、おかずが並んでいる前に立って、店のおばちゃんにタイ語で、

「ラーカウ」

と言えば、おばちゃんが皿にご飯を盛って 目の前でスタンバイしてくれる。
後は、乗せて欲しいおかずを 何品か位指させばオッケー。

「ラーカウ!」 

この一言だけ覚えておけば、タイ全土で活用できる便利なタイ語。
難しいタイ語を無理して沢山覚えるよりも、この単語を一つを覚えた方が、ぐっとタイ旅行の世界も広がるってくる。
是非覚えておこう。

*2017年7月22日 追記
お店によっては、乗せる料理の品数によってお皿の種類を変えている。
上記セリフと共に、2とか3とか 乗せたい品数を指で伝えれば完璧だ。


チェンライ ぶっかけ飯 一軒目


まずは一軒目、お店の場所は 時計台から歩いてすぐの所。
というか、何故かチェンライのぶっかけ飯屋は、時計台近辺に多い。

20161012_kaoken_11.jpg
店名: 「ラッブリー食堂」 [Ratchaburi Restaurant]
通称 『赤のぶっけけ飯屋』

お店の場所 Google 座標 : 19.906970, 99.829895

営業時間は、朝昼+夕方早い時間まで。


このお店がいいのは、営業時間が 今回紹介する3件の中では一番長い。
とは言っても、それでも夕方位までかな。
基本作ったものが無くなったら終了、タイでは よくあるパターンだ。

店の前に車も停めやすいので、お客の入りも上々。
俺も以前は、チェンライに訪れると よく使っていた。

但し、最近では色々回ってみると、味は今回紹介する3件の中では3番目かな?と言う事が判明。(笑)
決してまずい訳ではないが、あくまでも3件中では3番目。

20161012_kaoken_12.jpg

20161012_kaoken_13.jpg

20161012_kaoken_14.jpg
おかず3品 持ち帰り
100バーツ

値段は安い!

まあ、極端に不味いわけではないので、下記の2軒が閉まっていたら利用しよう。


ぶっかけ飯 二軒目


二軒目も 時計台のすぐ近く、角地の店で向いがセブンイレブン。

20161012_kaoken_21.jpg
店名 : 「シートラン食堂」 [Si Trang Restaurant]
通称 『黄色のぶっけけ飯屋』

お店の場所 Google 座標 : 19.906933, 99.829435

営業時間は、朝昼。
多分 月曜休み。


昔は、、、あったかなぁ、ちょっと記憶が無い。
比較的新しい、若しくは改装したのかな。
この黄色い色が 記憶にないんだよなぁ。

ここは地元の人にも人気があるので、一件目よりは早めに売り切れてしまう。
確かに味は、何を食べても 無難に美味しく、ほとんどハズレが無い。
但し、ご飯の量がちょっと少ない。

20161012_kaoken_22.jpg
おかず2品乗せ 40バーツ


別の日

20161012_kaoken_23.jpg
おかず2品乗せ 40バーツ

20161012_kaoken_24.jpg
スープ 50バーツ (たかっ?)

スープの値段が気のせいかちょっと高めのような、、、
ボラレのマシマシ復活かぁ?
それとも間違えたんだろうか、詳細は不明。(笑)

値段がちょっと高め (と言っても、5バーツ 10バーツの世界だが) なのと、ご飯の量が少ないのが難点かな。


ぶっかけ飯 三軒目 俺の一番のお勧め!


三件目。ここも時計台からは、ちょっと遠いが徒歩圏内。
前出の二軒からは少し離れており、1本裏の道沿いにある。
車で来るタイ人の観光客などは少なく、ほとんどが地元客。

20161012_kaoken_31.jpg
店名 : 「スコータイ食堂」
通称 『裏通りのぶっかけ飯屋』

お店の場所 Google 座標 : 19.908142, 99.827149

営業時間は、朝昼
休業日:日曜

20161012_kaoken_32.jpg

ここは、俺の一番お気に入りの ぶっかけ飯屋。
朝からお店は大繁盛。

何といっても 安くて旨い!

この店の料理は、全体的に変な油っこさもなく、ご飯が進む優しい味。
時計台近辺のぶっかけ飯屋では、ここが一番旨い。

20161012_kaoken_33.jpg
おかず2品盛り
これでたったの 30バーツ!

全般的に油っこくないので、年配の方にもお勧めだ。


別の日

20161012_kaoken_34.jpg
おかず2品盛り
同じく 30バーツ!

お水はタダ、氷代も無料!

チェンライに中長期滞在する人は、絶対に押さえておきたい一店だ。

但し、中心部のバスターミナル近辺からだと、時計台を超えてさらに歩くので、徒歩ではちょっと厳しい距離かも。


2017年7月22日 NEW

時計台メイン通りで新規オープン 4軒目のぶっかけ飯屋


20170722_cei_kaoken_1.jpg

昨年記事を書いて以降に、メイン通り沿いに、新しくぶっかけ飯屋が一軒新規オープン。
時計台近辺、このブログでは4件目、メイン通りでは3件目だ。

店名: 「ペッブリー食堂」
通称 『緑のぶっけけ飯屋』

場所 Google 座標:19.906949, 99.829706

緑色の看板が目印なんで、「緑のぶっかけ飯屋」と勝手に命名。
今後は「○件目」ではなく、色で区別していく。(笑)

20170722_cei_kaoken_2.jpg
2品乗せ 40バーツ

20170722_cei_kaoken_3.jpg
3品乗せ 50バーツ

値段も高めで、しかも盛りが あまりにもセコイ。
2品乗せの方、卵とセットの肉がねーぞ!(怒)

因みに下の写真は、一つ裏通りにある、いつものぶっかけ飯屋(スコータイ食堂)の 3品盛り35バーツだ。

20170722_cei_kaoken_4.jpg
値段も、量も、味も、あまりにも違いすぎ。(笑)

この新規店舗、味はまあ普通だが、もう100パーセント行く事は無いだろう。


これで、時計台メイン通りの「ぶっかけ飯屋」は、向かって左から、

「黄色のぶっかけ飯屋」(角)
「緑のぶっかけ飯屋」(新店舗)
「赤のぶっかけ飯屋」(一番右側)

と3件そろい踏みだ。


そして、俺がいつも行く一本裏通りにある、
「裏通りのぶっかけ飯屋」(スコータイ食堂)
やっぱりこの店の「ぶっかけ飯 No1」の座は、揺るぎの無い所だ。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連過去記事
今回の「チェンライB級グルメ最強ガイド」シリーズ (2016年10月アップ分)
チェンライ B級グルメ最強ガイド はじめに

チェンライ B級グルメ最強ガイド 朝食 「お粥」 「カイカタ」
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「パッタイ」
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「カオマンガイ」
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「ローストダックご飯」
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「ヌアトゥン(牛煮込み)」必見!
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「イサーン料理」
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「タイヌードル」
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「カオソーイ」
チェンライ B級グルメ最強ガイド 「ナムニャオ」
チェンライ B級グルメ最強ガイド 第三位「絶品イェンタフォー」
チェンライ B級グルメ最強ガイド 第二位「絶品クイッティアオルア」
チェンライ B級グルメ最強ガイド 第一位「超絶品バミー!」

タイ北西部旅行記 (2016年1月)
タイ北部旅行 バンコクからメーホンソーンへの地獄の道!
チェンライ・チェンマイ旅行記 (2016年5月)
そうだ、チェンライへ行こう! 心と体の休暇
コメント
この記事へのコメント
先日2度目(5年ぶり)のチェンライ旅行に行ってきましたが、行く前にこのブログを発見し熟読+MapsMeに座標登録して行きました。スコータイ食堂、おばさんも愛想が良くてご飯も多くておいしかったです。今回トップ3には行けなかったので次回は訪問したいです。貴重なチェンライ食の情報とても役立ちました。ありがとうございます。
2018/03/10(土) 21:28 | URL | 道産子 #-[ 編集]
道産子様
コメントありがとうございます。
多少なりともお役に立てた様でよかったです。

>今回トップ3には行けなかったので次回は訪問したいです。
泊まられる宿の場所や個人の好みなども考慮して、お気に入りの一軒を見つけていただければと思います。

また新しい店や最新情報もあるので、時間を見つけて新記事もエントリーできるように頑張ります。
2018/03/12(月) 16:34 | URL | マシマシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/332-5c1c017c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック