最近ではダイビングショップも免税! (2016年10月一時帰国)

ここでは、「最近ではダイビングショップも免税! (2016年10月一時帰国)」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.11.21 | 更新:2016.11.22
最近では、周りのタイ人友達も ビーチリゾートなどへ 遊びに行く奴らが増えた。

昔は海に行くタイ人なんて、ほとんど居なかったのに、、、

但しやっぱり日焼けは怖い様で、それに関しては、皆 万全の準備をして出かける様だ。


そんな訳で今回の一時帰国、何人かのタイ人からラッシュガードを買ってきてくれと頼まれた。

*ラッシュガード: マリンスポーツで着用するウエアー。日焼け防止に単体で着たり、ウエットスーツの下に、アンダーウェアーの様に着たりする。


タイ国内の ダイビング・マリン関係の店


ラッシュガードなどの、ちょっとニッチな商品は、タイでは流通量も少なく値段も高い。

デパートなどに行っても、取扱数が非常に少ない。

バンコクの街中にあるダイビングショップの方が商品数はあるが、やっぱり値段が割高。


現在タイでは、海に行く人たちが毎年増えてきているので、まあこれからのマーケットなのかもしれない。


東京のダイビングショップで免税!


そんな訳で今回の一時帰国中、頼まれ物のラッシュガードを買いに行ってきた。

まあラッシュなんで、サーフィン関係かダイビング機材の店になるが、取り敢えず今回はダイビングショップへ向かった。


すると店内にはなんと、

”免税”

の表示が!


ダイビング機材の店も、免税ショッピングが可能になったとは。


今回は、何人かから まとめて頼まれていたので、俺の買い物も意外と金額がはった。

まあ、俺が得する訳ではないんだが、別の買い物様にパスポートは持っていたので、友達の為に免税手続きをしてもらう事に。

細かい手順は、過去記事で何度も書いているので省略。


因みに、家電量販店などとは違い ポイントもつけてくれた。(笑)


タイ人も大喜び


上の方で書いた様に、バンコクではマリン関連用品は、まだまだ商品点数も少なく値段も高いので、受け取ったタイ人達は大喜び。

また頼まれそうで めんどくさいなぁ、、、


(逆にタイの場合、リゾート地や一部離島の方が、値段は別として こういった商品の取り扱い量は豊富だ。)


海外在住ダイバーには朗報


タイに限らず、海外在住者でも ダイビングをする人は結構いると思う。

国によっては日本より安い所もあるが、そうではない状況では、ダイビング関係用品は結構値段の張る機材等も多いので、この免税は助かるんじゃないだろうか。

まあ機材によっては、メンテや電池交換その他 細かな問題も一部にはあるが。


また、ダイバー以外でも、今回買ったラッシュやパーカーなどのビーチウエアや、防水カメラ、シュノーケリング用品等、色々買える物は多いと思う。


タイに帰ってからちょっと調べてみたが、東京のダイビング機材の店でも、免税対応の所と、まだ そうでない店とがある模様。

日本への一時帰国で、こういった商品の購入を考えている人は、前もって自分の帰る地域にある店舗が免税対応かどうか、あらかじめ確認してから行くといいだろう。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連過去記事
海外在住の日本人は日本での買い物が免税!知らなかったのは俺だけ?
海外在住の日本人は日本での買い物が免税!【続編】本当に得なのか?
一時帰国、日本国内での免税ショッピング。実際色々買ってみた。
ユニクロ 免税適用が 5,000円からに引き下げ! 早速使ってみた
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/365-b2aa6905
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック