成田空港第一ターミナル KALビジネスクラスラウンジ

ここでは、「成田空港第一ターミナル KALビジネスクラスラウンジ」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.11.23 | 更新:2016.11.23
今回の一時帰国、日本からバンコクへの戻りは、成田空港の第一旅客ターミナルを利用。


往路同様、利用する航空会社のラウンジアクセス権が無かったので、「プライオリティパス(Priority Pass)」や「クレジットカード会社の優待」で利用できるラウンジを使った。

空港第二同様、第一ターミナル内にも何カ所かあるので、それぞれの場所に関しては下記リンクを参照。

Priority Pass HP (外部リンク)


出国前のラウンジ


上記の資格で利用できるラウンジは、第一旅客ターミナルでは、出国前に2か所、出国後に1カ所ある。

20161123_narita_lounge_1.jpg

利用者の持っているカードの種類などによって、若干の制約が出てくるので、利用する場合は各自事前に確認して欲しい。


出国前のラウンジは、いつも言っている様に両方とも非常にショボい。

20161123_narita_lounge_2.jpg

20161123_narita_lounge_3.jpg
ラウンジと言うよりは、待合室

第二ターミナルの、クソの役にも立たないラウンジと同程度と考えていいだろう。


出国後のラウンジは、それぞれが利用する航空機の出発ゲートとの距離を考えて利用しよう。

今回は たまたま、利用する飛行機のゲートすぐ近くに、利用できるラウンジがあったので、そちらを利用した。


KAL Business Class Lounge


20161123_narita_lounge_5.jpg
読んでわかる様に、大韓航空[KAL]のラウンジだ。

提携先として、KAL利用者以外にも開放されている。


俺は通常、中韓の航空会社を使う事は絶対にないが、ラウンジを しかも無料で使うだけなので、まあこれに関してはいいだろう。


20161123_narita_lounge_7.jpg

エントランスやソファー類の見てくれはビジネスクラスのそれだが、飲み物や食べ物類は貧弱。

20161123_narita_lounge_8.jpg

上記成田の、使えないラウンジに、カップ麺、おにぎり、パン、などが追加されただけと思ってくれればいい。

まあ、成田のアメリカ系航空会社のビジネスクラスラウンジもショボい所はあるが、大韓航空も、ビジネスでこれじゃあ乗った客は可愛そうだな。


成田空港だと、全日空などのラウンジが、あまりにも至れり尽くせりなんで、比べてしまうと天と地ほどの差がある。


こういった提携ラウンジは所詮提携ラウンジ、割り切って使う事が大切だ。


なので俺も、ゆっくり休むことに主眼を置いて、手を付けたのはこの程度。

20161123_narita_lounge_9.jpg
腹を膨らませただけ


それにしても、ショボいラウンジだったぜ。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
成田空港第二の 「Priority / カードラウンジ」 が少しだけ進歩。
なんと 完全無料の空港ラウンジ!資格も不要 @成田空港第二
スワンナプーム国際空港 ラウンジ 「CIP First Class Lounge」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/366-f834ae62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック