トンローの「麺場きせき」 完全復活と最新営業時間

ここでは、「トンローの「麺場きせき」 完全復活と最新営業時間」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.12.03 | 更新:2016.12.03

20161203_kiseki_shopout_1.jpg

今年の9月にトンロー日本村の支店を閉じ、その後かなり不安定な時期が続いていた「麺場きせき」。


異国での商売は(まあ日本でもそうだが)、山もあれば谷もあり、常に登り続けることは本当に難しい。

開店当初は一斉に注目を集めたこの店でさえ、例外ではないのかもしれない。

万国共通、ビジネスって言うのは そういうもんだ。


最近ではやっと、山の中腹での休憩を終えて、本格的にまた動き出してくれた様だ。


俺もかなり振り回された


いやあ それにしても、特に9月からの一か月間、この店の二転三転した状況には、俺も相当振り回された。


まずは、突然の日本村店閉店にビックリ。

20160916_kiseki_2.jpg
突然の張り紙

20160916_kiseki_1.jpg
そして本店も休みに、、、


その後も俺は、何回も本店の方に行ったが、

臨時休業だったり、、、

営業時間が週末だけになったり、、、

20161203_kiseki_openinghours_1.jpg
しかも 張り紙がタイ語 (笑)


今度こそはと思って土曜の昼間行ったら、営業時間が変更になっていて、またダメだったり、、、

20161203_kiseki_openinghours_2.jpg
現在 最新の営業時間


少なくとも連続で5回以上は、わざわざ訪店したのに空振りだった!


さすがの俺も心が折れた。


日本の二郎でだって、ここまで空振りした事は一度も無い!

「腹ペコで、食う気満々で行ったら休みだった。ガ~ン」

なんて所まで、昔の二郎っぽさを演出するあたり、さすがは「麺場きせき」。

やるなぁ。(笑)


最新の営業時間と現在の様子


その後10月からは、上記最後の写真の様な営業時間となり、俺自身も様子を見ながら食べに行っていた。

写真だけだとわかりづらいので、一応文章としても明記しておく。

************************************
「麺場きせき」
2016年10月1日よりの営業時間

月~土曜日
17時から25時(ラストオーダー24時30分)

日曜日
12時から20時(ラストオーダー19時30分)

(お店の場所 : google 座標 13.724322, 100.579579 )
************************************


その後2ヶ月が過ぎた現在も、変更なく営業しているので、まずは完全復活と言ってもいいだろう。


以前は昼も夜も営業で、さぞかし大変だったと思う。

上記の様な営業時間であれば、お客さんの来店効率も良さそうだし、集中して営業できるだろう。

ここでしっかり足場を固め直して、俺の様なバンコク在住二郎野郎の為にも、是非とも頑張って欲しいもんだ。


それにしても、ヒヤヒヤさせてくれるぜ まったく。


そんな訳で、色々な事情もあると思い自粛してきた「麺場きせき」のエントリーも、今日からまた再開。


取り敢えず今週も行ってきた。


お店の様子


平日夜の部に、忘年会前の腹ごしらえで夕方開店後の早い時間に訪問。

店員は女性陣6人態勢。

厨房は、以前からいる太っちょ色黒のオネーチャン。

ちびっこ扇風機もせっせと働き、一時の様な店内の暑さも無い。

20161203_kiseki_fan_1.jpg
頑張れ、ちびっこ扇風機!


注文


注文は、いつも通りの「きせき郎」。

それと有料のお水。(20バーツ)


実食 「きせき郎」


待つ事暫く、俺の「きせき郎」がやってきた。

20161203_kiseki_kisekirou_1.jpg
『きせき郎』 ニンニクマシマシ
200バーツ

このあと忘年会だったので、ニンニクはちょっとためらったが、野郎だけの集まりだし、その後ピンクの部へは流れない様なメンバーなので、ニンニクコールもしてしまった。(笑)


見た目は、以前と全く変わらない「きせき郎」。

但し最近は、豚(チャーシュー)がかなりペラい。

この日の豚は、一枚はちょっと硬め、もう一枚はさしも入って旨かった。

まあ許容範囲かな。


麺・スープ・ヤサイ・アブラ、すべてにおいて今まで通り。


相変わらず体に悪そう度も高く、バンコクでは俺には神の様な一杯だ。

特にこのプリプリ トロトロ アブラ!

バンコクではここでしか味わえない、二郎野郎向けの特殊アイテム。

20161203_kiseki_kisekirou_2.jpg
たまらんぜ!


以前も書いたが、上の様なアブラの写真を見て 「うまそう!」と感じる人は、俺同様 ちょっと味覚中枢に問題有りかもしれない。

時間があれば、病院に行って 見てもらう事をお勧めする。(笑)


ちょっと気になった点


夜は俺も結構忙しいので、最近では 夕方開店後 早めの時間に行く事が多い。

店舗再開以来、開店後間もない時間では、ちょっと全体的に「きせき郎」が ぬるいと感じる事がままある。


仕込んだ材料を冷蔵庫で保管しているので、出してすぐは冷たいからだろうか?

若しくはスープが元々ぬるいのか?

ちょっとその辺は定かではないが、ちょっと気になった点ではあった。


しかし何と言っても、「きせき郎」を存続させてくれている事は、バンコク在住二郎野郎としては、素直に感謝しなければいけないと思っている。

これからも宜しく頼むぜ「麺場きせき」!


ニンニクマシマシ!

俺の体にカネシが走るぜ!


いつもの注意:
実際には、お店でタイ人の店員さんに「ニンニクマシマシ!」とは言いません。
あくまでもイメージです。
特に日本の二郎で注文する時の様に、低くドスのきいた声で注文してはいけません。
「ニンニク多めでね」と優しく言ってあげましょう。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ



関連過去記事
ニンニクマシマシ!
麺場 きせき(本店)@トンロー
病み上がりの栄養補給と言えば、やっぱりこれだぁ!
連休中もマシマシだ!@麺場 きせき(トンロー本店)
「きせき郎」で口直し@麺場 きせき(トンロー本店)
週末は「麺場 きせき」で栄養補給。ニンニクマシマシ 大盛りだ!
バンコクの「麺場 きせき」で、日本では幻の「脂ごはん」を再現!
「麺場 きせき」で きせき郎、日本の二郎と決定的に違う事!
麺場 きせき @ トンロー。 油攻め! 熱攻め! きつかったぁ~。
タイのラーメン店、味のぶれ方は二郎並み? そして昔の習性再び!
豚が神だった「きせき郎」!! @ 麺場 きせき(トンロー本店)
今週の「麺場きせき」、高レベルで安定の味。&サービスも向上?
異常気象のタイランド 2016年。今年もラーメンでスタートだ!
麺場 きせき(トンロー本店) 営業時間の変更
麺場きせき@日本村店 久しぶりの日本村訪問!
暑いバンコク、店内も暑い「麺場きせき」へ。しかし豚は激旨だった!
久々に 大満足の「きせき郎」@麺場きせき 日本村店
進化した「麺場きせき 本店」@トンロー 旨い!涼しい!
体に悪い物は旨い! @麺場きせき 日本村店
久しぶりの 『きせき郎』 実は栄養バランスも最高で体にいい?
明日は運命の日だ! バンコク少数派 二郎マニア限定
コメント
この記事へのコメント

きせき郎ネタはさておき、自分の使い勝手としては
生ビール+1小皿品=100バーツメニューににハマっており、
プチ居酒屋使いをしております
(麺好きな方にははた迷惑ではありますが…)

生ビールが100バーツ自体がそこそこリーズナブルな上に、
一品がついちゃうともう居酒屋、2-3人で頼めば
ほぼメニューを制覇出来、締めにラーメンという
流れのパターンでよく利用しています。

繰り返しますが、
ラーメン目的の方達にははた迷惑かもしれないので
あまりお勧めできませんが…

2016/12/05(月) 23:02 | URL | 権兵衛 #-[ 編集]
権兵衛 様
こんばんは。

> ラーメン目的の方達にははた迷惑かもしれないので
全然問題ないと思います。

お店の繁盛が第一。
一杯飲んで軽くつまんで、締めにラーメンを食べてもらえれば、客単価も上がるし、お店としてもいいんじゃないでしょうか。
お店の経営はマラソンと一緒、短距離走ではないので何よりも、お客さんがコンスタントに来てくれる事が一番大事かと。

そして自分達客の立場からすると、末永く美味しい物を提供してもらいたい。
今回それを痛感しました。

自分はラーメンで、権兵衛さんはプチ居酒屋使いで、お互いの相乗効果で、これからも「麺場きせき」を応援していきましょう!
2016/12/05(月) 23:39 | URL | マシマシ #-[ 編集]
どうも。トンローきせき、閉店という情報を聞いたのですが、本当でしょうかね。もし、マシマシさん何ご存知でしたら教えてください!それとも、どこかに移転するんでしょうかね??個人的には、メガバンナーとか郊外のショッピングモールで出してほしいものです。
2017/04/01(土) 16:44 | URL | kawasaki #Qi8cNrCA[ 編集]
kawasaki様
どうもご無沙汰しております。

>本当でしょうかね。
残念ながら・・・と思います。
しかしながら、当事者の方々も 慣れない異国の地で必死に努力されてきたか思いますので、今回の件に関して、自分の様な「面白ブログ」で取り上げるのは いささか不謹慎ではないかと考え、あえて今までは記事・コメント共に引用しておりませんでした。

またどこかで!
その時は大々的に書かせていただき、自分も「麺マシ・全マシ」解禁で食べさせてもらいたいと思います!
店主の職人魂に期待しましょう!
2017/04/02(日) 11:01 | URL | マシマシ #-[ 編集]
なるほど、そうだったのですね。マシマシさんのお考えがあっての事だったとは露知らず、大変失礼いたしました。

確かに文化も言葉も違う異国でのビジネスは、想像を超える出来事に遭遇したりと、難しい事の連続ですからね。何かやむにやまれぬ事情があってのことなんでしょうね。

いつかまた、タイで食べられる日が来ることを気長に待ちたいですね。
2017/04/03(月) 11:04 | URL | kawasaki #195Lvy4Y[ 編集]
kawasaki様

>大変失礼いたしました。
とんでもありません。
一週間程たちましたので、丁度自分も、そろそろ少し触れようかと思っていた矢先でしたので。

>いつかまた、タイで食べられる日が来ることを気長に待ちたいですね。
全く同感です!
2017/04/03(月) 18:19 | URL | マシマシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/372-a59bd4e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック