カオヤイで ケーキがおいしいハイソな一軒 「MIDWINTER」

ここでは、「カオヤイで ケーキがおいしいハイソな一軒 「MIDWINTER」」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.12.14 | 更新:2016.12.14
20161214_midwinter_0.jpg

カオヤイを、車でウロチョロ ウロチョロ走っていると、こ洒落たお城の様な建物があったので、入ってみた。


「ミッドウインター」 [MID WINTER GREEN]


20161214_midwinter_1.jpg
「ミッドウインター」 [MID WINTER GREEN]

お店の場所 Google 座標 : 14.616648, 101.406586


あれっ、ここって以前、スモークハウスだった所かな?

昔、外のテラス席で食った事がある様な、、、


店内の雰囲気に まずビビる


平日昼間の為、レストランの入り口が 一カ所開いているだけだった。

入っていきなりビビった俺。

20161214_midwinter_2.jpg
入るといきなり受付が


建物内の作りは、とんでもなくハイソ。

20161214_midwinter_3.jpg

ちょっとのぞいただけなのに、、、、、

足が震えちまったぜ、まったく。


中に入って、恐る恐る従業員に聞くと、食事以外でも、お土産物やケーキ類もあるとの事。

ちょっと運転で疲れていたので、小休止する事に。


タイでは一般的に ケーキ類は不味い


ご存じの方も多いと思うが、タイのデザート類は、日本とは比べ物にならない位不味い物が多い。

と言うか、日本のケーキは世界的に見ても、平均的に飛びぬけて旨いと思う。


タダでさえ甘いものをほとんど食べない俺、ケーキなんて1年に数回食べるかどうかだ。

まあ せっかくのカオヤイなんで、たまにはいいかと思い食べてみる事に。


ここのケーキは 美味しくてビックリ!


ここのショップ(ケーキなども売っている一角)は、「ミッドウインター」とは別の名前が付いている。

20161214_midwinter_4.jpg
「ピクニックストア」 [ PICNIK STORE]


ただのショップとは言っても、やはり俺には不向きな空間。

色々置いてある商品も、日本で言えば「成城石井」をもっと高級にした感じ。

B級野郎の俺には、どうも落ち着かない。


20161214_midwinter_5.jpg
しかも、こんな所でケーキを食べるも、、、

シャンデリアが、貧乏性の俺には みょうに気になる。


雰囲気はさておき ここのケーキ、甘いのが嫌いな俺でもパクパク食べれる、タイにしては中々旨いケーキだった。

20161214_midwinter_6.jpg
ココナッツケーキ
145バーツ

ラズベリーアイス
70バーツ

カオヤイでは、高くて不味い物ばかり食っていたので、このケーキの旨さにはちょっとビックリ。

一緒に食べたアイスクリームも美味しかった。


全体的に しょうもないレストランの多いカオヤイで、俺の苦手なフィールド 「デザート類」で当たりを引くとは、、、

但し、ここの屋内のレストランの方は、あまりにも場違いすぎて、短パンにサンダル姿だった俺は 利用 できなかった しなかった。


因みに、後日タイ人友達に聞いたところ、ここのレストランは中々美味しいらしい。

ただし、あくまでもタイ人の情報なので、その辺はご了承いただきたい。(笑)


俺も次回、サンダル 短パンじゃない時に 食いに行ってみようかな。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
「カオヤイ」 気軽に行けるタイの軽井沢 その魅力と現実
チョクチャイファーム@カオヤイ 何故タイ人はここへ行くのか?
カオヤイ 「グランモンテ」 タイ ナンバーワンのワイナリー
カオヤイで 唯一おすすめできるレストラン タイ料理「ペンラオス」
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/12/14(水) 10:31 | | #[ 編集]
S 様
今回も丁寧にご連絡いただき恐縮です。
無事にできた様で何よりです。
該当エントリーの本文中でも言葉を濁して書きましたが、あそこで書いてもらうと、確実に見えない力が働きます。(笑)
これからも、楽しい楽しいタイ生活を満喫して下さい。

2016/12/14(水) 14:11 | URL | マシマシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/378-fb8b87b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック