ドンムアン空港 駐車場(パーキング) 完全ガイド

ここでは、「ドンムアン空港 駐車場(パーキング) 完全ガイド」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.12.19 | 更新:2017.04.06
俺がよく使うバンコクのドンムアン空港、アクセスに関しては、

  1. タクシー

  2. BTS&バス

  3. 車(自走)

  4. 無料だが最終的には高くつく私設運転手

などが おもな交通手段だ。(あくまでも俺の場合)


通常の旅行者の場合、1.もしくは 2.の場合がほとんどだが、それに関しては このブログでも、すでに山の様に情報を書いてきた。

今日はちょっとニッチに、3.や 4.のパターンで、空港駐車場を利用する場合に関して書いてみたいと思う。

「あんまり俺には関係ないなぁ」 と思う人は、読まずに飛ばしてくれ。


利用するシチュエーション


空港の駐車場を利用するシチュエーションとしては、上で書いた様に、旅行の時 自分で車を運転して空港まで行ったり、送ってもらった人と空港で時間を過ごすために車を停めたり、若しくは人を迎えに行っての駐車なんてパターンが大半だと思う。


駐車場の場所


ドンムアン空港の駐車場は、大きく分けて2か所。

一か所は、「国際線第一ターミナルビル」(以下 「T1」 )の地下、もう一つは「国内線第二ターミナル」(以下 「T2」 )の南に隣接する駐車場ビルだ。

この二つの駐車場、スワンナプーム空港の様に 同じ作りの建物がペアで並んでいるわけではないので、利用方法も異なり少し厄介だ。


ドンムアン空港に詳しくない方は、最下段リンクの「ドンムアン空港 フロアガイド(空港マップ) 」で、位置関係を確認できる。


駐車料金と営業時間


駐車料金に関しては、上記二つの駐車場共に同一料金。

21061219_dmk_parking_1.jpg
駐車料金表

  • 3時間まで 20バーツ

  • 4時間まで 40バーツ

  • 5時間まで 60バーツ

  • 6時間まで 80バーツ

  • 7時間まで 100バーツ

  • 8-24時間まで 250バーツ


1日(24時間)を越えた場合は、例えば「朝の6時に停めて、翌日の午前10時半に出庫した場合」、1日分の料金250バーツに5時間分の60バーツが加算され、310バーツとなる。


精算方法は、入庫時にカードをもらい、出庫時にゲートの所でそのカードを渡し現金精算。

料金は自動計算され、明細が記されたレシートもきちんと貰える。


営業時間は24時間。


昨年末の 「T2」オープン前までは、「T2」 隣接の駐車場ビルは何日停めても無料だった!

あの時は、おいしかったよなぁ。(笑)


「国際線第一ターミナル」地下の駐車場


国際線利用の場合、この駐車場は、車を停めてすぐ上がターミナルビルなので、出発・送迎共に非常に楽。

駐車場への行き方 入り口

まずは、空港正面を走る高速道路(トールウエイ)や一般道から 空港に入ったら、[Passenger Terminal]の案内に沿って進む。

[DEPARTURE]と[ARRIVAL]の表記が出てきたら、上の方(3階)へは上らず1階[ARRIVAL]の方へまっすぐ行く。

「T1」 の北側、「Magic Food Point」を左手に見て少し行った所に、まず一か所 地下駐車場に入る入り口がある。


但しこの駐車場は、地下のワンフロアーのみの為 駐車できる台数が非常に少なく、ここの入り口は 朝の早い時間で満車の為閉まってしまう事が多い。


その場合は、そこからさらに[ARRIVAL]方向へ進み、T1の到着エリアを通り越す。

すると、「T1」 建物終わりの辺り(南端)左側に [Parking]と表示されているので、そこから入る事も出来る。

但し、最初の入り口が締まった時点で、この地下駐車場はかなり一杯の事が多いので、俺の場合は、そのまま「T2」 駐車場ビルの方へ向かってしまう。

車の停め方

ここは、地下ワンフロアのみの駐車場なので、とにかくすぐに満車になる。

停め方もおのずと、超が付くくらいの縦列重ね駐車。

20161219_dmk_parking_2.jpg
一般的なタイの駐車スタイル
(ドンムアン空港ではありません)

「T1」地下の駐車場の場合は、場所によっては2重縦列もある。


上の写真を見て自信が無い人、タイに不慣れな方や運転が不得意なドライバーは、避けておいた方が無難だ。


縦列重ね駐車の場合、車を離れる際に、サイドブレーキの解除は当たり前だが、ミラーも必ずたたんで駐車。

さもないと 車の通る通路が狭いので、帰ってきた時にはサイドミラーがご臨終だ。


あとは、タイの大きな駐車時でのお約束。

駐車場が広いので、必ず柱に表記してある場所番号を携帯で撮影。

21061219_dmk_parking_2.jpg
駐車場所の番号

「大丈夫、覚えた。」 なんて思っていても、4-5日旅行に行って帰ってくると、停めた場所なんてすっかり忘れてるもんだ。

俺なんて、1時間もたつと停めた場所を忘れてしまうんで、普段から 何処へ行った時にも 必ずこれは実行している。

俺と同じ様な 若年性痴呆の人間は、これは必ず実行だ。(笑)

出口

出口は、上記出入り口2か所 どちらからでも精算して出庫可。

メリット デメリット

メリットは、何といっても「T1」のすぐ下にあると言う事。

国際線利用であれば、一番便利。

誰かの迎えであれば、すぐ一つ上の階が到着フロアだし、出国の場合は、駐車場内のエレベーターで3階まで直行、降りれば そこがもう国際線のチェックインエリアだ。


「国内線第二ターミナル」南隣接 駐車場ビル


行き方 入り口

この「駐車場ビル」は、入り口が1階(到着レベル)と3階(出発レベル)の2か所にある。

1階(到着レベル)の入り口は、一応書いておくが、異常にわかりづらいので、ハッキリ言ってお勧めしない。

一本道を間違えただけで、カーゴターミナルや空港外の一般道路に行ってしまう。

  • 「駐車場ビル」 1階の入り口は、上記「T1」南の地下ハパーキング入り口を超え、さらに「T2」の前を通過、道が二つに分かれるので、「Parking」表示がある左側の方へ。

    まずは左手に、目的の駐車場ビルが現れるが、ここからは建物内には入れない。

    「駐車場ビル」を通り越すと、(この辺から英語表記が無くなるが)、左に平置きの屋外の駐車スペースを見ながらまっすぐ進み、左→左と回り込み 大きくユーターンする様な道順を取る。

    そして、その青空駐車スペースの裏に回り込み目的の駐車場ビル方向へ進む。

    最後に駐車場ビルの手前でまた道が分かれるので、発券機とバーの見える左の道に入り、駐車カードを受け取る。

    (注 : このエリアは、夜間 照明もほとんどなく、予備知識なしで進むのは至難の業。)

    あとは道なりで駐車場ビル内へ。


  • 3階入り口からの入り方

    まず表の道路から空港に入ったら、[Passenger Terminal] の案内に沿って進む。

    [DEPARTURE] と [ARRIVAL] の表記が出てきたら、右上の方へ向かうスロープを登り 3階 [DEPARTURE] の方へ進む。

    これはタクシーなどで出国エリアへ行く時と同じ。


    「T1」 到着エリア前を通り過ぎたら道が二つに分かれるので、左の「T2」方向へ進む。

    ここを右へ行くと、空港を出る道に行ってしまうので注意。

    「T2」の前もさらに超えると、目的の「駐車場ビル」の前になり、左側に「T2」駐車場ビルのゲートがあるので、そこでカードを貰って駐車場ビル内へ。


車の停め方

「駐車場ビル」の方は、まあ通常によくあるタイの駐車場ビルと一緒。

建物の全フロアーが駐車場となっている。


昨今の、LCCを利用するタイ人客増加の影響もあり、「T1」地下同様こちらもかなりの激コミ。

但し「T1」地下の様に警備員が各所にいるわけではないので、各階を回って自分で空きスペースを見つける様になる。


ここも通路によっては、両側に縦列重ね駐車の所もあり、停め方によっては車の出し入れはかなりしんどい。

「T1」同様、縦列重ね駐車の場合、サイドブレーキの解除とミラーのたたみは必須。

勿論、駐車した場所を携帯で撮影するのも忘れずに。

出口

出口は基本3階から。

一階の出口は以前はあったけど、今は有るのかは ちょっと不明。

「EXIT」の表示があるので、それに沿って出庫しよう。


以前は、駐車場ビル各階の「T2」につながる連絡口脇に事前精算所があったが、現在は出口での一括清算。

但しドンムアンの場合、色々な仕組みがコロコロ変わるので、その時々で各自確認を。

メリット デメリット

ここの駐車場ビルは、各階から隣の国内線「T2」ビル直結なので、国内線利用の場合は非常に便利。

国際線利用の場合、停めた後に「T2」を端から端まで横断し 国際線の「T1」ビルに行く様になるので、ちょっと遠い。


バレー(バレット)サービス


ドンムアン空港では 自分での駐車以外にも、以前記事に書いたバレー(バレット)サービスがスタートしている。

はじめは需要があるのかな?と思ったが、見ているとタイ人は結構利用している。

やはり駐車場も飽和状態なので、どんなに混んでいても、時間も節約できストレス無く確実に停められる、こういったサービスは需要があるのかもしれない。

値段もそんなに高くなく、空港ビルの目の前で 車の引き渡しや受取が出来るので、非常に楽だ。


俺も次回、使ってみようかな。


バレットサービスに関する詳しい情報は、以前のエントリーで。

ドンムアン空港 アクセス・施設・飲食関係アップデート(2016年9月)



まあ今回は ちょっとニッチな情報だけど、1万人読んで一人位は、役に立つ人が居てくれればいいんじゃないかと思って書いてみた。(笑)



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
ドンムアン空港 フロアガイド(空港マップ) 最新 完全保存版!(随時更新)
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/08/15(水) 02:40 | | #[ 編集]
H様
コメントありがとうございます。
こんなニッチな情報でも役に立っていただけたかと思うとうれしいです。
最近は、まったくブログを書く時間がなく停滞しており申し訳ありません。
他にも過去記事で役に立ちそうな事があれば、拾い読みしていってください。
(最後に。返信が遅れ申し訳ありませんでした。)
2018/08/30(木) 12:11 | URL | マシマシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/383-3fb8345a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック