「吉野家」が成田空港の一般エリアに! 知らなかったのは俺だけ?

ここでは、「「吉野家」が成田空港の一般エリアに! 知らなかったのは俺だけ?」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2016.12.27 | 更新:2016.12.27
20161227_narita_yoshinoya_1.jpg

今回の一時帰国、一番驚いたのは成田空港で「吉野家」を見つけた事だ。

しかも出国前の一般エリア。


以前、出国審査後の制限エリアでは「吉野家」を見かけたが、値段も高いしピンとこなかった。

しかしこちらは、れっきとした日本国内(一般エリア)!

早速入ってみた。


お店の場所と営業時間


お店の場所は、成田空港第二ターミナル到着エリア(一般エリア)の、一つ上の階(2階)。

20161227_narita_yoshinoya_2.jpg

人でにぎわう 3階出発階と1階到着階に挟まれた2階、丁度、到着エリア「B」出口のすぐ上と言った感じで、人通りの少ない寂しい一角にある。


従業員に聞いたところ、オープンは今年の7月らしい。

営業時間は 24時間。

知らなかったなぁ~。


お店の様子


外から見ると メニューやサンプル等が無く、空港の店舗としては ちょっと外国人にはとっつきにくい。

吉野家のロゴと、お持ち帰りカウンターだけ。


店内も、壁にはメニューの類は一切表示されておらず、卓状のメニューだけだ。


因みに店内は、、、

20161227_narita_yoshinoya_table.jpg
この日は貸し切り!(笑)


工夫をこらした インターナショナルメニュー


この店舗のメニューは、国際色豊かなお客に対応した独特のメニューだ。

外国人旅行者を意識してか、サイズの分類、表示言語(日本語、英語、中国語、韓国語)、使用する食材などが、工夫して判り易く表示されている。

商品点数も、国内の一般店舗と同等だ。


その割には値段も、制限エリア内の店舗の様に高い設定ではなく、ローカル国内価格。

20161227_narita_yoshinoya_3.jpg

20161227_narita_yoshinoya_4.jpg

20161227_narita_yoshinoya_5.jpg
物価の高い空港内とは思えない 吉野家価格だ

安い!

さすがは庶民の味方 「吉野家」。


注文


牛丼のサイズは、上記の様にちょっと国際空港方式?

牛丼のサイズが、「M」 「L」 「LL」 となっている。


従業員に 「並はどれ?」 と聞くも、はっきり答えず、「普通のエムサイズでよろしいですか?」と言われた。

具体的に、量と表示の違いを説明したくない様だ。

まあ空港で吉野家の牛丼が食べられれば、細かいサイズの違いはどうでもいいが。


実食 牛丼並盛 つゆだく 卵


20161227_narita_yoshinoya_6.jpg
牛丼 M (並盛?) つゆだく 卵
480円(税込)

値段は国内のローカル価格より ほんの少しだけ高い(通常は440円)が、空港内と言う事を考えれば、非常に良心的。

どんぶりは気のせいか少し小さい。

タマネギもちょっと少なかったが、味はまぎれもなく吉野家の牛丼。

バンコクで食べる、なんちゃって吉野家とは大違いだ。


今後 一時帰国での吉牛は、成田空港で決まりだな。

これで日本滞在中は、都内で吉野家に割いていた時間と胃袋のスペースを、他の食事に切り替えが可能になった。

丼物以外の定食メニューも豊富なので、今後成田出発時の食事は、ほとんどここになりそうな予感。


いつの日か、ラーメン二郎も成田空港にできないかなぁ。(笑)



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
一時帰国、男だったらこれを食え!「吉野家」
コメント
この記事へのコメント
どうも。成田にできたのは知らなかったですね。
羽田は出発階の上のモールみたいなところにあるのですが、いつも激混みで入る気がしないんですよね。成田の吉野家はアリ、ですね。
2016/12/28(水) 18:24 | URL | kawasaki #PMoz9hdc[ 編集]
kawasaki様
コメントありがとうございます。

>成田の吉野家はアリ、ですね。
ひと気の少ない2階の、しかも端の方。
ものすご~く変な所にあるんですよ。
だからその分家賃も安く、市中価格に近い値段で食べれるのかもしれません。
次回成田利用の機会があればお試しください。
2016/12/28(水) 20:38 | URL | マシマシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/387-fcb0f57a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック