イミグレーション雑感@チェーンワッタナ (2017年1月)

ここでは、「イミグレーション雑感@チェーンワッタナ (2017年1月)」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2017.02.03 | 更新:2017.02.03
今週は、知人(Kさん)の付き添いでの、バンコクはチェーンワッタナにあるイミグレーションを訪問した。

その時イミグレで、ちょっと気になった事が何点かあったので、今日はそれに関して書いてみる。


90日レポートオンラインは 業者の便宜を図る為のシステム?


イミグレ内のある片隅に、前から気になっていたこの看板。

20170202_90days_1.jpg
説明は ほぼ全部タイ語

タイ語の読めない俺でも、90日レポートオンラインの手順説明だと言う事は、容易に想像がつく。


以前のエントリーでも書いたが、イミグレウエブサイト 90日レポートのページ内のマニュアルも全てタイ語。

本来の趣旨は、外国人滞在者に対する利便性向上の為と理解していたが、そうであれば当然英語表記になってしかるべき。


やっぱりこのシステムって、業者が90日レポートの業務委託を受けて、実際にイミグレまで行かなくても済む様にする為の物なんだろうか?

なんて考えてしまうのは、俺だけかな。


イミグレーションへ行く時の服装


以前のエントリーでアップした、イミグレーションのドレスコードに関する注意喚起の看板。

20160119_immigration_dresscode.jpg
入り口の真横、一番目立つところに置いてある。

20170202_dresscode_2.jpg
さらにブースのパーテーションの所にも

さすがに最近では、極端に逸脱した服装の人は ほとんど見かけなくなったが、今回も3人程、丈の短いズボンに素足でサンダルの人が、Lブース(Non-Oなどのビザ延長審査カウンター)の所にいた。


一人は、外国人(ファラン)のお爺ちゃん。


残る二人の年配の方は、二人共 俺達がいつも見慣れたパスポートを書類と共に持っており、、、

国は、、、ちょっと書きたくないなぁ。


もう呆れてコメントなし。

同じ日本人として、本当に恥ずかしかったぜ。


イミグレーションでの 言葉の問題


これは、昔から感じている事だが、、、

イミグレーションと言うと、職員は全員 英語ペラペラの様な印象がある。

しかし実際には、中にいる職員(受付やインフォメーションは除く)は、あまり英語が堪能とは言えない方がかなりいる。


そんな訳で、初めてイミグレに行く方は、「俺は英語がペラペラだから、タイ語がダメでも一人で行っても問題ない。」なんて、あまり過度な期待はしない方がいい。

まあ、最終的には何とかなるかもしれないが、係官だって出来る事なら、不得意な英語よりはタイ語で作業を進めたい、と言うのが本音だ。


はじめは ある程度 英語で話していても、こちらが少しでもタイ語をしゃべり出すと、強制的にタイ語会話に持って行かれる事も多い。


俺の知人(Kさん)が連れてきた「タニヤのT子」 (勿論日本語ベラベラ)、前回も今回もそうだが、意外な所で色々役に立った。

タイは階級社会なので、イミグレの審査官も こういった女性に対しては 見下した態度で話しそうなもんだが、意外にもきちんと話しをしてくれる。

まあ、「いかにも」みたいなのを連れてくるファランも多いので、慣れているのかもしれないが。


「見た目いかにも」みたいな子や、礼節をわきまえない子は問題外だが、そうでなければ、Kさんの様に日本語しか話せない人は、こういった子を連れて行くのも有りなのかなぁ、と ふと思った。

結果としてそれが、高くつくのか安くつくのかは、あくまでも本人たち次第だが、、、(笑)



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ
コメント
この記事へのコメント
ロングステイの会でビザ担当を続けてますので機会を作って仲間を案内してます。10年以上も通っておりますと
窓口の女性担当官と顔見知りなって
結構、スムースに事務が運びます。でも時間が掛かり過ぎですね。90daysreportは早くなってますが。覚悟して一日仕事と思って行っております。貴兄もご苦労様です。
2017/02/03(金) 08:53 | URL | 福岡 #-[ 編集]
福岡様
おはようございます。

>時間が掛かり過ぎですね
LブースもNon-O全般ですので、色々なケースがあるんだと思います。
なんでこんなに時間がかかってるの?何て思う様なファランもよくいます。
モンスターファランとでも呼びましょうかね。
2017/02/03(金) 13:28 | URL | マシマシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/399-ce4a3e37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック