タイ運転免許 国際免許からの書き換え(3)書類提出後の流れ

ここでは、「タイ運転免許 国際免許からの書き換え(3)書類提出後の流れ」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2015.07.24 | 更新:2016.06.11
前回は、陸運局の場所の説明と書類提出までの流れを説明した。

さて、窓口で書類が受理されたら、その後は、、、


色々な方が、ネット上で情報を上げてくれているので、そっちでググってくれ。


「おい、ふざけるな!」と思った方。

まあまあ落ち着いて。

書類を提出したら後は流れ作業だ。

タイの場合、特に役所関係は、窓口や手順もコロコロ変わる。


免許の場合も、書類さえそろったら、まずは当たって砕けろで直接行ってみるのがいいと思う。

俺の場合も、事前に調べたのは必要書類だけ。

後は適性検査があるって事だけ頭の隅に入れておけば十分だ。

何かあれば「臨機応変」。

これが出来なければタイでは生きていけない。


これが俺の持論だ。

行けば何とかなるもんさ。

自分を鍛える意味でも、考えるよりまず行動だぜ!


書類提出後のコツ


ただしタイ語での案内が多いので、よくわからなかったら、自分と番号札の近い人を探して、何人かマークしておこう!

タイ人よりは、似た様な申請に来ている人が多い、外国人や日本人が望ましい。


番号札は、だいたい申請書類の一番上に挟まれていて、皆その書類と共にウロウロしている。

他人の番号は、比較的確認しやすい。


全部の工程が終わるまで、何か所も窓口を回るので、そのマークした人が何処かの窓口に行ったら、金魚のフンの様について行き、何をしているのか覗きこむ。

そして自分もそれに続く!

これがキモだ。

自分の何番か前の番号の人が、日本の国際免許なんかも一緒に持ってウロウロしていたら、完全にロックオンだぜ!

但しトイレとかまでついていく必要はない。

変質者と間違われて警察に通報されるぞ。


タイ語が全くダメな人は・・・


タイ語が全くダメない人・数字すらも聞き取れない人は、自分と言葉の通じるタイ人なんかに同行してもらった方がいいかもしれない。

但し英語が喋れれば、タイ語ゼロでもなんとか単独でいけると思う。

若しくは、モーチットやチョンブリなんかの方が、外国人フレンドリーだとも聞く。


まあこんな感じでみんな頑張ってくれ。


次回は、免許受領と初回有効期限についてだ。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
タイ運転免許 国際免許からの書き換え(1)陸運局への行き方
タイ運転免許 国際免許からの書き換え(2)到着から書類提出まで

タイ運転免許 国際免許からの書き換え(4)免許受領と初回有効期限
タイ運転免許 国際免許からの書き換え(5)番外編


タイのバイク免許 新規取得(1)試験場への行き方、必要書類。
日本大使館発行の在留証明と、イミグレーション発行の居住証明。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/40-87eb62bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック