MBKセンター(マーブンクローン)の 「FREE Wi-Fi」 最新情報

ここでは、「MBKセンター(マーブンクローン)の 「FREE Wi-Fi」 最新情報」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2017.02.08 | 更新:2017.02.11
20170208_mbk_wifi_1_1.jpg

最近バンコクの 観光客が多数訪れるショッピングセンターでは、全館に無料のWi-Fiを飛ばしている所も多い。

しかし、巨大闇市集合体の様な総合デパートMBKセンター(マーブンクローン)では、、、


まずは普通に聞いてみた


最近では、MBKのFREE Wi-Fiというのは、ほとんど聞いたことが無かったので、今回は 一階のインフォメーションカウンターで 「FREE Wi-Fiはあるの?」と聞いてみた。

すると、受付の英語ペラペラのおネーちゃんに、

「ありません。テナントのコーヒーショップなどの独自のWi-Fiを利用して下さい。」

と、キッパリ言われた。


しかし その後、実際には一部のエリアで「FREE Wi-Fi」が提供されているのを発見!

その時の 受付のネーちゃんがアホなのか、そう説明する様に言われているのか、その辺りは不明だが。



「FREE Wi-Fi」 利用可能エリア


MBKセンター内で「FREE Wi-Fi」が利用可能なのは、5Fにあるちょっと高級なフードコート「The Fifth Food Avenue」内だ。

20170208_mbk_wifi_1_2.jpg
「The Fifth Food Avenue」

MBKは建物自体が細長く エリア分けされており、このエリアは「5階」の「A zone」と区分けされている。


このフードコート内には、前回紹介した完全無料の「ツーリストラウンジ」もあり、そこでもこの「FREE Wi-Fi」を併用している。

20170208_mbk_wifi_1_3.jpg
Tourist Lounge

関連過去記事
MBK(マーブンクロン)のツーリストラウンジ 何と全て無料で利用可!


フードコートは厳密には お金を払って何かを食べるので、理屈上MBKでは、「ツーリストラウンジ」だけが純粋な「FREE Wi-Fi」エリアって事になるかな。

まあ、そんな重箱の隅をつつく様な事は言わないのが俺のブログ。

その辺はどうでもいいや。


「FREE Wi-Fi」の利用方法


ここの「FREE Wi-Fi」、ちょっと利用の仕方が変わっていて、

  • 自分の「Twitter」「フェイスブック」「インスタグラム」アカウントを使ってログイン

  • 若しくは、画面上で自分で登録を行い利用。

と、この二通りの利用方法がある。

「FREE Wi-Fi」利用時に極力個人情報はさらしたくないので、俺は「自分で登録」を選択する事にした。


登録方法



  1. まずはWiFiで SSID

    20170208_mbk_wifi_2.jpg
    「The Fifth Food Avenue」を選択

  2. 出てきたログイン画面を

    20170208_mbk_wifi_3.jpg
    下にスクロール


  3. 20170208_mbk_wifi_4.jpg
    「Registration」をクリック。

    一見、色も黒字でアンダーラインも無く、クリック出来ない様な表示だが、実際には選択すると次に進める

  4. 登録画面が現れる。

    20170208_mbk_wifi_5.jpg
    Planで 「FREE WiFi [365 Day(s)]」を選択。
    (と言うか、これしかない。)

    恐らくは一度登録すれば、今後一年間継続して使える様だ。

  5. 個人情報の情報入力は、いつもの様に全部適当。

  6. 注意点!
    登録画面の中に「Picture」と言う項目がある。(必須の印アリ)

    20170208_mbk_wifi_6

    何の事かよく解らなかったが、写真アップロードの方法選択の画面もある為、身分証か自分の写真をアップしろという事なんだろうか?

    20170208_mbk_wifi_7
    しかし、アップ方法選択のどれかを選ぶと、すぐにエラーになり全部初めからやり直し。
    何回もエラーが出たので、必須の印を無視してスキップすると、先に進めた。

    この項目は無視して、先を入力しよう。

  7. 次に「UserName」と「Password」を自分で決め入力。
    このユーザーネームとパスワードは 次回以降も使えるので、再訪予定若しくは、当日 断続的に複数回利用予定のある人は、何らかの方法で必ず控えておこう。

  8. 最後に 「Registration」(登録)をクリックすると、やっとFREE WiFiが使える様になる。
    次回からは、自分が入力した「ユーザーネーム」と「パスワード」で利用が出来る。

めんどくせー。(笑)


後書き


さすがは、怪しい商品の総合デパート 「MBKセンター」。

「無料ラウンジ」の場所と言い、「FREE Wi-Fi」といい、一筋縄ではいかない様だ。


しかし、あらかじめこういった情報を頭に入れておけば、特に一日歩き詰めでクタクタの観光客の方などには、利用価値が非常に高いと思う。

ラウンジ自体も、館内の一般カフェなどと違いザワザワしておらず、静かで ゆったりしているので、そこで一休みしながら「FREE Wi-Fi」を使ってちょっと休息、なんて利用方法がいいんじゃないだろうか。


次回のタイ旅行、MBKセンターに行った時には、ぜひ利用してみよう!



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
サイアムパラゴン 「フリー Wi-Fi」最新情報と「新 無料ラウンジ」
エンポリアム・エムクオーティエの フリーWi-Fi [Free Wi-Fi]
ターミナル21のフリーWiFiは時間無制限。パスポートはコピーでOK。
コメント
この記事へのコメント
>>「ありません。テナントのコーヒーショップなどの独自のWi-Fiを利用して下さい。」
と、キッパリ言われた。

タイあるあるですよねー。
リアルにドラゴンクエストというか、RPGゲームをやっているんじゃないかと思ってしまうことがしばしば。少しずつ情報を集めて質問の仕方を代えたら同じ人でも回答が変わったり(笑
2017/02/08(水) 19:26 | URL | kawasaki #PMoz9hdc[ 編集]
kawasaki様
おはようございます。

>タイあるあるですよねー。
タイ人に何かを訪ねる時は、、、昔から全く変わっていません。(笑)

別件ですが先日「一幸舎」行ってきました。
水が無料でサービスチャージもないと、お会計の時の印象が本当に違いますね!
2017/02/09(木) 10:03 | URL | マシマシ #-[ 編集]
>>別件ですが先日「一幸舎」行ってきました。

お!ブログ記事楽しみに待ってます!(笑
2017/02/09(木) 12:06 | URL | kawasaki #PMoz9hdc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/402-078a6bec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック