成田空港第二 荷物の重さ再確認と重量調整 再梱包

ここでは、「成田空港第二 荷物の重さ再確認と重量調整 再梱包」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2017.04.05 | 更新:2017.04.05
最近はLCCを利用する旅行者も増え、それにより、荷物の重量に関しても、昔に比べて注意を払う人が多くなった。

エアアジアで利用する 成田空港第二ターミナルでは、チェックインカウンターの手前数か所に、手荷物や預け荷物の計量が出来る計りと、荷造り用に旅行鞄が置ける台が設置されている。

20170405_narita_packing_1.jpg

日本在住者の場合は、出国時よりも帰国時の方が お土産等もあって重くなるが、自分達一時帰国者は、日本出国時が一番荷物が重くなるので、何かと重宝するエリアだ。


場所は、CカウンターとQカウンターの柱のすぐ向い。

20170405_narita_packing_3.jpg

20170405_narita_packing_4_2.jpg
この柱のすぐ向いにある

あと一か所何処かにあった様な気がするが、ちょっと忘れた、


荷物を置く台の周りは、パーテーションで囲われており、プライバシーにも配慮。

20170405_narita_packing_2_2.jpg

旅行カバンをドーンと開けても、中身を周りからじろじろ見られる事も無い。

女性の方なんかでも安心だ。


さすがは 「おもてなし大国 日本」、細かい気配り!


と言うことで、情報は以上。(笑)



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ




番外編
ここから先は、読んでいて非常に不愉快な表現も多数出て来る。
しかも、役立つ情報等は全く無いので、特に当ブログが初めての方は、ここから先は絶対に読み進まない様 お願いしたい。


さて、今回俺の 日本からタイへの戻り時も、直前での買い物等が色々あり、成田空港到着後 上記荷造りブースを使って、荷物の再梱包と重量調整をおこなった。

俺が台の上で旅行鞄を開け 色々調整していると、同じパーテーション内の隅の方で、携帯でデカい声で話しているおばちゃんがいた。

上の写真でいうと、丁度 荷造り台のすぐ右側にある消火栓の辺りでだ。


まあ俺は男なんで、別に荷物の中を見られても 何の問題もないが、、、


確かにこの一角は、パーテーションで区切られていて、人目にもつかず電話で話しもしやすい。

しかし ここは荷造り計量サービスのエリア、国家機密にかかわる話しをしているわけじゃないんだし、「出て行ってパーテーションの外で話してくれればいいのに」 と思ったが、そのおばちゃん、一向に出てゆく気配がない。


友達と話しているらしく、

「今度 ぱーっとやろうよ~」

とか

「あたし 今度 おばあちゃんになるのよ~」

とか、

俺のすぐ横で、デカい声で 延々とピーチクパーチク。


うるせーんだよババア、ここは「フォーンブース」じゃねーんだぞ!

何て非常識なバアアなんだ、温厚な俺も かなりムッと来た。


荷物の整理をしながら見ていると、俺に背を向けてはいるが、何か書類袋の様な物を持っていて、服装もチェックのスーツみたいなの(柄はちょっとうる覚えだが)を着ており、旅行者っぽくなかった。

周りを気にしながらチラチラと振り返り、それでもおしゃべりは止まらない。


ババアが何度目かに振り返ったその時、首から下げてる身分証の様なプレートが一瞬見えた。


「   」


一瞬だが、ハッキリ見えた その社名。

これでやっと、何で このババアが、俺のいるパーテーションから外に出ず、ここで話しているのかが理解できた。


おいおい、ここは荷造り用の一画とはいえ 空港のど真ん中、一般のお客さんが往来するエリアだぜ。

しかも、あんなデカい声で長々と。

どういう神経してんだよ。


こんな 「非常識ババア」の雇用を維持する為に、その昔 (と言ってもそんなに昔の話しではないが) 何千億円もの血税が使われたかと思うと、、、

特に このババアの年代が、一番おいしい思いをした世代なんじゃないだろうか。

俺も昔から、世界中の色々な航空会社を使っているが、本当に この会社の社員の「勘違い度」は あきらかに群を抜いている。


おいババア、上の文章見れば 「あっ、あたしの事だ。」 ってわかるだろ!

お前みたいなバカ社員が残っているから、いつまでたってもクソみたいな社風が変わらないんだよ。

先日の「割り込みバカ女」と一緒に、入社試験の一般常識テスト受けなおせ!


最近はエアアジアの利用で、成田空港の第二ターミナルを利用する事も多くなった。

となると、これからもこういった光景を目にする事になるんだろうか。


「割り込みバカ女」 「私用電話ババア」、さてと 次回はどんな 個性的な方にお会いできるんだろうか。

楽しみだなぁ。(笑)



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連過去記事
成田空港 JAL地上勤務職員のバカ女 JALはやっぱりJALだった
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/411-2c523b5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック