絶品カオマンガイ 秘伝の調理法を遂に見た! 「ダンカオマンガイ」

ここでは、「絶品カオマンガイ 秘伝の調理法を遂に見た! 「ダンカオマンガイ」」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2017.06.02 | 更新:2017.10.08
20170602_dan_ichibaten_1_2.jpg

前回のエントリーで「旅行記」などと書いておきながら、今日はいきなり「カオマンガイ」。(笑)

まあ俺のブログはそんな程度だ。


タイ北部ナンバーワン 「ダン カオマンガイ」


店名 : 「ダン カオマンガイ」 (デーンカオマンガイ)

去年色々書いたチェンマイの「カオマンガイ」シリーズで、俺がナンバーワンに押したこの店。

チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 第一位「ダン カオマンガイ」

その後も勿論、チェンマイを訪れるたびに何度も通って食べている。

そして、その不動の地位は現在でも全く揺らいでいない。


相変わらずの大繁盛


お店は相変わらず、いつ行っても大繁盛。

俺も今年に入ってからは不覚にも、昼飯時に訪れて「すでに売り切れで 店は片付けの最中」なんて事が何度かあった。

チェンマイを訪れて、少ない旅行時間を割いてこの店に行く旅行者の人は、出来るだけ午前11時位までには到着する様に心掛けよう。


初めて見えた お店の厨房


さて、今年に入っても何回か食べに行っていたある時、いつもの様に注文し 席で何気なく待っていると、奥の調理部屋の扉があき、茹で上がった鶏(ガイトム)が大量に運ばれてきた。

20170602_dan_ichibaten_2.jpg
相変わらず すごい量

その時厨房のドアが開けっぱなしになり、短い時間ではあったが、中の調理風景が はっきりと俺の目に飛び込んできた。


驚愕の調理方法


その時俺が目にしたのは、全てを炭火で調理をしている厨房だった。

ガスの類は一切なし。

デカい鍋が何個も並べられ、全ての鶏が炭火で茹でられていた。


しかも一番驚いたのは、炭火は下からだけでなく、鍋のふたの上にも、山の様に真っ赤な炭火が乗っていた!

20170602_dan_ichibaten_3.jpg
フタの上にも炭火が山盛り(奥の鍋の方)

あまり堂々と写真を撮るのもどうかと思い、急いでコソコソ撮ったので かなりのピンボケ。

失礼!

俺、隠し撮りの才能ゼロだなぁ(笑)


バンコクで俺が一番通うカオマンガイの店、ラマ4通り(クロントーイ)の「ソムポーン」でさえ、普通に鍋に鶏を入れて、下からガスで茹でている。

カオマンガイ「ソムポーン」 俺がタイで 一番食べてるカオマンガイ

それがここでは、わざわざ炭火で、しかも下と上の両方からなんて、、、


こんな手間のかかる事をしていたなんて、素人の俺が見てもビックリだ。

そりゃあ、いつ行っても旨い訳だ。


いつも安定した 抜群の旨さ!



20170602_dan_ichibaten_4.jpg
カオマンガイ 大盛 30バーツ

この日も美味しくいただきました。

ごちそうさま~!


こんな旨いカオマンガイが いつでも食えるチェンマイの人達、本当に羨ましいぜ。

この店舗 俺の中では、旨さと安定度で現在タイではナンバーワンかもしれないなぁ。


ところで 素朴な疑問なんだが、あの鍋の蓋の上に載っている大量の炭火、調理が完了して蓋を開ける時はどうやって取るんだろう。(笑)


次回は、俺の様に不幸にも この店で「売切れ早終い」に遭遇してしまった場合の「プランB」を紹介させてもらう。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連過去記事
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「コーイー カオマンガイ」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「キアットオーチャー」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「クリット オーチャー」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 超有名店「ナンタラーム」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 第二位「ウワン オーチャー」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 第一位「ダン カオマンガイ」 (当エントリー本文中にリンク有り)

【タイ北東部旅行 2017年】
「チェンマイ」 「チェンライ」 「タイ北東部」 旅行記 2017年 【タイ北東部旅行 2017年(1)】
絶品カオマンガイ 秘伝の調理法を遂に見た! 「ダンカオマンガイ」 【タイ北東部旅行 2017年(2)】(当エントリー)
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「ダン カオマンガイ 郊外店」 【タイ北東部旅行 2017年(3)】
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「ヌン カオマンガイ」 【タイ北東部旅行 2017年(4)】
チェンマイで「1日99バーツ」のレンタルバイクを借りてみた 【タイ北東部旅行 2017年(5)】
「フジヤマ55」 [Fujiyama Go Go] チェンマイ店 【タイ北東部旅行 2017年(6)】
「メーテン」「チェンダオ」 チェンマイから北へ向かう 【タイ北東部旅行 2017年(7)】
「ファン」[Fang] タイ北部 ドイアンカーンの麓の町 【タイ北東部旅行 2017年(8)】
「ファン」 何もないけどグルメな町 お薦めローカル食堂! 【タイ北東部旅行 2017年(9)】
ミャンマー国境の村でパリパリジューシー餃子! [チェンダオ] 【タイ北東部旅行 2017年(10)】
雲海と桜の名所 「ドイ アンカーン」 行き方編 【タイ北東部旅行 2017年(11)】
「ドイアンカーン」 ミャンマーとの国境地帯 雲海と桜の咲く山 【タイ北東部旅行 2017年(12)】
「ドイメーサロン」 茶畑が広がる高原の避暑地 行き方編 【タイ北東部旅行 2017年(13)】
「ドイメーサロン」 茶畑が広がる高原の避暑地 宿泊と過ごし方 【タイ北東部旅行 2017年(14)】
「ドイメーサロン」 この村に来たら やっぱり中華料理だ! 【タイ北東部旅行 2017年(15)】
ドイメーサロンで 『ラーメン二郎』を思いだし涙する 【タイ北東部旅行 2017年(16)】
「ドイトゥン」 タイ北部屈指の人気観光地 【タイ北東部旅行 2017年(17)】

チェンライ・チェンマイ旅行記 (2016年5月)
全17エントリー
そうだ、チェンライへ行こう! 心と体の休暇

タイ北西部旅行 (2016年1月)
全18エントリー
タイ北部旅行 バンコクからメーホンソーンへの地獄の道! 【タイ北西部旅行 2016年1月(1)】
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/414-22602099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック