チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「ヌン カオマンガイ」

ここでは、「チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「ヌン カオマンガイ」」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2017.06.05 | 更新:2017.08.16
20170605_nunkaomangai_cover.jpg


さて、今日もチェンマイのカオマンガイの話題だ。

おいおい、旅行記は何処にいっちまったんだよ、って感じだが。(笑)

どうも 「ラーメン二郎」と「カオマンガイ」の話題になると、筆が走って止まらない「マシマシタイランド」。


去年シリーズで記事を書いた チェンマイのカオマンガイ店舗、紹介した店の場所を頭の中でイメージすると、お堀(旧市街)の北側エリアでの紹介店舗がない事に気が付いた。

チェンマイお堀(旧市街)の北側は、チャンプアック(チャーンプアック)と言う通りが北に向かって伸びており、旅行者や中長期滞在者の宿泊も多いエリアだ。

今回紹介する店は、そんなエリアで 「散歩がてらにカオマンガイでも」、なんて気軽な感じで利用できる、普段使いのカオマンガイ屋だ。


「ヌン カオマンガイ」 お店の場所


お店の場所は、上記チャンプアック通りの東側、お堀(旧市街)を基準にすると、お堀の若干北東側になるかな。

お店の場所 Google 座標 : 18.802865, 98.987955

細い道沿いなので、店の近くには車は少し停めづらいが、少し離れたお寺の近辺は停めやすい。

バイクや自転車は楽勝だ。


営業時間


このお店、朝が異常に早く6時前から営業している。

何でこんなに朝早くから営業しているのか、、、不思議だ。


お店の雰囲気


20170605_nunkaomangai_2.jpg

店構えは、タイによくある道端の食堂といった感じ。

家族で経営しており、ここのオヤジは ウザいほど話し好き。


なじみ客とも四六時中話しているし、知らない外人客が来ると すぐに「何処の国の人?」などと聞いてくる。


俺もある日訪れた時、上記の様に聞かれたので「日本人です」と取り敢えず答えた。

そして次の日行ったら、またしても同じことを聞かれ、近くにいたオヤジの息子(多分)が俺の事を覚えており、俺の代わりに「日本人だよ」と答えてくれた。

息子の顔には「オヤジもういい加減にしてくれよ」と書いてあった様な気が、、、


おやじさん、口も動かすが手もちゃんと動かしているので、味の方に影響はない。


実食カオマンガイ


注文して待つこと暫く、俺のカオマンガイがやってきた。

20170605_nunkaomangai_3.jpg
カオマンガイ 大盛 40バーツ

見ての通りボリュームたっぷり、肉もごはんも十分合格点、特に肉は歯ごたえもあって中々旨い。

タレも かけ放題で おろし生姜もしっかり入り、グレイビーで肉やご飯によく絡む。

20170605_nunkaomangai_4.jpg
かけ放題のタレ!

貧乏舌の俺は、このタレのかけ放題が大好きだ。(笑)

タレが旨いと、鶏が無くてもご飯だけで いけちゃいそうだぜ。


この手の大衆食堂の割には、スープもきちんと作られており、こちらも美味しくいただける。


俺はまだ未食だが、カオモックガイ(カレー味のチキンライス)も大人気。


この近隣に滞在する人であれば、ぶらりと散歩がてらに食べに行ける 普段使いのカオマンガイ屋として、十分に使えるお勧めの店だ。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連過去記事
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「コーイー カオマンガイ」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「キアットオーチャー」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「クリット オーチャー」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 超有名店「ナンタラーム」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 第二位「ウワン オーチャー」
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 第一位「ダン カオマンガイ」

【タイ北東部旅行 2017年】
「チェンマイ」 「チェンライ」 「タイ北東部」 旅行記 2017年 【タイ北東部旅行 2017年(1)】
絶品カオマンガイ 秘伝の調理法を遂に見た! 「ダンカオマンガイ」 【タイ北東部旅行 2017年(2)】
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「ダン カオマンガイ 郊外店」 【タイ北東部旅行 2017年(3)】
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「ヌン カオマンガイ」 【タイ北東部旅行 2017年(4)】(当エントリー)
チェンマイで「1日99バーツ」のレンタルバイクを借りてみた 【タイ北東部旅行 2017年(5)】
「フジヤマ55」 [Fujiyama Go Go] チェンマイ店 【タイ北東部旅行 2017年(6)】
「メーテン」「チェンダオ」 チェンマイから北へ向かう 【タイ北東部旅行 2017年(7)】
「ファン」[Fang] タイ北部 ドイアンカーンの麓の町 【タイ北東部旅行 2017年(8)】
「ファン」 何もないけどグルメな町 お薦めローカル食堂! 【タイ北東部旅行 2017年(9)】
ミャンマー国境の村でパリパリジューシー餃子! [チェンダオ] 【タイ北東部旅行 2017年(10)】
雲海と桜の名所 「ドイ アンカーン」 行き方編 【タイ北東部旅行 2017年(11)】
「ドイアンカーン」 ミャンマーとの国境地帯 雲海と桜の咲く山 【タイ北東部旅行 2017年(12)】
「ドイメーサロン」 茶畑が広がる高原の避暑地 行き方編 【タイ北東部旅行 2017年(13)】
「ドイメーサロン」 茶畑が広がる高原の避暑地 宿泊と過ごし方 【タイ北東部旅行 2017年(14)】
「ドイメーサロン」 この村に来たら やっぱり中華料理だ! 【タイ北東部旅行 2017年(15)】
ドイメーサロンで 『ラーメン二郎』を思いだし涙する 【タイ北東部旅行 2017年(16)】
「ドイトゥン」 タイ北部屈指の人気観光地 【タイ北東部旅行 2017年(17)】


チェンライ・チェンマイ旅行記 (2016年5月)
全17エントリー
そうだ、チェンライへ行こう! 心と体の休暇


タイ北西部旅行 (2016年1月)
全18エントリー
タイ北部旅行 バンコクからメーホンソーンへの地獄の道! 【タイ北西部旅行 2016年1月(1)】
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/416-b4f47972
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック