「フジヤマ55」 [Fujiyama Go Go] チェンマイ店

ここでは、「「フジヤマ55」 [Fujiyama Go Go] チェンマイ店」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2017.06.09 | 更新:2017.08.16
20170609_fujiyama55_cnx_cover.jpg
「フジヤマ55」 [Ramen Tsukemen Fujiyama 55] 
チェンマイ店


旅行記なのに、また食い物ネタに逆戻りの本日。(笑)


今年に入ってチェンマイに行った時に、チェンマイにも「フジヤマ55」[Fujiyama Go Go]があるのを思い出した。

バンコクでは大変お世話になっているので、早速表敬訪問と言う事で食べに行ってきた。


お店の場所


お店は、チェンマイ中心部からはかなり離れた所にある 「プロムナード」と言う商業施設の中にある。

場所 google座標 : 18.766657, 99.037217


これがまた、何でここなの???と言う位、えらく辺ぴな場所だった。

着いて初めてわかったんだが、チェンマイのイミグレーションが入っているモールだった。


施設の中は、イミグレ関係の場所以外はガラ~ン。

タイではよくある閑古鳥商業施設。

まあ「リンピン スーパーマーケット」[Rimping Supermarket](チェンマイの外人や金持ちご用達の高級スーパー)何かも入居してるんで、そのうちお客は増える見込みなのかな。

100年先を見つめた、先見の明がある先行投資だろう。


お店の雰囲気


フジヤマ55のお店は、そんなモールの奥の さらに奥にあった。

モールのインフォメーションらしき物も見当たらず(実は有ったらしいが)、思いっきり探して歩き回ってしまった。


店の作りはバンコクの店と似た感じの内装。

店員さんは、バンコクの方がはきはきしている感じかな。

まあこの時は、客が数人しか居なかったんで仕方がないのかも。


メニュー


メニューは、若干バンコクと違っていた。

つけ麺系はほぼ同じだが、


俺の定番 「まぜそば」が無い!

「五郎ラーメン」も無い!


何故か別メニューで「旨辛まぜそば」だけがあったので、それを注文。


お水も有料、21バーツだった。(バンコクの店は無料)


実食 「旨辛まぜそば」


待つことしばらく、俺の「旨辛まぜそば」がやってきた。

20170609_fujiyama55_cnx.jpg
「旨辛まぜそば」
209バーツ


見た目からして、バンコクの店とは全く違う。

全体的に量も少なく 具も貧弱。

辛さに関しては、まあ普通に少し辛いだけ。(個人差あり)

麺はいいんだが、全体的な味も 何だかパンチに欠けている。


別に不味い訳じゃないんだが、全体的には「ん~~~」、俺としてはもう一歩。

「フジヤマ55」 の『まぜそば』という事で、ガツーンと来る一杯を期待しすぎたのかなぁ。


基本「フジヤマ55」は「つけ麺」がメインの店なんで、そちらの方はバンコクと遜色ないんだろうと、未食ながら勝手に想像して店を後にした。


やっぱりラーメンは、今の所バンコクかな。



さて、次回はチェンマイを離れて北へ向かう!

(バーチャルだけど、一応タイ北東部旅行記。笑)



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連過去記事
「フジヤマ55」でニンニクマシマシ!@スクムビットSoi39
バンコク ラーメン定期巡回チェック@フジヤマ55 (Sukhumvit Soi39)
「濃厚つけ麺」 ニンニクマシマシ! @フジヤマ55 Soi39

ラーメン食い納め&年末年始休業情報(きせき、フジヤマ55、七星)

フジヤマ55で大盛り!もちろんニンニクマシマシ!@バンコク
「まぜそば」はタイ人にも大好評らしい @フジヤマ55 Soi39
5月5日は「GO GO DAY」 つけ麺全商品55%OFF!@フジヤマ55
「まぜそば+そばめし」@フジヤマ55 体に悪い物は旨い!
「フジヤマ55」にも存在する 健康志向のラーメン!

【タイ北東部旅行 2017年】
「チェンマイ」 「チェンライ」 「タイ北東部」 旅行記 2017年 【タイ北東部旅行 2017年(1)】
絶品カオマンガイ 秘伝の調理法を遂に見た! 「ダンカオマンガイ」 【タイ北東部旅行 2017年(2)】
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「ダン カオマンガイ 郊外店」 【タイ北東部旅行 2017年(3)】
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「ヌン カオマンガイ」 【タイ北東部旅行 2017年(4)】
チェンマイで「1日99バーツ」のレンタルバイクを借りてみた 【タイ北東部旅行 2017年(5)】
「フジヤマ55」 [Fujiyama Go Go] チェンマイ店 【タイ北東部旅行 2017年(6)】(当エントリー)
「メーテン」「チェンダオ」 チェンマイから北へ向かう 【タイ北東部旅行 2017年(7)】
「ファン」[Fang] タイ北部 ドイアンカーンの麓の町 【タイ北東部旅行 2017年(8)】
「ファン」 何もないけどグルメな町 お薦めローカル食堂! 【タイ北東部旅行 2017年(9)】
ミャンマー国境の村でパリパリジューシー餃子! [チェンダオ] 【タイ北東部旅行 2017年(10)】
雲海と桜の名所 「ドイ アンカーン」 行き方編 【タイ北東部旅行 2017年(11)】
「ドイアンカーン」 ミャンマーとの国境地帯 雲海と桜の咲く山 【タイ北東部旅行 2017年(12)】
「ドイメーサロン」 茶畑が広がる高原の避暑地 行き方編 【タイ北東部旅行 2017年(13)】
「ドイメーサロン」 茶畑が広がる高原の避暑地 宿泊と過ごし方 【タイ北東部旅行 2017年(14)】
「ドイメーサロン」 この村に来たら やっぱり中華料理だ! 【タイ北東部旅行 2017年(15)】
ドイメーサロンで 『ラーメン二郎』を思いだし涙する 【タイ北東部旅行 2017年(16)】
「ドイトゥン」 タイ北部屈指の人気観光地 【タイ北東部旅行 2017年(17)】


チェンライ・チェンマイ旅行記 (2016年5月)
全17エントリー
そうだ、チェンライへ行こう! 心と体の休暇


タイ北西部旅行 (2016年1月)
全18エントリー
タイ北部旅行 バンコクからメーホンソーンへの地獄の道! 【タイ北西部旅行 2016年1月(1)】
コメント
この記事へのコメント
横浜では立ち飲み屋のもつ焼き系列が流行っとります。スタンディーグバーではなく立ち飲みです。恐らく生肉を食えなくなった人間の溜まり場です。関内、杉田、山手
ホッピー濃いめの氷パツパツが、マシマシさんの日本に帰って来た時に役にたつならば。。
2017/06/09(金) 19:59 | URL | 関内二郎 #-[ 編集]
関内二郎 様
コメントありがとうございます。

>ホッピー濃いめ氷パツパツ
いいですねぇ、バンコクにいるとホッピーなんて半ば忘れかけてました。
次回の帰国時は、まずホッピーでいきたいと思います。
2017/06/10(土) 09:05 | URL | マシマシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/418-f450f865
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック