雲海と桜の名所 「ドイ アンカーン」 行き方編

ここでは、「雲海と桜の名所 「ドイ アンカーン」 行き方編」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2017.06.16 | 更新:2017.08.16
さて、ドイアンカーンの麓の町「ファン」{Fang} に宿泊した俺達。
翌日は、観光名所「ドイアンカーン」へ出発だ!




「ドイアンカーン」 [Doi Ang Khang]


ここは、タイ北部にある山岳部の観光地。
特に乾季には、雲海と桜の名所としてタイ人には非常に人気がある。

場所的にはタイの北部で隣国ミャンマーと接していて、一部 軍の国境監視基地は一般もに公開されており、こちらもセットで訪れる人が多い。

今回は道順等の細かい説明も書いたので、少し行間も詰めて書いてある。
読み物と言うよりはデータベース的な要素が多いので、必要の無い情報の所は、各自飛ばして読んでほしい。


出発の基点と観光地の場所


今回は複数ルートの道順を説明したりするので、初めに出発地や観光ポイントの座標を明記しておく。
後は各自が、後日自分の通りたいルートに応じて、自分の地図でマッピングして欲しい。

  • ドイ アンカーン ロイヤルプロジェクトの庭園(入口)
    場所 Google 座標 : 19.900565, 99.040087

  • タイ陸軍国境警備隊の駐屯地入口(ミャンマーとの国境基地)
    場所 Google 座標 :19.938527, 99.041558

  • 「ファン」の街の基準ポイント 「雲南麺の店」(阿華麺店)
    場所 Google 座標 : 19.912256, 99.206027
    「ファン」 何もないけどグルメな町 お薦めローカル食堂! 【タイ北東部旅行 2017年(9)】

  • チェンマイから出発しチェンダオを通り、「ファン」方面には行かず、直接「ドイアンカーン」へ向かう場合の左折ポイント。
    場所 Google 座標 : 19.426306, 98.975696

  • チェンダオ、ミャンマー国境の餃子屋(大勇雲南麺館)
    場所 Google 座標 : 19.741390, 98.963623
    ミャンマー国境の村でパリパリジューシー餃子! [チェンダオ] 【タイ北東部旅行 2017年(10)】


何故か食い物屋が街の基点になったりと、よくわからない部分もあるが、そんな程度のブログなので、まあ気にしないで読み進めて欲くれ。


一般旅行者の行き方


海外からの一般旅行者が「ドイ アンカーン」へ行く場合は、チェンマイやチェンライなどに入り、そこから行く様になる。

山中の各観光地までは、車、バイク、レンタカー、車のチャーター、ツアー、バス、ソンテウなど人それぞれ。

各自、自分の旅行スタイルに応じて行き方を調べよう。(笑)


俺の場合は、いつも車での旅行なので、今回は主に 車やバイクなど移動手段のある人向けの情報になる。


車やバイクでの行き方 ルート(道順)


車やバイクでのルート(道順)は、基本的には3通り

  1. 「ファン」から南回りのルート

  2. 「ファン」から北西回りのルート

  3. チェンマイ・チェンダオから 山の尾根を行く南からのルート

この3つが主なルートだ。


1.「ファン」から南回りのルート


今回自分達が取ったルート。

通常Googleのナビだと、「ファンからドイアンカーン」へは、このルートが優先表示される。
ファンの町からだと107号線を少し南に下り、途中で1249号線を西へ右折、しばらくリンチー畑の間を走った後、急な山道を登って山の上へ行くルートだ。

注意するべきは山道の区間。
そんなに長くはない区間だが、かなり急傾斜でヘアピンカーブも多い。
スクーターなどで途中で止まったら、転がり落ちそうな位 急な所もある。

20170616_doiangkhang_route_1.jpg
ホーン必須の標識も

このマークの意味とルールがわからない人や、運転に自身の無い人は通らない方が無難。

帰り(下り)も同じく

20170616_doiangkhang_route_2.jpg
エンジンブレーキとクラクションは必須だ

道路コンディション的には、穴ぼこは少ない。

まあこのルートを行くんであれば、ピックアップトラック、中型乗用車以上、小型スクーター以外のバイク、を推奨っ感じかな。
苦労する道の割には、眺望は大したことがないが、時間的には早い。


2.「ファン」から北西回りのルート


ファンの町から少し西側の、村の中の一般道を通り山岳部の道路へ向かうルート。
山岳地帯には北から回り込む形になる為、ファン>軍の基地>ドイアンカーンという道順になる。
チェンライ・タートンなどの北側から入る場合や、ファンから行く場合、理論上の時間では上記「1」のルートよりさらに早い。
しかしGoogleのナビでは、デフォルト状態ではめったに表示されない。

国道ではないので、途中山道へ入る入り口付近の座標を表示しておく。
google 座標 : 19.948600, 99.072411

今年に入って「ファン」側からこのルートをトライしてみたんだが、道があまりにも陥没しすぎだったので、、、

20170616_doiangkhang_route_3.jpg
行く手を阻む大きな穴

20170616_doiangkhang_route_4.jpg
どう右に左によけながら走っても、車の下をガリガリ君。

20170616_doiangkhang_route_5.jpg
走る時間より 考える時間の方が長い(笑)

平均時速は推定 3 km/h、亀にも抜かされる速度だ。
全員乗用車だったので途中で断念し引き返した。

このルート、道路の整備状況にもよるが、途中でヤバいと思ったら、普通乗用車や大型のロードバイクでの通行はやめた方がいい。
逆に小型のギヤ付きバイクなどは、チョロチョロ小回りが利くので、平野部では案外スムースかもしれない。
4輪車であれば、車高の高いピックアップトラックや本格SUV限定かな。
何年か前は、普通の乗用車で通れた記憶があるんだけど、、、

タイの場合、道路の整備がされると、しばらくは普通に走れたりする。
しかし結局は、同じ場所が時間と共に再陥没しはじめるので、各自臨機応変に対応しよう。

尚現在このルートは、通行に時間制限がかけられており、この時も夕方4時頃には山頂側が通行止めになっていた。

3.チェンダオから 山の尾根を行く 南からのルート


このルートは、チェンダオからファン方面へ向かわず、少し左手に折れて行くルート。
チェンマイから107号線を北上、チェンダオを過ぎて1178号線を左に折れる。
その後1340号線へ入り、餃子を食って再度1340号線へ。
山道を進み、1249号線にぶつかったら、ドイアンカーン方面へ向かう。

道路は、田園地帯と餃子と山道のコンビネーションコースだ。
この田園地帯はなだらかで眺めも良く、お勧めのドライブコース。

20170616_doiangkhang_route_6.jpg
中々変わった風景も見る事が出来る

そして、前回紹介の餃子屋で食事をして、しばらく走り山岳道路に入る。
ミャンマー国境の村でパリパリジューシー餃子! [チェンダオ] 【タイ北東部旅行 2017年(10)】

山道に入ると、一部景色の良い所もあるが、基本道路が少し狭いので、運転手はよそ見厳禁。
傾斜も異常にキツイ所は殆んど無く、長い区間上記の山道が続く。
舗装状態はそんなに悪くない。

車両的には、乗用車・バイク共に問題なし。


車やバイクでの走行 一般的な注意点


この近辺の山岳地帯は、1本道を外れると、いきなり穴ぼこだらけだったり、異常な急勾配の道が続いたりする場所が非常に多い。
夜間の走行は、可能な限り避ける様にしよう。
「この道ヤバそうだなぁ」と思ったら、素直に引き返す勇気も大事。


Google のナビは 圏外に注意


ドイアンカーンの山中は、携帯の電波が圏外になる所が多い。
気が付くと、ナビが止まってたなんて事もしばしばだ。

オマケに、「肝心の分岐点でタイ語だけ」なんて事も。

20170616_doiangkhang_route_7.jpg
タイ語が読めないと「あれっ??」って感じだ。

山道で、あまりよそ見も出来ない事もあり、出発前にある程度の道順は頭の中に入れておこう。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


【タイ北東部旅行 2017年】
「チェンマイ」 「チェンライ」 「タイ北東部」 旅行記 2017年 【タイ北東部旅行 2017年(1)】
絶品カオマンガイ 秘伝の調理法を遂に見た! 「ダンカオマンガイ」 【タイ北東部旅行 2017年(2)】
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「ダン カオマンガイ 郊外店」 【タイ北東部旅行 2017年(3)】
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「ヌン カオマンガイ」 【タイ北東部旅行 2017年(4)】
チェンマイで「1日99バーツ」のレンタルバイクを借りてみた 【タイ北東部旅行 2017年(5)】
「フジヤマ55」 [Fujiyama Go Go] チェンマイ店 【タイ北東部旅行 2017年(6)】
「メーテン」「チェンダオ」 チェンマイから北へ向かう 【タイ北東部旅行 2017年(7)】
「ファン」[Fang] タイ北部 ドイアンカーンの麓の町 【タイ北東部旅行 2017年(8)】
「ファン」 何もないけどグルメな町 お薦めローカル食堂! 【タイ北東部旅行 2017年(9)】
ミャンマー国境の村でパリパリジューシー餃子! [チェンダオ] 【タイ北東部旅行 2017年(10)】
雲海と桜の名所 「ドイ アンカーン」 行き方編 【タイ北東部旅行 2017年(11)】(当エントリー)
「ドイアンカーン」 ミャンマーとの国境地帯 雲海と桜の咲く山 【タイ北東部旅行 2017年(12)】
「ドイメーサロン」 茶畑が広がる高原の避暑地 行き方編 【タイ北東部旅行 2017年(13)】
「ドイメーサロン」 茶畑が広がる高原の避暑地 宿泊と過ごし方 【タイ北東部旅行 2017年(14)】
「ドイメーサロン」 この村に来たら やっぱり中華料理だ! 【タイ北東部旅行 2017年(15)】
ドイメーサロンで 『ラーメン二郎』を思いだし涙する 【タイ北東部旅行 2017年(16)】
「ドイトゥン」 タイ北部屈指の人気観光地 【タイ北東部旅行 2017年(17)】


チェンライ・チェンマイ旅行記 (2016年5月)
全17エントリー
そうだ、チェンライへ行こう! 心と体の休暇


タイ北西部旅行 (2016年1月)
全18エントリー
タイ北部旅行 バンコクからメーホンソーンへの地獄の道! 【タイ北西部旅行 2016年1月(1)】
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/423-0a3c3bf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック