「ドイアンカーン」 ミャンマーとの国境地帯 雲海と桜の咲く山

ここでは、「「ドイアンカーン」 ミャンマーとの国境地帯 雲海と桜の咲く山」 に関する記事を紹介しています。
20170617_doiangkhang_cover.jpg

「ドイアンカーン」[Doi Ang Khang]自体は山の名称だが、基本タイ人は、観光地であるロイヤルプロジェクトの庭園を指す事が多い。
ここは、タイで一番初めに王室のロイヤルプロジェクトが開始された場所でもある。


ロイヤルプロジェクトの庭園


20170617_doiangkhang_1.jpg

場所 Google 座標 : 19.900565, 99.040087

王室プロジェクトエリアには 広大な花の庭園が広がり、ある程度の所までは車で入って行ける。
立派な盆栽等も多数あり、友達タイ人にはあまり人気は無かったが、俺は花よりもこっちの方が興味がある。

ロバに自分の手でニンジンなどのエサもやれる。(これはタイ人受け非常に良し)

20170617_doiangkhang_2.jpg
ニンジンを静かに待つロバ君

これ馬かな?まあどっちでもいいや。(笑)



この近辺の桜は、上記庭園内だけではなく、山中の道沿いにも咲いており非常に綺麗。
但し、乾季の桜の期間は結構短い。(これは日本も同じだが)
しかし、年末年始の旅行で見れる年も多いので、中々旅行者思いの桜だ。


宿と食事


ドイアンカーン山中には宿泊施設も多数あるが、値段は若干高め。

食事に関しては、シーズン中は食堂等も多数開店している。


雲海


乾季のタイ北部では、「花」と並ぶタイ人の一番人気「雲海」(タレーモー)。

20170617_doiangkhang_3_2.jpg
「雲海」(タレーモー)
ちょっと、このエリアの綺麗な雲海の写真が無くてゴメン。
実際には、かなり綺麗だ。

雲海は、朝一番でないと見れないと誤解している人も多いが、朝の9時とか10時位でも、場所や天候によっては結構見れる。
朝日(日の出)に興味のない人は、多少ゆっくり見に行ってもいいだろう。
但しコレばかりは天候次第、見れない時は朝の6時でも見れない。


国境線の軍事基地


20170617_doiangkhang_4.jpg

皆さん、ロイヤルプロジェクトの庭園とセットで訪れる観光地?
ミャンマーとの国境沿いにある、タイ陸軍 国境警備隊の駐屯地だ。

20170617_doiangkhang_5.jpg
ここが入り口のゲート
一瞬入るのをためらってしまう。

入り口の場所 Google 座標 :19.938527, 99.041558

一応実戦可能な塹壕やトーチカ、監視所などがあり、国境線上には竹やりの壁も。

20170617_doiangkhang_6.jpg

20170617_doiangkhang_7.jpg

内部は全て、一般の観光客に公開されており、ウロチョロと見学できる。

20170617_doiangkhang_8.jpg
むこうには、ミャンマー側の監視施設が見える。

タイ側 ミャンマー側共に、兵隊さんは殆んどいない。
まあ、政治状況にもよるんだろうけど。
基本的には、軍の一般向け広報施設みたいな感じなのかな。


とまあこんな感じで、ドイアンカーン自体は、半日もあれば十分回れる観光エリアだ。
機会があれば、ぜひ訪れてみよう。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/424-0497c572
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック