ドンムアン国際線 待望のラウンジが一気に2箇所もオープン!

ここでは、「ドンムアン国際線 待望のラウンジが一気に2箇所もオープン!」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2017.06.18 | 更新:2018.02.06
今週は所用で、バンコクからちょっと隣の国へ。
ドンムアンから国際線を利用したので、先月コメント欄で書いた、待望の国際線ラウンジを利用してみた。

20170618_dmk_coral_1.jpg
「コーラル エグゼクティブ ラウンジ」
[Coral Exective Lounge]

場所


場所は、国際線制限エリア内。
セキュリティーチェックを終えてすぐ目の前にそのラウンジはある。
Tax Refund カウンター(上の写真の左側、青いカウンター)よりも手前だ。
場所的には一番便利な場所かもしれないが、保安検査後の人ごみでごった返しており、意外と見落としがち。
オマケに入り口も小さい。


利用資格


利用資格は、プライオリティ・パスやその他メンバーカード、クレジットカードの優待など。

20170618_dmk_coral_2.jpg
対応メンバー

利用資格の詳細に関しては、各ホルダーごとに それぞれ確認を。


営業時間


営業時間は24時間営業。
深夜の利用はそんなに無いとは思うけど、気合入ってるなぁ。


ラウンジの様子


ラウンジは、上記入り口で手続きを終えると、1フロアー下の階がラウンジになっている。
受付と同じ階の奥はコーラルの事務所なので、間違って行かないように。

受付では、空港の無線ランとは別に、ラウンジで使えるフリーWi-Fiのパスワードをくれる。
俺達は誰も使わなかったが。

階段を下りて下の階に行くと、かなり広いラウンジが出現する。
俺の記憶が確かなら、ここは昔 ヨーロッパ系の航空会社の国際線ラウンジだった所だと思う。

20170618_dmk_coral_3.jpg

俺達が利用した時はガラガラだったが、まだあまり知られていないからじゃないだろうか。

全体的な作りや雰囲気は、国内線のコーラルラウンジとほぼ一緒。
但し景色に関しては、こちらは窓が外に面しており、飛行機等を見ながらくつろげる。


食事と飲み物


今回は連れが何人もいたので、詳しい写真はナシ。
食べ物や飲み物類(アルコール以外)の詳細は、以前紹介したドンムアン国内線の制限区域内にあるコーラルラウンジと全く一緒なので、そちらを参考にしてほしい。
ドンムアン空港の本格ラウンジ 「The Coral Executive Lounge」 (2017年8月3日 ミラクルラウンジ追記)
まあ 同じ運営会社、同じ空港内なので、当たり前と言えば当たり前か。

その他、国内線にある同社ラウンジと異なるサービスは、下記の様な感じだ。


バーカウンター


ラウンジ内にはバーカウンターの様な物があり、専属スタッフが常駐。
アルコール類の提供と、コーヒーを注文で作ってくれる。
コーヒーは、国内線のコーラルラウンジ同様不味い。


アルコール


国際線のこのラウンジは、アルコール類全て無料。

(T2制限区域内 国内線のコーラルラウンジは、以前はアルコールの取り扱いが無かったが、現在は、チャンビールのドラフトに限り、オーダーすると飲むことが出来る。上記リンクにも追記済み。)


マッサージ


無料で15分、ショルダーマッサージが受けられる。
施術するスタッフが少ない(この時は1人)ので、やって欲しい人は、声をかけて自分の席で待とう。
一応無料だが、チップ制と言った感じ。

連れの一人がやってもらったんだが、チップは俺が思ったより渡していた。
さすが金持ちタイ人、こういう時は日本人よりスパッと払う。

追記
先日俺も、このマッサージサービスを受けてみた。
一時帰国情報アップデート (2017年12月)(2017.12.26_エントリー)



まあ、無料でこれだけのサービスを受けられれば十分じゃないだろうか。
日本国内の、なんちゃって空港無料ラウンジも見習ってほしいもんだ。



「ミラクルラウンジ」 [Miracle Lounge]


コーラルラウンジを出てゲートの方に進むと、すぐ近くの「ナラヤ」[NARAYA]の店の手前に、もう一つラウンジがオープンしていた。
これが先日、読者のエリさんから情報を頂いた国際線のミラクルラウンジの様だ。

20170618_dmk_miracle_1.jpg
「ミラクルラウンジ」 [Miracle Lounge]

第二ターミナル4階 一般エリアの有料ラウンジ(現在はプライオリティパス対応)と同じ系列のラウンジだ。
ドンムアン空港の有料ラウンジ 飲食もついて200バーツは絶対お得! (2017年6月17日 プライオリティパス利用可 情報追記)

何でこんなにコーラルの近くに作ったんだろう?
一般エリアのラウンジと言い(いつもガラガラ)、この場所と言い、ミラクル系のドンムアンのオペレーションは、何処かぬけている感じが拭えない。

この国際線制限エリア内のミラクルラウンジは、すぐ近くのコーラル同様、プライオリティ・パスやその他メンバーカード、クレジットカードの優待に対応。

20170618_dmk_miracle_2.jpg
対応メンバー

こちらも 24時間営業。
読者の方からの情報通り、ビジターは600バーツと書いてあった。

この時は時間が無かったので、こちらのラウンジは利用せず。


まあ将来的には、旅行シーズンにでもなれば、こういったラウンジは相当な混雑が予想される。
そんな時は、片方が混んでいたらもう一方へ、と言った感じで利用するのがいいのかもしれない。


コーラル VS ミラクル

お互いに切磋琢磨して、頑張って欲しいもんだ。
成田や羽田にも出せばいいのに。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連過去記事
ドンムアン空港 フロアガイド(空港マップ) 最新 完全保存版!(随時更新)

スワンナプーム国際空港 ラウンジ
スワンナプーム国際空港 ラウンジ 「CIP First Class Lounge」

ドンムアン空港 一般エリア ラウンジ
ドンムアン空港の有料ラウンジ 飲食もついて200バーツは絶対お得! (2017.6.17_Priority Pass対応を追記)

ドンムアン空港 国内線 ラウンジ
ドンムアン空港 美人客室乗務員も利用する「ミラクルラウンジ」(2017.9.23_エントリー)

ドンムアン空港 国際線 ラウンジ
ドンムアン空港 国際線 「ミラクルラウンジ」 びみょ~(2017.10.2_エントリー)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/425-baa804fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック