「ドイメーサロン」 この村に来たら やっぱり中華料理だ!

ここでは、「「ドイメーサロン」 この村に来たら やっぱり中華料理だ!」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2017.06.23 | 更新:2017.08.16
「ドイメーサロン」[Doi Mae Salong]、まあハッキリ言えば中国人村。
そんな訳で、、、


食事は中華!

やっぱり旨い!!


「メーサロン」での朝飯


「旨い!」なんて書いた直後に、いきなりで申し訳ないんだが、朝食のチョイスは非常に限られる。(笑)
ホテルのレストラン併設 なんて所に泊まる人以外、通年で朝早い時間に食べられるのは、アカ族の市場内やセブンイレブン位しかない。

中心部の市場

20170623_maesalong_bkf_market_1.jpg
市場の入り口
Google 座標 : 20.166099, 99.625859

ほぼ毎朝やっている。
村の市場なので、都心部と比べると規模は小さい。
一周約3分で見て回れる。

市場入り口を入って すぐ左の店?カウンター?は、この市場内では唯一 座って食べれる場所だ。
揚げパン(パトンコー)・豆乳・麺類等がある。

20170623_maesalong_bkf_market_2.jpg
10バーツ!

この時は、おばちゃんの後ろにバナナがあったので、1本貰って食べたが、お金は取られなかった。
おばちゃんの私物だった模様。
なんか、お金を払うこっちの方が恐縮しちまったぜ。

パトンコーの揚げたてが食べたい場合は、市場の一番奥の店がお勧め。
但し持ち帰りのみ。

後は市場周りの路上でムーピン(豚の串焼き)など。

村唯一のセブンイレブン

当然だが、こんな山奥でも きちんと24時間やっている。
オマケに、タイの離島などの様に 都市部との値段差があったりしない。
こんな山奥なのに、すごい!
市場で食べれそうな物が見つからなかった人は、ここで朝食を買う様にしよう。

町の南側

町の南側でも、不定期(曜日限定)で市場が開かれ、その周りにも若干、朝からやっている飲食店がある。
不定期の市場 場所 Google座標 : 20.157566, 99.621157
こっちの市場は、食い物と衣類雑貨半々くらいかな。


ぶっかけ飯 「イム ポーチャナー」[ IMM PHOCHANA ]


メーサロンは意外と、昼や夜に 簡単にサクッと食べられる店が少ない。
ここは、普通のぶっかけ飯メニューがある貴重な店だ。
アヒルがイメージキャラクター。

20170623_maesalong_imm_1.jpg
「イム ポーチャナー」[ IMM PHOCHANA ]
場所 Google座標 : 20.157211, 99.620357

場所は、入り口が表通りから見えず、かつ道路より一段高い所にあるので、すごくわかりづらい。
簡単に説明すると、表通りから広場の様な敷地(前出、不定期の市場が開かれる広場)内に入り、ぐるっと裏から回り込む様な感じだ。
出来るだけ、座標を頼りにいく様にしよう

20170623_maesalong_imm_2.jpg
FAST FOOD メニュー

初めは本格中華のメニューが出てくるが、言えば上記のメニューを持ってきてくれる。
バックパッカーなど、一人旅の人には強い味方だ。

20170623_maesalong_imm_3.jpg
炒飯 40バーツ

メニューには35バーツと書いてあるが、何故か40バーツ払った。
まあ、俺は別名「ボラレのマシマシ」、細かい事は気にしないでくれ。(笑)

20170623_maesalong_imm_4.jpg
野菜炒め 50バーツ

因みに この店、グループなどで行く場合、きちんとした中華料理も美味しくてお勧めだ。


本格雲南中華料理


本格中華の店は、町の中心部を走る道路沿いに沢山有るので、一般の旅行者は良さそうな所を選んで入るといいだろう。
但し1人2人だと色々注文できないので、その魅力も半減。
豚足とマントー(饅頭)位で終わってしまう事も。

俺は通常 車移動なので、大人数の場合は 村はずれのホテルなどで食べる事も多い。

「メーサロンビラ」[Maesalong Villa]

有名なのは「メーサロンビラ」のレストラン。(緑の丼マーク)
まあ普通に美味しい。
場所 Google座標 : 20.164701, 99.636188

「フラワーヒルリゾート」「Maesalong Flower Hill Resort」

20170623_maesalong_flowerhill_1.jpg

上記有名な「メーサロンビラ」から さらに村はずれの方へ走っていくと「フラワーヒルリゾート」と言う、日本人には馴染みの無い大型ホテルがある。

20170623_maesalong_flowerhill_2.jpg
「メーサロン フラワーヒルリゾート」
場所 Google座標 : 20.163017, 99.645007

ここのレストランの中華は、非常に美味しく おすすめ。
「こんな山奥で、こんなに旨い中華が食えるなんて」 って感じだぜ。

但し、ほとんどのウエイトレスはタイ語を喋れず、友達タイ人達も苦笑い。

20170623_maesalong_flowerhill_3.jpg
中華のコース
2,000バーツ (10人前コース)

値段も非常にリーズナブルで、ボリュームもたっぷり!
豚足煮込みなんて、丸ごと1本だ。

しかも、どの料理も旨い!

このホテルはメーサロンでもかなりの大型のホテルで、何とプールまである!(笑)
敷地内には 非常に良く手入れされた庭園などもあり、写真撮影に訪れるタイ人も多い。


どちらのホテルのレストランも、村の中心部のレストランと値段が極端に違う訳ではないので、ある程度の人数で移動手段があれば、こういった所の方がお勧めだ。


さて明日は、俺がこの村で毎日通う名店を紹介して、このメーサロンを締めくくろう。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


【タイ北東部旅行 2017年】
「チェンマイ」 「チェンライ」 「タイ北東部」 旅行記 2017年 【タイ北東部旅行 2017年(1)】
絶品カオマンガイ 秘伝の調理法を遂に見た! 「ダンカオマンガイ」 【タイ北東部旅行 2017年(2)】
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「ダン カオマンガイ 郊外店」 【タイ北東部旅行 2017年(3)】
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「ヌン カオマンガイ」 【タイ北東部旅行 2017年(4)】
チェンマイで「1日99バーツ」のレンタルバイクを借りてみた 【タイ北東部旅行 2017年(5)】
「フジヤマ55」 [Fujiyama Go Go] チェンマイ店 【タイ北東部旅行 2017年(6)】
「メーテン」「チェンダオ」 チェンマイから北へ向かう 【タイ北東部旅行 2017年(7)】
「ファン」[Fang] タイ北部 ドイアンカーンの麓の町 【タイ北東部旅行 2017年(8)】
「ファン」 何もないけどグルメな町 お薦めローカル食堂! 【タイ北東部旅行 2017年(9)】
ミャンマー国境の村でパリパリジューシー餃子! [チェンダオ] 【タイ北東部旅行 2017年(10)】
雲海と桜の名所 「ドイ アンカーン」 行き方編 【タイ北東部旅行 2017年(11)】
「ドイアンカーン」 ミャンマーとの国境地帯 雲海と桜の咲く山 【タイ北東部旅行 2017年(12)】
「ドイメーサロン」 茶畑が広がる高原の避暑地 行き方編 【タイ北東部旅行 2017年(13)】
「ドイメーサロン」 茶畑が広がる高原の避暑地 宿泊と過ごし方 【タイ北東部旅行 2017年(14)】
「ドイメーサロン」 この村に来たら やっぱり中華料理だ! 【タイ北東部旅行 2017年(15)】(当エントリー)
ドイメーサロンで 『ラーメン二郎』を思いだし涙する 【タイ北東部旅行 2017年(16)】
「ドイトゥン」 タイ北部屈指の人気観光地 【タイ北東部旅行 2017年(17)】


チェンライ・チェンマイ旅行記 (2016年5月)
全17エントリー
そうだ、チェンライへ行こう! 心と体の休暇


タイ北西部旅行 (2016年1月)
全18エントリー
タイ北部旅行 バンコクからメーホンソーンへの地獄の道! 【タイ北西部旅行 2016年1月(1)】
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/428-d21ec8cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック