「ドイトゥン」 タイ北部屈指の人気観光地

ここでは、「「ドイトゥン」 タイ北部屈指の人気観光地」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2017.06.26 | 更新:2017.08.16
20170626_doitung_cover.jpg

「ドイ・トゥン」[Doi Tung]、日本人で聞いた事がある人はあまりいないだろう。
しかし、乾季にタイ北部を旅行するタイ人には、絶大な人気がある観光地。

場所 Google 座標 : 20.289033, 99.811016

北部の静かな山の中に、よく手入れされた花が咲き乱れる広大な敷地。
そしてここは、前国王プミポン国王のお母さんの保養地があったところでもある。


行き方


自走やツーリングなどの場合、行き方は「チェンライ」から入る場合と「メーサイ」からの2通り。
特に注意する区間は無いが、軽く概要だけ書いておく。

チェンライから

チェンライからは、まずは国道1号線を北上、ドイトゥンの近くまで走ったらR1149を左折、R1149>R1388>R1149と山道をナビ通りに行けば到着できる、
この山道区間、道路状況は悪くないが、落石注意の区間がかなり多い。
乾季以外の走行は、個人的には あまりお勧めしない。
特に雨量の増える雨季の始まりと終りの時期は、崩落している箇所もままあるので要注意。

メーサイから

メーサイからは、国道1号を南下し上記R1149>R1388>R1149を通るルートが一つ。
それ以外には、最北部、ミャンマーとの国境沿いの山道を走って行くルートがある。
道幅は狭く、急こう配やヘアピンカーブ等も多いが、一般乗用車での通行は可。
運転初心者には、お勧めしない。
そんな訳で、あまりFun to Driveといったルートではない。
ルート上では、道路が国境線をまたいでミャンマー側を走っている場所もある。(笑)
尚 このルートでは、郡の検問が非常に多い。


ホテル 宿泊施設


山の上の庭園近辺には、ほとんど宿泊施設は無い。
基本的には、麓の町やチェンライ辺りで宿泊して、その後この場所を目指す事になる。


花の公園「Royal Villa」


20170626_doitung_house.jpg

ドイトゥンの公園自体は、基本的には花の庭園とプミポン前国王のお母様(シーナカリン王太后)の住居の二つが主な見どころだ。

庭園自体はかなり広く、花が好きな人には素晴らしい所。

20170626_doitung_flowerpark.jpg
タイ人は勿論、写真撮りまくり。

お母様の住居(日本で言えば御用邸の様な物)の方は、現在内部を一般に公開している。

タイ人にとっては神聖な場所。
厳粛な気持ちで内部を閲覧し、お母様の写真の前で敬意を表する。
敬意の表し方も、お寺などでの作法とは ちょっと異なるので、解らない人は同行するタイ人に必ず聞く様にしよう。


年末年始のピークシーズン


このドイトゥン、タイ人には人気スポットと言う事もあり、タイが休みになる年末年始には物凄い人。
もう 人が多すぎ、これが俺が ここをちょっと苦手な理由。

当然、ほぼ全員が車で来る。
ピークの時期は、庭園入り口付近の駐車場は限度があるので、途中の山道が 何キロも全て駐車場になる。
山道で車を駐車後は、坂道をピストン輸送しているソンテウ(乗り合いトラック)に乗る事になるんだが、必ず近場のテントの番号を覚えておこう。

20170626_doitung_parkingno.jpg
坂道途中のテント

「3」とか「5」とか「7」とか書いてある。
帰りは、その番号ごとに 列に並び、同様にソンテウで運んでもらう。

このソンテウは無料。


とまあ、どちらかと言うとタイの王室関係の色合いが強い為、外国人観光客よりも、タイ人の来園者が圧倒的に多い観光地だ。

さて、次回はドイトゥンをはなれ、日本人にも知名度の高い、タイ最北部国境の町「メーサイ」へ向かう!



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


【タイ北東部旅行 2017年】
「チェンマイ」 「チェンライ」 「タイ北東部」 旅行記 2017年 【タイ北東部旅行 2017年(1)】
絶品カオマンガイ 秘伝の調理法を遂に見た! 「ダンカオマンガイ」 【タイ北東部旅行 2017年(2)】
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「ダン カオマンガイ 郊外店」 【タイ北東部旅行 2017年(3)】
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「ヌン カオマンガイ」 【タイ北東部旅行 2017年(4)】
チェンマイで「1日99バーツ」のレンタルバイクを借りてみた 【タイ北東部旅行 2017年(5)】
「フジヤマ55」 [Fujiyama Go Go] チェンマイ店 【タイ北東部旅行 2017年(6)】
「メーテン」「チェンダオ」 チェンマイから北へ向かう 【タイ北東部旅行 2017年(7)】
「ファン」[Fang] タイ北部 ドイアンカーンの麓の町 【タイ北東部旅行 2017年(8)】
「ファン」 何もないけどグルメな町 お薦めローカル食堂! 【タイ北東部旅行 2017年(9)】
ミャンマー国境の村でパリパリジューシー餃子! [チェンダオ] 【タイ北東部旅行 2017年(10)】
雲海と桜の名所 「ドイ アンカーン」 行き方編 【タイ北東部旅行 2017年(11)】
「ドイアンカーン」 ミャンマーとの国境地帯 雲海と桜の咲く山 【タイ北東部旅行 2017年(12)】
「ドイメーサロン」 茶畑が広がる高原の避暑地 行き方編 【タイ北東部旅行 2017年(13)】
「ドイメーサロン」 茶畑が広がる高原の避暑地 宿泊と過ごし方 【タイ北東部旅行 2017年(14)】
「ドイメーサロン」 この村に来たら やっぱり中華料理だ! 【タイ北東部旅行 2017年(15)】
ドイメーサロンで 『ラーメン二郎』を思いだし涙する 【タイ北東部旅行 2017年(16)】
「ドイトゥン」 タイ北部屈指の人気観光地 【タイ北東部旅行 2017年(17)】(当エントリー)


チェンライ・チェンマイ旅行記 (2016年5月)
全17エントリー
そうだ、チェンライへ行こう! 心と体の休暇


タイ北西部旅行 (2016年1月)
全18エントリー
タイ北部旅行 バンコクからメーホンソーンへの地獄の道! 【タイ北西部旅行 2016年1月(1)】
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/430-2e45d2f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック