「メーサイ」 タイ最北部 ミャンマー タチレクとの国境の町

ここでは、「「メーサイ」 タイ最北部 ミャンマー タチレクとの国境の町」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2017.07.05 | 更新:2017.08.16
20170705_Mae Sai_cover

「メーサイ」[Mae Sai]、タイトルの通りタイ最北部にあるミャンマーとの国境の町だ。
ミャンマー側の町は「タチレク」[Tachileik] 。

場所 Google 座標 : 20.444417, 99.880489


日本人の間での知名度はかなり高いが、現在では「ビザラン規制」と「ピンクの壊滅」で、すっかり影も薄くなっている。(笑)
街自体はかなり広く、タイの大動脈「国道1号線」がミャンマーに向かって伸びている事もあり、今でもそれなりに栄えてはいる。

市内に観光資源と言った物は殆んど無く、現在では、周辺観光地の拠点、若しくはミャンマー側の町「タチレク」への最終ポイントといった立ち位置ではないだろうか。


「メーサイ」 町の様子


20170705_Mae Sai_1

街自体は、タイ人やミャンマー人の越境・往来が多く、街中でもミャンマーナンバーの車やタチレクのバイタクまでが、あちこちに走りまわっている。
町にある大型スーパーマーケット(Tesco Lotus等)でも、越境して買い物に来ているミャンマー人が多い。

あとは目につくのは、買い物がてら遊びに来るタイ人位だろうか。
外国人観光客の姿は、以前に比べると減っている。

現在では、この街に外国人観光客が滞在する理由は、あまり見当たらないのかもしれない。


宿泊


全盛期の名残りもあり、宿泊施設は非常に多い。
しかし、絶頂期ほどの需要は無いため、俺達が直近で宿泊したホテルのオーナーも、「こんなはずでは・・・」とぼやいていた。(笑)
そんな訳で、ホテル自体に関しては、現在コスパは中々高い。

街は思いのほか南北に広いので、自分の交通手段や越境の有無を考えて宿を取る様にしよう。

特にバスターミナルは、国境と真逆の南のハズレ。
場所 Google 座標 : 20.404907, 99.882259
国境近辺である町の中心部までは、歩ける様な距離ではないので注意が必要だ。


野良犬 犬の放し飼い指数


今回の タイ北部シリーズ恒例、野良犬・犬の放し飼い指数。

国境付近のエリアには、あまりウロチョロしている犬は少ない。
但し、国境近辺からかなり離れると、国道沿いでも中型サイズの野良犬がちらほら(特に朝方)。
吠えたりしてるのは、あまり見たことがないが、近くを歩くと気持ちのいいもんじゃない。

住宅地などのエリアでは、たまに放し飼いの犬や吠えてくる犬もいるが、メーサイの場合、通常こういったエリアは、観光客の行動範囲からは外れるので、特に問題は無いだろう。

野良犬危険度指数
★★☆☆☆


周辺観光地


周辺観光地は、メーサイ自体が魅力に乏しいせいか、ここを拠点にする人は少ない。
逆に このエリアの観光では、チェンライを拠点にする人が多いんじゃないだろうか。
一応、メーサイから行ける周辺観光地について、簡単に触れておく。

「パ メー」 {Pha Mee]

メーサイからすぐ近くの、岩?山?が切り立っている、一応少し景色のいい所。
「パーメー」や「Paa Mee」などと 表記される事も。
どっちにしても、絶景と言うには 規模の点で今一歩迫力が足りないので、あまり有名な観光ポイントではない。
場所 Google 座標 : 20.399357, 99.850221
メーサイからは、車で20分位。

上記座標の近辺の道は、山の中にある 急こう配の村の細道で、車のユーターンもままならない様な場所。
運転に自身の無い人は、自走で出かけるのは避ける様にしよう。
バイクは全車種問題なし。

俺もこの辺は何回か通っているんだが、絶好のビューポイントの場所が今一つよくわからない。
飛びぬけて素晴らしいと言った感じではないが、まあ時間が余った人は見に行ってみよう。

*「パメー」に関しては いい写真が無いので、ここの風景を見たい人は「Pha Mee」で画像をググれば沢山出てくる。

「ドイトゥン」 [Doi Tung]

前回紹介した、タイ人に人気の観光地。
詳細は本記事最下段のリンクを参照

メーサイからは、車で30分位。

「ゴールデントライアングル」 つまらなすぎる超有名観光地

20170705_Mae Sai_goldentriangle_1

「ゴールデントライアングル」 [Golden Triangle]、日本人には知名度抜群。
場所 Google 座標:20.352930, 100.082958

行き方は「メーサイ」か「チェンライ」から入るのが一般的。
自走の場合、チェンライ方面からよりはメーサイからの方が、圧倒的に入りやすい。
メーサイからであれば、ほぼ全行程 平地で道路状況もよく、時間的にも30分位で着いてしまう。

この「ゴールデントライアングル」、「知名度抜群」とは書いたが、実際には 見るべきものは殆んど無く、これほど知名度があって つまらない場所も珍しい。

20170705_Mae Sai_goldentriangle_2

20170705_Mae Sai_goldentriangle_3

こんな ありきたりの写真を撮って、あっと言う間に観光終了だ。
まあ3分あれば十分だろう。

俺もここには、過去5-6回は来ているんだが、本当に遠くまで運転していく割には、その苦労が報われない所だといつも思う。
話のネタや ここの文句をたれる為には、1度は行ってみるべきだが、わざわざ再訪する奇特な人は少ないんじゃないだろうか。

まあ行く前から此処は、 「苦労して行って、ガックリ気分を味わいに行く有名観光地。」 だと思えば、気分も楽と言うもんだ。

「チェンセン」 [Chiang Saen] あまり見どころのない街

20170705_maesai_chiangsaen.jpg

「ゴールデントライアングル」さらに南下すると、「チェンセン」と言うメコン川を望むラオスとの国境の小さな町がある。
場所 Google 座標: 20.275403, 100.088397

見所と言えるかどうかわからないが、ラオスへ渡る船の発着場がある位かな。
ハッキリ言って大したことはない。
夕方になると、川沿いに ぼけっと座ってるタイ人多し。(笑)

まあ 何処かへ向かう通り道ならいざ知らず、わざわざ行くほどの所でもないというのが、俺の印象。

尚、この町を更に国境沿いに南下すると、旅行者には有名な「チェンコーン」と言う町へと道は続く。
しかしこの「チェンセン - チェンコン」の区間は、2017年現在 絶賛道路工事中。
未舗装区間も多く道が悪いので、このルートの走行は避けた方が無難。



と言う事で、現在ではあまり魅力の無いメーサイとその近辺。(笑)
しかし、このシリーズ前半「ファン」の所でも述べたが、たとえ観光資源の無い街でも、俺にはB級グルメと言う強い味方がある。

次回は、メーサイの食事情報を徹底解説だ!



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


【タイ北東部旅行 2017年】
「チェンマイ」 「チェンライ」 「タイ北東部」 旅行記 2017年 【タイ北東部旅行 2017年(1)】
絶品カオマンガイ 秘伝の調理法を遂に見た! 「ダンカオマンガイ」 【タイ北東部旅行 2017年(2)】
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「ダン カオマンガイ 郊外店」 【タイ北東部旅行 2017年(3)】
チェンマイ カオマンガイ最強ガイド 「ヌン カオマンガイ」 【タイ北東部旅行 2017年(4)】
チェンマイで「1日99バーツ」のレンタルバイクを借りてみた 【タイ北東部旅行 2017年(5)】
「フジヤマ55」 [Fujiyama Go Go] チェンマイ店 【タイ北東部旅行 2017年(6)】
「メーテン」「チェンダオ」 チェンマイから北へ向かう 【タイ北東部旅行 2017年(7)】
「ファン」[Fang] タイ北部 ドイアンカーンの麓の町 【タイ北東部旅行 2017年(8)】
「ファン」 何もないけどグルメな町 お薦めローカル食堂! 【タイ北東部旅行 2017年(9)】
ミャンマー国境の村でパリパリジューシー餃子! [チェンダオ] 【タイ北東部旅行 2017年(10)】
雲海と桜の名所 「ドイ アンカーン」 行き方編 【タイ北東部旅行 2017年(11)】
「ドイアンカーン」 ミャンマーとの国境地帯 雲海と桜の咲く山 【タイ北東部旅行 2017年(12)】
「ドイメーサロン」 茶畑が広がる高原の避暑地 行き方編 【タイ北東部旅行 2017年(13)】
「ドイメーサロン」 茶畑が広がる高原の避暑地 宿泊と過ごし方 【タイ北東部旅行 2017年(14)】
「ドイメーサロン」 この村に来たら やっぱり中華料理だ! 【タイ北東部旅行 2017年(15)】
ドイメーサロンで 『ラーメン二郎』を思いだし涙する 【タイ北東部旅行 2017年(16)】
「ドイトゥン」 タイ北部屈指の人気観光地 【タイ北東部旅行 2017年(17)】


チェンライ・チェンマイ旅行記 (2016年5月)
全17エントリー
そうだ、チェンライへ行こう! 心と体の休暇


タイ北西部旅行 (2016年1月)
全18エントリー
タイ北部旅行 バンコクからメーホンソーンへの地獄の道! 【タイ北西部旅行 2016年1月(1)】
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/434-19b9e645
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック