牛モツ煮込み「ヘンチュンセン」 クロントゥーイ市場裏店

ここでは、「牛モツ煮込み「ヘンチュンセン」 クロントゥーイ市場裏店」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2017.07.19 | 更新:2017.08.09
20170717_hengchunseng_market_1.jpg
店名 : 「ヘンチュンセン」(王春盛)[Heng Chun Seng]
クロントゥーイ市場裏店

前回紹介した、ラマ4通り沿いの「ヘンチュンセン」。
少し離れた場所に、全く同じ名前の店舗がもう一軒存在する。
店名は一緒だが、因みに中身は全く別。
こちらの店も、タイ人の間ではベタベタの有名店。

去年までは、明らかに「ラマ4通り店」より こちらの方が旨かった。
ラマ4の店がガラガらでも、この店は満席状態の時も多い。

フェアーな評価をするためにも、何回か「「ラマ4通り店」」で食べた後、すぐに「市場裏店」でも食べてみたりしたが、何回食べても、やはりこちらに軍配は上がった。


しかし前回書いた様に、今年に入って 「ラマ4通り店」の味が急激に改善してきている昨今、味的には現在 ほぼ互角と言っていいんじゃないだろうか。
あくまでも「ラマ4通り店」が、再度失速しなければだが、、、(笑)


お店の場所


お店の場所は、クロントゥーイ市場と言う、観光客にはなじみのないエリアの市場の裏側にある。
お店の場所 Google 座標 : 13.716584, 100.560983

20170717_hengchunseng_market_landmark.jpg
パクソイ(大きな道路から横へ伸びる脇道の入り口)の、この道路標識の2-3件裏手にある。
上記走路標識を目印に、「7」 という数字だけ覚えておこう。

近くに電車の駅は無い。
一番近いのは、地下鉄MRTの「クイーンシリキット駅」かな。
正式名称:「クイーン・シリキット・ナショナル・コンベンション・センター駅」
[Queen Sirikit National Convention Centre]
まあ、1キロ以上離れてはいるが。

目の前の道は若干車は流れるが、基本この近辺は、バンコク屈指の超渋滞地区。
車移動の場合 特に用が無ければ、「クロントゥーイ交差点の半径1キロ以内には、間違っても近づきたくない。」といったエリアだ。

お店の前の通りは、「スントンコサ通り」。
今まで俺はずっと、この店の前の通りは「アナロン通り」だと思っていたが、今回記事を書くにあたって地図を見ると、「スントンコサ」[Sunthon Kosa Rd]となっていた。
あまり日本人になじみのある通り名ではないので、この店は「ヘンチュッンセン 市場裏店」と勝手に呼ぶことに。

目の前の道は、ラマ4通りなどに比べ比較的駐車はしやすいが、あまり交差点の近くに停めると、たまに警察の取り締まりがある。
朝の8 時前後が多いかなぁ、車で行く人はそこだけ注意。


お店の雰囲気


「ラマ4通り店」と違って、若干店舗は狭いが、広い歩道上にもテーブルがビッチリ。
人気の程がうかがえる。
朝、少し遅めの時間からは、横で「ムーサテー」(豚の串焼き)も販売しており、同時に食べる事が出来る。

場所や味の安定度から、地元タイ人で常時大繁盛。
昼時などは、かなり待つ時も多い。
場所的なものもあり、観光客は殆んどいない。

俺自身も、去年まではこちらの「ヘンチュッセン 市場裏店」を 主に利用していた。
今年に入ってからは「ラマ4店」の劇的な変化により(笑)、現在では半々位かな。


注文


いつもの注文は、「ラマ4通り店」と全く一緒

20170717_hengchunseng_market_2.jpg
「牛モツ煮込みスープ」[ガオラオ] 全部入り
50バーツ

「ラマ4通り店」より10バーツ安い。(笑)

ご飯は同じく 5バーツ

合計57バーツ(氷代2バーツ含む)


実食 「牛モツ煮込みスープ」 [ガオラオ]


ここは、タイ人の人気に支えられている事からもわかる様に、味が非常に安定しており、安心して食べる事が出来る。。

肉やモツ類も、程よく煮込まれており非常に旨し!

そしてレバーの火加減が、微妙だが かすかな生っぽさを残しており、柔らかくて絶妙な旨さ。
これはちょっと好き嫌いのある所だとは思うが、俺はガチガチに硬く鮮度をごまかした様な硬いレバーより、こちらの方が好きだ。

スープもコクがあり、安定して旨い。

いつ行っても、安心して食べる事が出来る貴重な一軒だ。


「牛モツ煮込み火鍋」 [モーファイ]


そんな安定度からだろうか、こちらの店では「ラマ4通り店」に比べ、モーファイを注文するタイ人グループもチラホラ見受けられる。
まあ、180バーツも払ってハズレを引いたら目も当てられないだろうから、自然な流れかもしれない。


因みにこの「市場裏店」、特に週末の昼時は激コミの為、多少仕事が雑になる。
出来るだけ、そういった時間帯は避けて行くのが賢明だ。
何度も試したが、間違えなく平日の方が明らかに旨い。(笑)

まあ場所的に、観光客の人には不便な場所、「ラマ4通りのヘンチュンセン」が復活している今、旅行者がここに来る理由はあまりないだろう。
一応将来、「ラマ4通り店」が再度失速した時の為に、こういう店もあると言う事を、頭の隅にでも入れておいてくれればと思う。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


【関連記事】
『ワッタナー パニチ』 バンコクでの牛肉補給はやっぱりここだ!
「ワッタナー パニチ」 お前もかぁ? 名店の根性を見せてくれ!
バンコクのB級グルメは 何処へ向かうのか?

【クロントゥーイ 関連記事】
カオマンガイ「ソムポーン」 俺がタイで 一番食べてるカオマンガイ
「ヘンチュンセン」 ラマ4通り 復活した牛モツ煮込みの老舗超有名店
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/442-a6bbde8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック