バンコクの旧地下鉄カードが使用不可能に 交換するのを忘れてた!

ここでは、「バンコクの旧地下鉄カードが使用不可能に 交換するのを忘れてた!」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2017.08.10 | 更新:2017.08.14
20170807_mrt_cover.jpg

昨日も言ったが、ブログ夏休み中のマシマシです。(笑)
しかし、ちょっと急ぎで書いた方がいい事案があったので、昨日に引き続き 今日も1記事アップ。

おっと 昨日の記事も、同日中に数回追記があったので、日中読んだ人は 現在少し内容が追加されていると思う。
暇があったら読み直してみて欲しい。


訪タイの友達と バンコクで地下鉄(ブルーライン)移動


先週、早めの夏休みで訪タイしてきた友達と、バンコクの地下鉄(ブルーライン)[MRT Blue Line] で移動した。
俺と もう一人の友達は、地下鉄のICカード(日本のSuica, ICOCAみたいなやつ)を所有。
残りの3人は、券売機で切符(トークン)を買う為、長い列に並んだ。

俺たち2人は、

「しょうがねーなー、しょっちゅう来るんだからカード位買っておけよぉ。」

なんてプレッシャーをかけながら3人を待つ。


3人が切符を買い終わり、まずはカード所有の友達と俺が、さっそうと改札へ。


カード所有の友達

ブーーー 


そして俺

ブーーー 


「えっ???」

機械には、真っ赤なマークが。

そう言えば確か、、、


二人で駅のカウンター窓口(ブース)に行くと、かなり美人の女性係員から、

「このカードはもう使えませんよ。」

と言われた。


話しはそれるが、BTSやMRTの女性職員は(好みの問題もあるが)結構可愛いい子が多い。


数年間の猶予期間はあったけど、、、


俺も以前から、旧カードは使えなくなる事は知っていたんだが、数年先の話しだと思い、すっかり忘れていた。
確か 数ヵ月前にも、まだ使えた記憶があるんだが、、、
いずれにせよ、普段は車移動がメインなので、こういう事にはズボラになりがちな俺。


新カードに切り替え手続き


カウンターの美人のオネーちゃんに、どうすればいいのか聞いてみた。
すると

  1. まずは旧カードを返金処理

  2. 何か残高などを記入したA4の書類に 各自一枚 サインさせられ

  3. 「残高」と「デポジット(この時は2人とも50バーツだった)」の返却

  4. 新カードを新規購入

といった流れになった。

俺達2人の後ろでは、切符を買った友達に、
「おせーなー、何やってんだよー、早くしろよぉー」
と返しをくらい、もう踏んだり 蹴ったり 赤っ恥。


バンコク地下鉄 [MRT Blue Line] の新カード


20170807_mrt_1.jpg

前節「4.」で新規購入した地下鉄用の新カード。
「ICカード?」 「チャージカード?」 正確には何と言うのかよくわからんが。
一応その場で簡単に聞いた限りでは、

  • 料金は180バーツ

  • 100バーツ分のクレジット(運賃)付き。(残り80バーツは 発行手数料+デポジット)

  • 最大チャージ金額は 2,000バーツ

  • 有効期限は2年間

との事。

「2年って短くね?」 と俺が尋ねると、2年したら同じように解約して、新規購入できるから 「大丈夫ですよ~」 との事。
おそらくは、BTSとの共通カード「Mangmoon」(メンムム カード)の発行を控えているので、短い有効期限なのかもしれない。

基本タイ人の「大丈夫」はあてにならないが、俺も友達も、可愛いい彼女を前にして 目がハートマークになっており、それ以上突っ込んだ質問はできなかった。

本当に役立たずな「マシマシタイランド」!


初回支払い金額に関しては、俺達が払った時は全部で180バーツ/1枚だったが、MRTのウエブサイトによると、2017年8月12日からは200バーツらしい。
MRTのウエブサイト (外部リンク_英語)

尚、身分証の類は要求されなかった。


因みに、返金から再購入の手続きは少し時間がかかる。
地下鉄の窓口ブースは、通常切符を買うだけの人も並ぶので、混んでいる場合は 駅の逆側ブースへ行こう。
バンコク地下鉄(MRT)の駅窓口は、片方は混むが逆側はガラガラなんていう駅も多い。

今回も、逆側のブースの方が 職員が女性ばかりだったので 空いていたので、少し歩いて反対側の窓口で手続きを行った。


日本在住で 旧地下鉄カード保有者の方も早めの交換を!


この夏タイを訪れる日本人旅行者の方でも、バンコクの旧地下鉄カード(Blue Line 用)保有者は、時間があれば早めの処理がお勧めだ。

いつも言っている事だが、「携帯の残高」や「 Easy Pass(タイ版ETC)の残高」、「銀行口座のほにゃらら」なんかだって平気で消えちゃうタイランド。
こういった手続きは、早め早めが肝心だ!


「2年間も放っておいた お前が言うな」
と言われそうだが、、、



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連過去記事
特典多数!「BTSのラビットカード」。飲食店の割引やポイントも。
「BTS ラビットカード」のポイントを金券に交換。
期間限定!タイのマクドナルドが大幅割引。ラビットカードのプロモ。
コメント
この記事へのコメント
マシマシさん
いつもとても参考になります。
スタッフが美人の件ですが、とてもよくわかります。
私はよくBTSを利用するのですが、確かに多いですよね!
小さいことですが、バンコクあるあるですね。
2017/08/15(火) 20:51 | URL | 電車美人 #-[ 編集]
電車美人 様
コメントありがとうございます。

>スタッフが美人の件ですが、とてもよくわかります。
全体的に顔で採用しているとしか思えないですよねぇ。
多少英語も喋れるし。
特に人気の職種という訳でもないので、結構給料を出さないと、あそこまでは揃わないんじゃないでしょうか。

>小さいことですが、バンコクあるあるですね。
まさに!
日本からの旅行者の方も、注意して見てみてほしいですね。
これでまた、バンコクの魅力が一つ増えました。
2017/08/16(水) 11:05 | URL | マシマシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/451-574f25fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック