ドンムアン空港 国際線 「ミラクルラウンジ」 びみょ~

ここでは、「ドンムアン空港 国際線 「ミラクルラウンジ」 びみょ~」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2017.10.02 | 更新:2018.03.18
20171002_dmk_miracle_cover.jpg

9月の日本一時帰国、まだ未利用だったドンムアン国際線 制限エリア内にある 「ミラクル ラウンジ」 [MIRACLE LOUNGE] を使ってみた。


場所


場所は、ドンムアン空港 国際線の制限エリア内。


保安検査を終わり、目の前にある 以前紹介した 「コーラルラウンジ」 [The Coral Executive Lounge] の入り口を通り過ぎる。

ドンムアン国際線 待望のラウンジが一気に2箇所もオープン! (国際線制限エリア)

そして少し歩くと、右手にタイ土産で有名な「ナラヤ」[NaRaYa]のショップがあり、その手前に「ミラクルラウンジ」の入り口がある。

ちょっと目立たないが、ドンムアンの国際線は 制限エリア自体が狭いので、見逃す事は無いだろう。


利用資格


利用資格は、ドンムアン空港内にある他のラウンジと似たり寄ったり。

20171002_dmk_miracle_1.jpg

プライオリティ・パスやクレジットカード会社の優待、その他各種ラウンジカードで利用が可能。


雰囲気


入り口で受付を済ませると 一つ下の階へ降り、そこがラウンジになっている。

すぐ近くの「コーラル ラウンジ」と同じ様に、昔のドンムアン国際線ラウンジだった所をそのまま使っている。


コーラルと決定的に違うのは、内装。

20171002_dmk_miracle_2.jpg

ハッキリ言って、全く金をかけていない。

簡単に言うと、がらーんと開いている場所に、椅子と机を運び入れただけの、何ともお粗末なラウンジだ。


スワンナプームやドンムアン国内線のミラクルは、ある程度お金をかけた作りなのに、どうしてここだけ、、、

トイレなんかも、昔のドンムアンのボロトイレのまま。


近々移転の予定でもあるのかな?


料理と飲み物


料理と飲み物は、先日紹介したドンムアン国内線のミラクルラウンジとほぼ一緒。

20171002_dmk_miracle_3.jpg
ハッキリ言って大したことがない。

但し、国内線のミラクルよりは若干マシ。


タイ航空のラウンジなんかにも置いてある、パイみたいなやつは、見た目は同じだが、なぜか恐ろしく不味かった。

20171002_dmk_miracle_4.jpg
これが 何故か激マズ

殆んどの客が残していた。


飲み物に関しては、お酒類は一通りそろっており、冷蔵庫にはビールも満タン。

20171002_dmk_miracle_5.jpg
自分で自由に飲み放題!

ペットボトルの水もある。


全体的なサービス


全体的なサービスのレベルは、、、


お客の食べ終えた食器類は、長い時間ほったらかし。


直射日光がモロに入ってきても、カーテンを閉める事もせず。

20171002_dmk_miracle_6.jpg
このラウンジのホットシート(笑)

この席の周りは、日が当たってない席までかなり暑い。

この席の近くにオットマンチェアもあり、軽く仮眠したい人にはいいんだが、残念ながら窓の近くで、時間によっては日があたってないのに 同じく激熱。

20171002_dmk_miracle_7.jpg
激熱 オットマンチェア


料理のチェックや追加もルーズ。


まあ総合評価として、サービスと呼べるレベルではないかな。

しかし タイ人には、元々「サービス」と言う概念の無い人が多いので、従業員に罪は無く、これは運営会社の教育システムの問題かと。


メリット デメリット


同じエリアにある 「コーラルラウンジ」 と比べると、全てにおいて あまりにもお粗末。

内装、食事、サービス、どれを取っても いい所無し。


唯一メリットがあるのは、お酒類やビールが 自分で気軽に飲み放題なので、「ただ酒大好き!」という人にはいいのかもしれない。

尚 ここのラウンジは、国内線ミラクルラウンジの様な 客室乗務員(CA)の利用は無い。


結論


アルコール類を、自分で好きなだけ飲みたい人以外は(「コーラルラウンジ」は従業員に注文制の様な形)、このラウンジを使うメリットは ほとんど無いんじゃないだろうか。

国際線利用の際、通常は迷わず「コーラルラウンジ」へ直行で間違えないだろう。

俺自信も、このラウンジに よほどの変化がない限り、再利用は100パーセント無いと思う。


2018.03.18_追記
先日ドンムアンからの国際線利用時、タイ人の連れの一人が「ここを使ったことがないので入ってみたい」と言い出し、しぶしぶ利用。
相変わらずのショボい設備、以前からいる年配のおばちゃんがいたせいか、スタッフは以前よりテキパキしていたが、、、

20180318_dmk_intl_miraclelounge_1.jpg
スープはしょっぱくて飲めたもんじゃない!

20180318_dmk_intl_miraclelounge_2.jpg
料理、見た目は普通だったが 何故か糞まず!

タイ人友達も 俺に平謝り。(笑)

それでも、国際線のコーラルラウンジよりは、客が入っている。
国際線コーラルの場所は、入り口が目立たなすぎなんじゃないだろうか。

やはりドンムアン国際線のミラクルラウンジは、ビールを拝借して機内に持ち込みたい人以外、利用する価値は全く無しと再認識させられた。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
スワンナプーム国際空港 ラウンジ 「CIP First Class Lounge」
ドンムアン空港の有料ラウンジ 飲食もついて200バーツは絶対お得! (国内線一般エリア)(2017.6.17_Priority Pass対応を追記)
ドンムアン空港の本格ラウンジ 「The Coral Executive Lounge」 (国内線制限エリア)
ドンムアン空港 美人客室乗務員も利用する「ミラクルラウンジ」 (国内線制限エリア)

ドンムアン空港 フロアガイド(空港マップ) 最新 完全保存版!(随時更新)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/456-5e285c8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック