一時帰国情報アップデート (2017年12月)

ここでは、「一時帰国情報アップデート (2017年12月)」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2017.12.27 | 更新:2019.01.10
20171227_jpn_cover.jpg

今月の一時帰国、エアアジアの手荷物に関しては前回のエントリーでまとめたので、今回はそれ以外の どうでもいいような 情報のアップデートを。
上の写真からして、このエントリーのどうでもよさを物語っているが、、、(笑)


「コーラルラウンジ」で 無料マッサージを受けてみた


ドンムアン国際線のコーラルラウンジで、無料のショルダーマッサージを受けてみた。
時間は15分。
技術的には、まあ可もなく不可も無くと言った感じかな。

他のお客さんに施術中の場合は、ちょっと合図するなどしておけば、終了後に回ってきてくれる。


ちなみに冬場だからだろうか?

20171227_dmk_coral.jpg

コーラルラウンジは、日が低くさして午前10時位でもかなり暑かった。
カーテンやブラインドの類は無いので、窓側の席はかなり暑い。


ドンムアン国際線 制限エリア内の水の値段


相変わらず、薬局ブーツ[Boots]のみが9バーツ。
他の店は軒並み40バーツ(市価はだいたい7バーツ)。


日本の 『吉野家』


20171227_jpn_yoshigyu.jpg
「牛丼 つゆだく 卵 !」

一時帰国でいつも思う事。
何でこの牛丼が、バンコクでは再現できないんだろう。
二郎は無理としても、吉野家の牛丼くらいは、店舗があるんだから何とかして欲しいもんだ。
毎回日本へ帰るたび、切実に思う。

タイのヌアトゥン(牛煮込み)なんて、足元にも及ばないこの旨さ!
日本の吉野家に、タイ人客が多いのもうなずける。

日本に住んでいる人には、この「吉野家のありがたさ」、わかんないだろうなぁ~。(笑)


成田空港内の回転寿司 「元祖寿司」


成田空港第二ターミナル内の回転すし店(元祖寿司 成田空港第2ターミナル店)が、以前は現金のみだったが、現在はクレジットカードやスイカが利用可になっていた。
出国前に小銭が増えないので、俺の様な一時帰国者には助かる。


我ながら、本当にどうでもいい様な情報ばかりだぜ。(笑)


ドンムアン到着 入国審査の並び 所用時間


ドンムアン国際空港のパスポートコントロール(入国審査場)は、今年に入っていつからだったか 1列並び方式になっている。
並び口が2か所ある時もあるので、その場合は列の短い方へ。

今回はエアアジアの夜便だったので、深夜の1時頃ドンムアンに到着。
見た目はそんなに混んで無さそうだったが、結果的には約40分待ちでパスポートコントロール通過。
これ位が普通と思っておかないといけないのかなぁ。

到着便の案内スクリーンを見たが、やはり午前1時前後は東南アジア近隣諸国(特に中国)からの到着便が集中しており、こればっかりは運とタイミング。


タイ出入国カード 外国人用


タイの出入国カード、一部では「新しいフォームが」といったニュースも散見されるが、なぜか今回俺の時は、機内で旧フォームを配られ、何も考えず普通にそれに記入して入国審査完了。

旧カードの在庫が無くなるまで 新旧カードを併用しているのか、若しくは実はまだ変わっていないのか、その辺はちょっと不明。
まあ、タイらしいと言えばタイらしいが。


ラーメン二郎


最後になるが、今回の一時帰国では連日連夜の忘年会で、なんと二郎が食えなかった!

日本滞在中は、毎日毎日朝から晩まで飲みっぱなし。
多数の飲み会やら小旅行まで企画してくれた友人達には感謝しているが、来年からは、もう少しゆるいスケジュールでお願いしたいもんだ。

人間ドックの結果が気になる今日この頃、普段は粗食を心掛けているマシマシタイランド。
それでもSoi39のFujiyama55で、二郎に向け 日頃の胃袋のイメージトレーニングは欠かさなかった。

20171227_fujiyama55_1.jpg
「まぜそば」 デフォの状態

20171227_fujiyama55_2.jpg
勿論 ニンニクマシマシ!

20171227_fujiyama55_3.jpg
+雑炊セットのご飯と卵
(平日お昼はなんと無料)

これ全部で236バーツ、何とも太っ腹な「Fujiyama55」!
今年も一年ありがとうございました。
来年も宜しくお願いします!


と、トレーニングも欠かさなかったのに、、、二郎を食えなかった今年の年末。

まあ、そんな一時帰国もあるさ。

来年もガッツリ食うぞ!


ニンニクマシマシ!

俺の体にカネシが走るぜ!



とまあ、かなりてきとう 簡単だけど今回はこんなところかな。
これ以外の情報に関しては、あまり大きな変化はないので、以前の記事を読んでない人は過去記事を参照して欲しい。

年末年始、タイ旅行に出かける方、日本に一時帰国される方、共に良いご旅行を!



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
ドンムアン空港 全てのラウンジを目的別に完全ガイド!【最新版】
コメント
この記事へのコメント
マシマシ様
新年明けましておめでとうございます。
今年も有益で味徳(?)となるご情報の発信を期待しております!

Fujiyama55繋がりの情報ではありますが、先日パープルライン
未乗車だたこともあり、小旅行でCentral Westgateまで行って参りました。
丁度昼時という事もあり、さてどこにしようかと一番に見つけた我がFujiyama55!

ここは新メニューの牛ホルつけ麺を食したのですが、なんと砂糖水が如く
スープが甘すぎて食べきれません!ベースのスープは濃厚で味にブレは
ないのですが、いかんせん、恐らく追加でぶっ込まれた砂糖がふんだんに
入っており、到底オリジナルとはかけ離れた味にカスタマイズされており
撃沈した次第です・・・(現地味覚に特化したのでしょうか)

同行した妻は豚骨ラーメンを食したのですが、此方は温度が低くぬるぬる…。
同じ暖簾でも場所?フランチャイジーの好み?で、こうも違うものなのかと
いう事で、ご参考までに・・・
2018/01/03(水) 15:13 | URL | 権兵衛 #-[ 編集]
権兵衛 様
新年明けましておめでとうございます。
貴重な情報ありがとうございます。

>パープルライン、、、小旅行でCentral Westgate
そうですよねぇ、今は電車で行けるようになったんですよね。
スクムビットエリアに住み車移動がメインの自分としては、川向うは、よほどの理由がない限りい行かないエリアでした。
自分も今度電車で「小旅行」(←まさにこんな感覚です 笑)に行ってみます。

>Fujiyama55の牛ホルつけ麺 
>砂糖水が如く
日本人ならネーミングはそそられますが、そうですかぁ、甘かったですか。(笑)
『甘すぎて撃沈』、タイならではの事かと。
人柱ご苦労様でした。

>豚骨ラーメン、、、温度が低くぬるぬる…。
これまた、タイならではの事ですね。

フジヤマ55、いつの間にか店舗数を拡大してますが、タイのフランチャイズは中々難しいのが現状なんでしょうか。
周りの55好きタイ人に聞いても、店舗によって微妙にメニューやシステムが違うとの事。
おっしゃる様に、麺やスープのブレはあまり聞かないので、55の郊外店では、やはりつけ麺の一択になるのかもしれません。

今年も、頻繁にブログの更新とはいかないと思いますが、あまり無理をせず、細く長く綴っていきたいと思いますので、今後共宜しくお願いします。
2018/01/04(木) 10:18 | URL | マシマシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/462-3cb4ad48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック