カシコン銀行「K PLUS」 ATMカードが無くても現金がおろせる!

ここでは、「カシコン銀行「K PLUS」 ATMカードが無くても現金がおろせる!」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2018.11.28 | 更新:2019.02.17
201811_kplus_cover.jpg

最近バンコクでは、やたらと目につく 「カシコン銀行 ケープラス」 [K+] の広告。

携帯電話だけでATMからカードレス出金が出来る、今話題のアプリだ。

昔は百姓銀行と馬鹿にされたこの銀行、変わったよなぁ、、、


周りのタイ人も、このアプリをチラホラ使いだしており、俺も時代に乗り遅れない為に使ってみることに。


尚このブログは、タイ関係の面白ブログです。

細かい申し込み方法や、使い方の詳しい説明はありません。(笑)


システムの概要


ざっくり言うとこのシステム、、今までのモバイルバンキングに、自分の携帯電話だけで(ATMカード無しでも)ATMで現金がおろせる機能が付いた新しいアプリ。

通常のモバイルバンキング機能だけでも、振り込み、「携帯電話」「Rabbit Line Pay」「Easy Pass」(タイ版ECT)などのトップアップ、各種支払い(家賃・ローン・保険・その他)などを、このアプリだけで行う事が出来る。

ATM出金以外だと、普通の人が一番よく使うのは、携帯電話のチャージ(TOP-UP)とかかなあ。


携帯電話のチャージ(TOP-UP)


但しこのアプリを利用してのチャージは、AISが最低20バーツから、TRUEは最低50バーツから。

AISに関しては、店頭のチャージする機械と最低金額は一緒だが、TRUEは店頭マシンの場合10バーツからなので、少ない金額で有効期限を延ばしたい人は、店頭でチャージするのがお勧めだ。

タイの「TRUE プリペイドSIM」 最安10バーツでの有効期限延長方法


まあそんな事もあり、俺も興味をひかれたのは、カードレスでのATMからの出金だけ。


携帯電話だけでお金がおろせる!


それにしてもこのシステム、何と携帯電話だけでATMから現金がおろせてしまう!

将来的にはそれが主流になっていくんだろうが、現時点では 機械音痴の俺には、

「便利なような 怖いような・・・」

ってのが正直な印象だ。


そんな訳で、「話しはデカいが肝は小さい」 マシマシタイランド、新しく別口座を作ってこのシステムを利用してみることに。


カシコン銀行での手続きの流れ


まともなブログであれば、細かい手順を解説するところだが、なんたってこのブログは『タイ関連の面白ブログ』、そんな面倒な事は自分でも全くしない。

いつものように、

「当たって砕けろ!」

「行動あるのみ!」


そんな訳で、いつもの調子で 何の下調べも無く カシコン銀行の店舗へゴー。


各種手続きカウンターで、「口座開設」と「K PLUS」を利用したい旨を告げる。

後はカウンターのオネーちゃんに、俺の携帯を渡して丸投げだ。(笑)


この「K PLUS」、現在 絶賛宣伝中という事もあるからだろうか、アプリのダウンロードから設定まで、全部そのオネーちゃんがやってくれた。

201811_kplus_1.jpg

アプリのダウンロードも、カシコン銀行店舗のWiFiでサクサク。

201811_kplus_2.jpg

ついでにアプリも、英語で使えるように設定してもらった。


この間俺は 全く何もせず。(笑)

ただひたすら、行員のオネーちゃんが、俺の携帯に変な事をしない様に常時監視(←ここはタイでは非常に大事)してるだけだった。


セキュリティーに関する不安 暗証番号123456


セッティングの途中で行員のおねーちゃんが、6桁の暗証番号を入れてくれと。

冗談で「123456でもいいの?」と聞いたらオッケーとの事。

たとえ携帯アプリとはいえ、人様のお金を扱う銀行のシステムで こうした単純な連番は、プログラムで自動的にはじかれて欲しいもんだ。


ところが実際、「123456」で番号を入れてみると、本当にそれで承認されてしまった。

後で変更が出来るとはいえ、これではやっぱり不安が付きまとう。


大丈夫なのかなぁ、百姓銀行、、、


そんな訳で、初回入金及びこの口座の残高は、常に何かあってもいい金額、かつ行員のオネーちゃんなどにパクられてもいい金額、までにしておこうと、心に誓った俺だった。


「何かあっても・・・」、これに関する詳しい説明は、ここでは省略させてもらう。

タイ生活の長い方には理解してもらえると思うが、あえて一言で説明するならば、


「長い経験からだ・・・笑」


実際の使い方


実際の使い方に関しても、行員のオネーちゃんが、外のATMまで一緒に行って その場で詳しく説明してくれた。

すご~く親切

但し、申し込んだシステムがアクティベートされるのは翌日以降なので、その日のATMでの説明は、行員のオネーちゃんの携帯を使っての説明だった。

201811_kplus_3.jpg

まあ、画面の指示に従って操作していけば、ほぼ直感的に使いこなせると思う。


日本など海外(タイ国外)での利用


日本在住の方などは、携帯電話の使用期限を延ばす為、日本国内でもトップアップ機能を利用出来るか 気になる所だろう。

実際に 周りのタイ人友達にも協力してもらい、タイ周辺国で使ったり、俺も 一時帰国の時に日本国内で 「KPLUS」 を使ってトップアップを行ってみた。

結論からいうと、どの国からでも問題なくチャージがで来たので、このアプリは海外での使用も可能なようだ。


メリット デメリット

メリット

ATMカードが不要なメリットは意外と大きい。

  • まずは基本的に ATMカードの発行が不要なので(デビット機能を使わなければだが)、毎年のATMカード手数料を払わなくても済む。

  • そして万が一、財布を忘れて飯を食いに行ったり、 カードごと財布などを紛失しても、携帯電話が残っていれば エマージェンシーキャッシュが手に入る。

  • さらにタイでは、ATMにカードが吸い込まれる事が非常によくある。
    タイ在住者は、常にこのリスクを頭の片隅に置いてATMを利用するが、カードレス出金では、この心配事から解放される。
    *俺はよほどの事が無い限り、支店併設のATM以外は利用しない。

  • あと個人的には、ちょっと運動などで外出するとき、以前は少額の金とATMカードを持って出かけていたが、このアプリの利用により、その手間から解放された。

2019年2月17日_追記
読者の方より、下記の様なメリットもあるとの情報を頂きました。

********
カードだと他県でATMカードを使うと手数料を取られますが、スマホで出金すると他県でも手数料は取られません。
また、他行への振込み手数料も無料だし、QRコード決済も便利です。
********

特に他県で出金手数料無しは、タイ在住者には非常にありがたいんじゃないだろうか。
長老様、情報ありがとうございました。

デメリット

デメリットとしては、やっぱりセキュリティー上の不安かな。


現在 携帯電話の認証は、簡単な暗証番号や指紋、もしくは顔認証など。

生き馬の目を抜くタイランド(笑)、これを誰かに破られた時の事も考えると、、、

こうしたシステム、将来的には主流となっていくんだろうが、個人的には、もう少し様子を見たいというのが正直な所だ。


おまけに暗証番号「123456」がオッケーなんて、、、


結論


最終的にこのアプリ、俺としては しばらくの間、

「少額決済用」+「緊急時 現金用立て用」

といった用途で使っていきたいと思う。


申し込み終了後、速やかに残高を確認し暗証番号を変更したのは言うまでもない。(笑)



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰しています、今回は恥ずかしながら?ラーメンネタ以外で喰いついてしまいました。

といいますのも、以前に携帯アプリのバージョンアップと供に「Withdraw」という

項目が増えいた事に気づいていたのですが、これって何だろう?って思っていたんです。

で、今回のご紹介で納得と思ったのですが、実際に受け取り手順はどのように行うのか

もし実践ありましたら教えてください。
(ATMに行って、何かPINか送金コードでも入れるとか?)



2018/12/05(水) 15:01 | URL | 権兵衛 #-[ 編集]
権兵衛様
ご無沙汰しております

>実際に受け取り手順は、、、
手順は、携帯画面の指示通りに進めば、ほぼ直感的に行えると思います。

パスワードは、携帯の画面で1-2度求められます。(ATM側ではナシ

基本的には
1.携帯で出金希望額入力まで進む
2.ATMで、「カードレス出金」(ATM画面左側)を選択>「KPLUS」を選択>ATMの画面にQRコードが表示される
3.そのQRコードを『携帯』スキャン
4.確認して出金
という流れになります。
慣れればあっという間です。

初めに、ほぼ直感的にと書きましたが、3.の所だけは、自分的には ちょっと感覚と逆の流れに感じます。

3.4.の所は、情報が、
ATM > 携帯 > ネット回線 > カシコン本部のシステム > ATM > 出金
というデーターの流れになっている様です。
要は、ネット回線に常時接続が前提ですね。
2018/12/05(水) 18:58 | URL | マシマシ #-[ 編集]
カードだと他県でATMカードを使うと手数料を取られますが、スマホで出金すると他県でも手数料は取られません。

また、他行への振込み手数料も無料だし、QRコード決済も便利です。
2019/02/16(土) 17:59 | URL | 長老 #-[ 編集]
長老様
情報ありがとうございます。
さっそく本文中に追記させていただきます。

>スマホで出金すると他県でも手数料は取られません。
それは良いことを聞きました!
手数料10-20バーツと言えども取られると、軽くイラッと来るんですよねぇ。

>QRコード決済
まだ使った事はないですが、何かの機会にトライしてみます。
2019/02/17(日) 11:30 | URL | マシマシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/476-76c44266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック