ドンムアン空港の全喫煙所 正規の場所と非公認(黙認)の喫煙エリア

ここでは、「ドンムアン空港の全喫煙所 正規の場所と非公認(黙認)の喫煙エリア」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2018.12.29 | 更新:2019.02.06
20181229_dmk_smokingarea_cover.jpg

先日読者の方から、「お前のドンムアン空港の地図に喫煙場所も載せろ!」と 直々のメールをいただいた。

そういえば書いてなかったよなあ。(笑)

確かに愛煙家にとっては、タバコが吸える場所の情報は死活問題だ。


そんな訳で、俺のドンムアン空港フロアマップに記入する前に、ちょっと先に この記事を書いておく事に。

何故なら、ドンムアン空港の喫煙所に関しては、若干説明しなければならない複雑な事情があるからだ。


2019年2月4日追記
AOT(タイの空港公社)からの発表によりますと、「スワンナプーム」「ドンムアン」「チェンマイ」「チェンライ」「プーケット」「ハジャイ」の6空港は、2019年2月3日より全面禁煙との通達がありました。
このエントリーのコメント欄にもある様に、ドンムアン国際空港制限エリアの喫煙所は、上記通達通り「即日禁煙になった」との情報を、読者の方からもいただきました。
(通りすがり様、情報ありがとうございました。)

尚 現在までの情報では、AOTの発表では「Both inside and outside the building」(建物の中及び建物外)、バンコクポストの記事では「 not be allowed inside the passenger buildings」(建物の中)、という表現になっています。
まあ いずれにしても、制限区域内の喫煙所は完全閉鎖の模様。

しかし、何事もコロコロかわるタイランド。
しばらくの間 上記空港を利用される方は、一般エリアの空港インフォメーションカウンター等で、最新情報を確認する様にしてください。

「何事も、臨機応変!行動あるのみ!」
マシマシタイランドのポリシーを忘れずに!!

関連記事
AOTウエブサイト
Bangkok Post 関連記事
記事によると、罰金 B5,000だそうです。



ドンムアン空港で喫煙所の見つけ方


一番簡単なのは、当たり前だが 空港の案内カウンターで聞く方法。

ドンムアン空港には、各所にインフォメーションカウンターがあり、英語の堪能なおねーさんが色々案内してくれる。

20181229_dmk_smokingarea_1.jpg
インフォメーションカウンター


例えば出国時、3階出発階でタバコを吸える場所を聞くと

「1階にありま~す」

無神経に 軽い調子で言われる。

間違っても、「一階にありますけど、ここからすごーく遠いですよぉ~。」 なんて言われることは無い。


そして再度 1階で聞くと、 詳しい場所を教えてくれる。


要は、公式には

ドンムアン空港の一般エリアでは、喫煙所は1階にしか無い!


これは非常~に不便。(これに関しては後述)


正規喫煙場所 [Smoking Area] の場所


正規喫煙場所は1階に2か所ある

国際線ターミナル側

国際線ターミナル側と書いたが、実際にはビルの一番はじ(北側)一番出入口よりもさらに奥の出入口(Group Tourt書かれた出入口)から外に出て、銀行が数件あるのでそれを通り越したさらに先にある。

20181229_dmk_smokingarea_2.jpg
喫煙所へ通じる出口

出口を出てからも、、、

20181229_dmk_smokingarea_3.jpg
正直言ってかなり離れている。

喫煙者には、非常に厳しいタイランド。

国内線ターミナル側

こちらの方が、第一ターミナルよりは多少便利。

第二(国内線)ターミナル1階10番出入口(インフォメーションで聞くと9番と言われる時もあるが)を出て、道路を渡ったすぐ先にある。

20181229_dmk_smokingarea_4.jpg
丸く囲った植木の裏側


非正規(黙認された?)喫煙場所


しかし現実問題として、流石に3階での出国便利用者に、1階まで行って外に出て吸えと言うのも少々無理がある。

そんな訳で3階(出国フロア)には、ほぼ黙認状態の非公認な喫煙エリアが2か所ある。


まずは、第一(国際線)ターミナル、3階1番出入口を出て少し右に行った歩道上。

20181229_dmk_smokingarea_5.jpg
ハッキリと喫煙不可の表示あり

以前は、その手前の喫茶店では外の席でタバコを吸えたが、現在は不可。


もう一か所は、第一と第二ターミナルの間の、3階の外にあるセブンイレブンの前。

20181229_dmk_smokingarea_6.jpg
この植木の周りで皆さん吸っています


但しどちらのエリアも

『喫煙不可』

『罰金 2,000バーツ』

と、はっきり表示されている。


タイって国は、普段は目をつむっていても、ある日突然 その忘れた様な法律を行使してくる事がよくある。

3階で吸う人は、最悪2,000バーツを払う覚悟で。


一般エリア その他の場所


この場所は、インフォメーションなどで案内される事はないが、一応書いておく。

駐車場ビル2階、第二(国内線)ターミナルビル2階から駐車場に入ってすぐの所だ。

20181229_dmk_smokingarea_7.jpg
正規の場所か非正規かは不明 (笑)

国内線利用時はもちろんだが、駐車場ビルのフードコートで食事の後や、知り合いの送り迎えでの駐車場利用時なんかの時にも利用できる。

さらにここは 駐車場ビル内なので、雨の日でも濡れない。


保安検査終了後 制限エリア内の喫煙所


保安検査を終了し、飛行機の利用客だけが立ち入れる 『制限エリア』 にある喫煙所。

  • 【 国際線 制限エリア】
    国際線制限エリアには、保安検査を終えて少し歩いた所に、喫煙部屋がある。

  • 【 国内線 制限エリア】
    国内線は、制限エリアにタバコが吸える場所は全くない。

国内線利用の方は、セキュリティーチェックに進む前に、一般エリアの喫煙場所を利用しておこう。



とまあ 以上簡単だけど、俺の知っている範囲だと、だいたいこんな感じかな。

他にも情報があればお知らせ下さい。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


↓各喫煙所の場所は こちらで確認してください↓
関連過去記事
ドンムアン空港 フロアガイド(空港マップ) 最新 完全保存版!(随時更新)
コメント
この記事へのコメント
2019/02/03から制限区域内および公式の喫煙所が全て死亡しましたよ。。。
早めに空港へ着いたので、意気揚々と保安検査を済ませ中に入ったら『ノースモーキング』っと。。
2019/02/04(月) 14:39 | URL | 通りすがり。 #mQop/nM.[ 編集]
通りすがり。様
最新速報ありがとうございます。

タイのニュースでは取り上げられていましたが、まさかこんなに迅速に実行されるとは驚きです。(笑)
「どうせ暫くはコロコロ変わるんだろうから、ブログの訂正は後でいいや」なんてたかをくくってました。(失礼!)

でも疑問なのは、昨日今日のBangkok Postでは、
「 not be allowed inside the passenger buildings」
となっており、

AOTのウエブサイトでは
「Both inside and outside the building」
となってるんですよねぇ~(笑)

制限エリアの喫煙所は、「通りすがり。」様の情報により確定という事で、ありがとうございます。

問題は、一般エリアでしょうか。
個人的な意見としては、ビルの外まで規制するのは無理がある様な、、、
空港職員だって、吸う人もいるでしょうし。

いずれにしても 取り急ぎ、ブログ本文に追記をしておきます。
マップの方の修正は、もう少し状況を見てからにしたいと思います。

情報ありがとうございました!


2019/02/04(月) 20:29 | URL | マシマシ #-[ 編集]
一応インフォメーションに聞いたり、パネルで調べてもヒットせず。
元の喫煙所は貼紙と共に締切られており、移動したとも考えられず、一存の望みも消え失せました。。。

ちょいとチャ◯ナ系が騒いでましたが、まぁ駄目でしょうね(^_^;)
これからはギリギリに入られる事をオススメします。
2019/02/05(火) 02:06 | URL | 通りすがり。 #mQop/nM.[ 編集]
追加情報、ありがとうございます。
2019/02/05(火) 13:51 | URL | マシマシ #-[ 編集]
そうそう、到着後の喫煙室も出国後の喫煙室も2/3以降~の貼り紙とともに閉鎖されてました・・・。
乗り継ぎだったんだけど、いったんタイに入国してよかった、そうじゃなきゃ吸えないところだった。
制限エリア内全室喫煙室閉鎖はチョット前の台北空港と一緒ですね、トランジット時に参ったんですが、あそこは苦肉の策で喫煙所だけ外扱いで復活させたんでドンムアンも期待、でもムリかなぁ
>もう一か所は、第一と第二ターミナルの間の、3階の外にあるセブンイレブンの前。
前は一応ターミナル敷地内ってことでダメみたいw
その隣の駐車場へ降りる道のトコでみんなポイ捨て。
書かれてる国際線ターミナル側のトコももちろん閉鎖、でもそこにいた掃除のおばちゃんに道路(駐車場側)なら大丈夫だよ、といわれそこで一服。
だからかえってポイ捨てがいたるところにww
2019/02/12(火) 00:26 | URL | いやぁマイッタ #qNXjQhIg[ 編集]
いやぁマイッタ様
最新情報ありがとうございます。

今まで考えてませんでしたが、バンコクトランジットの人もいるんですよねぇ。
トランジットの人には、現在の所「一旦入国」という手しか残ってないという事ですね。

しかも入国しても、建物外の道端でコソコソ吸わなければならないなんて!

本文中にも書きましたが、無理があると思うんですよねぇ。
そのうちトランジットエリアでも、トイレなどですう人が出て来るんじゃないでしょうか。

頂いた情報の様に、道端に吸い殻が大量にあったりすると、そのうち、、、

結局現在の所「今後の落としどころを模索中」って感じですかね。
2019/02/12(火) 12:13 | URL | マシマシ #-[ 編集]
国内線ー国際線のトランジットの人には悲惨かも…、以前同様国際線には喫煙室あると思っていざいったらどこでも吸えないって悲劇過ぎる。
プーケットからフライスルーを利用した時は、確かドンムアンで外に出れなかった気がする。
今回、国際線ー国際線だったから一旦入国できたけど(ホントはフライスルーでしたが)。
3Fセブン前NGで横の下り道路と2タミとの間は旅行者よりもむしろ空港勤務者が多かったから、せめて建物外では喫煙所があってほしいですよね。
2019/02/12(火) 20:20 | URL | いやぁマイッタ #qNXjQhIg[ 編集]
いやぁマイッタ様
追加情報ありがとうございます。

自分達はバンコク在住なので、通常はバンコク発着の単純往復なんですが、日本からの人はフライスルーでドンムアンを利用する人もいるんですよねぇ。

このパターンはあまり頭にありませんでした。

>ホントはフライスルーでしたが
確かにLCCドンムアン空港の、フライスルー利用時の入国は、ちょっと微妙な感じですね。

>空港勤務者が多かったから、
取り敢えず現状では、やはりこの「空港勤務者が吸っている所=比較的安全」と考えて、そういった場所を選んで吸うのが、リスクが少ないのかもしれません。

喫煙者には厳しい状況ですが、頑張って下さい!
2019/02/12(火) 22:08 | URL | マシマシ #-[ 編集]
喫煙所探す為にこのブログに辿りつきました!
2019年3月17日時点でT1とT2の間(外)ありました!ちゃんとsmorking areaと書いてましたし警備員もここで吸っていました!
状況はコロコロ変わるようですね!笑
2019/03/27(水) 14:28 | URL | . #-[ 編集]
> 喫煙所探す為にこのブログに辿りつきました!
> 2019年3月17日時点でT1とT2の間(外)ありました!ちゃんとsmorking areaと書いてましたし警備員もここで吸っていました!

最新情報ありがとうございます。
これは、喫煙者の方々にとって貴重な情報ですねぇ。
タバコを吸える場所が一か所もないなんて、どう考えてもおかしいですからね。

しかし、おっしゃるように、
「状況はコロコロ変わる」
これが曲者ですねぇ~(笑
2019/03/27(水) 16:16 | URL | マシマシ #-[ 編集]
2019年7月6日
ターミナル2のEXIT15を出て右にしばらく歩くと、緑と黄色のコンテナがあり、そこが一応公式の喫煙所みたいです。
他にも三箇所くらい公認の喫煙所があるみたいですが、全部外みたいです。
2019/07/06(土) 16:53 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/478-e13749dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック