ドンムアン空港 全てのラウンジを目的別に完全ガイド!【最新版】

ここでは、「ドンムアン空港 全てのラウンジを目的別に完全ガイド!【最新版】」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2018.12.30 | 更新:2019.01.04
20181230_dmk_lounge_cover.jpg

これを見れば、ドンムアン空港ラウンジの全てがわかる!


最近では、ドンムアン空港内のほぼ要所要所に色々なラウンジが配置され、「取り敢えず出そろったかなぁ」 という感もある。

そんな訳で今回は、ドンムアン空港内 全てのラウンジを、その特徴やメリット・デメリットに応じて、今までに培った情報を元にきっちりと整理していこうと思う。


2つの運営会社


まず最初に、ドンムアン空港内にあるラウンジは、基本的に2つの会社によって運営されている。

  • コーラルグループ(以下コーラル) HP (英語/タイ語)

  • ミラクルグループ(以下ミラクル) FB (タイ語のみ)

この二つの会社が、同じようなエリアに似た様な形態で、何か所もラウンジを運営している。

複雑な利権が絡む  何とも不思議なドンムアン空港。


尚、ドンムアン空港はLCCの空港なので、航空会社の直営ラウンジというものは無い。


ラウンジの利用資格 プライオリティパス その他


利用資格に関しては、現在全てのラウンジで、プライオリティパス対応となっている。

プライオリティパス HP (日本語)


クレジットカード会社の優待に関しては、日本で発行されているカードや、タイの銀行系カードでの優待などもある。

そのほかにも、世界各国の聞いた事も無い様なトラベル系のカードも、レセプションに表示されている。

あとは色々な会社の、有料だが割引での利用など。


【裏技!】
受付に表示されてない資格でも 使える場合があるので、「なんとなく使えそうかなぁ」なんて思う場合は、直感を働かせて受付で聞いてみることをお勧めする。


それでは、それぞれのラウンジに関して、エリア別に順に説明をしていこう。


ドンムアン空港 出国前の一般エリア


20181230_dmk_lounge_1.jpg

出国前の一般エリアには、「ミラクル コ ワーキングスペース」と言うラウンジ一か所だけ。

しかも場所が、第二(国内線)ターミナル内の第一ターミナルとは真逆側に位置しており、このブログを読まれる日本の読者の方々には、乗り継ぎでもない限りは 少々使い勝手が悪いと思う。

さらに現在では 国際線・国内線共に、制限エリア内にラウンジが出そろっているので、昔に比べると ここを利用するメリットはあまり無い。

【ドンムアン空港一般エリア ラウンジ詳細】
「ミラクル コ ワーキングスペース」
ドンムアン空港の有料ラウンジ 飲食もついて200バーツは絶対お得!


ドンムアン空港 タイ国内線 制限エリア


国内線の制限エリアには、現在「コーラルラウンジ」と「ミラクルラウンジ」の2件が、隣り合って営業している。

20181230_dmk_lounge_2.jpg
「コーラルラウンジ」

20181230_dmk_lounge_3.jpg
「ミラクルラウンジ」

最近では両社とも、各方面の会社と提携し 営業に余念がない。(笑)

ラウンジの場所

国内線制限エリアの場合、注意しなければいけないのは、そのロケーションだ。

保安検査後の、かなり遠い場所で 且つ特定のゲートへ向かう途中にあり、自分の利用便が離れたサテライトのゲートの場合は要注意。

営業時間

現在の営業時間は
  • コーラル 午前6時~午後10時

  • ミラクル 午前5時30分~午後7時30分

以前は両方共 朝の6時からだったんだが、現在はミラクルが少し早めにオープン。

朝早い便で地方に行く時などは、コーラルが開いてなくてもミラクルで軽く朝飯を食えるので、これは最近 非常に助かっている。

ラウンジ内の雰囲気 様子

両方とも建物の内側に位置し、飛行機は見えない。

内装は、両社共合格点、後は好みの問題かな。

俺は個人的には、コーラルの方が落ち着く。

20181230_dmk_lounge_4.jpg
コーラルラウンジの内装

食事

食事に関しても、ちょっとコーラルの方が上かなぁという感じ。

オードブル類やパスタなんかも小分けにされており、色々少しづつ食べる日本人にはピッタリだ。

20181230_dmk_lounge_5.jpg

但し、朝出発でのラウンジ利用時、どうしても「お粥系」(カオトムなど)が食べたい人は、コーラルは置いてない事が多いのでミラクルへ。

ペットボトルの水 ビールやアルコールなど

ペットボトルの水は、両ラウンジとも冷蔵庫の中にあり、自由に取ることが出来る。

アルコールに関しては、コーラルは注文すればビールをグラスで持ってきてくれる。
(銘柄はチャンのみ)

ミラクルの方は、冷蔵庫内に缶ビールがあり、利用者は自由に取ることが出来る。

20181230_dmk_lounge_6.jpg
ミラクルラウンジ内の冷蔵庫

ミラクルは、その他のアルコール類も揃っている。

客室乗務員の利用

以前のエントリーで書いた様に、ミラクルではライオンエアーのCAがちょこちょこ利用している。

そして最近コーラルでは、エアアジアの客室乗務員にも ちらほら遭遇。

最近、エアアジアのビジネスクラスや「RED CARPET」の乗客は、コーラルのラウンジを使用できるので、そんな関係もあるのかも。

20181230_dmk_lounge_7.jpg
パイロットや男のCAは邪魔だなぁ(笑)

我こそはと思う日本人男子の猛者はぜひ!

???

但しこのラウンジで、エアアジアのCAが あなたにサービスをしてくれる訳ではないので、誤解の無い様に。


【国内線 制限エリア 各ラウンジ詳細】
「コーラルラウンジ」
ドンムアン空港の本格ラウンジ 「The Coral Executive Lounge」 (2017.8.3_ミラクルラウンジ追記)
「ミラクルラウンジ」
ドンムアン空港 美人客室乗務員も利用する「ミラクルラウンジ」(2017.9.23_エントリー)


ドンムアン空港 国際線 制限エリア


現在 国際線制限エリア内では、3つのラウンジが営業中。

コーラルが1か所、ミラクルが2か所だ。

20181230_dmk_lounge_8.jpg
コーラルラウンジ

20181230_dmk_lounge_9.jpg
ミラクルラウンジ 2 (新しい方)

今回は便宜上、古い方のミラクルを「ミラクル1」 先日エントリーを書いた新しい方を「ミラクル2」 とさせてもらう。

場所

場所は、コーラルは保安検査終了後すぐ目の前。

ミラクルは、そこから少し進んだ右手(ミラクル1)と左手(ミラクル2)にある。

3か所 全てのラウンジが、ゲートの手前にあるため、何処を利用しても、 国内線の様に ゲートに向かう時 逆戻りになる事は無い。

営業時間

営業時間は、全ラウンジが24時間営業。

ラウンジ内の雰囲気

「コーラル」「ミラクル1」は滑走路に面しており、窓越しに飛行機が見える。

「ミラクル2」は建物内に位置するため、飛行機は見えず窓もない。
(但し、天井が2階分吹き抜けになっており、上の方に天窓みたいなのもあるので、あまり圧迫感は無い。)


内装に関しては、「コーラル」と「ミラクル2」はきちんとお金をかけた内装、後は好みかな。

「ミラクル1」は、全く金をかけておらず、あいてるスペースに ただ機材を運び込んだだけといった印象。

20181230_dmk_lounge_10.jpg
「ミラクル1」

取り敢えず、といった感じのラウンジだ。


国内線同様、国際線制限エリアのラウンジも、俺はコーラルの方が落ちつく。

注意点

「コーラル」と「ミラクル1」は、東側が滑走路を望む窓になる為、午前中は、季節によって日が差して少々暑いので、座る席の場所に注意。

20181230_dmk_lounge_11.jpg
両ラウンジ共にブラインド等は無い

食事

食事に関しては、国内線同様ちょっとコーラルの方が上かな。

従業員の動きも、明らかにミラクルよりテキパキしている。

最近は、「ミラクル2」も少し頑張ってきてはいるが。

ペットボトルの水 ビールなどのアルコール類

ペットボトルの水は、3か所全てのラウンジが冷蔵庫の中にあり、自由に取ることが出来る。


アルコールに関して、ミラクルの方は、冷蔵庫内にビールがあり 利用者は自由に取ることが出来る。

ミラクルは、その他のアルコール類も揃っている。

コーラルは、バーカウンタ越しに注文。

客室乗務員の利用

国際線のラウンジでは、今の所 エアアジアやライオンエアーなどの客室乗務員の利用は見た事が無い。(笑)

余談だが、ドンムアン駐車場ビル2Fのフードコートは、客室乗務員の利用が非常に多い。

ドンムアン【新】格安ローカルフードコート(第2ターミナル隣接)

多分国内線乗務は、1日に何往復もするからだと思う。


【国際線 制限エリア 各ラウンジ詳細】
コーラルラウンジ
ドンムアン国際線 待望のラウンジが一気に2箇所もオープン!
ミラクル1
ドンムアン空港 国際線 「ミラクルラウンジ」 びみょ~(2017.10.2_エントリー)
ミラクル2
ドンムアン国際線 【新】ミラクルラウンジ 超豪華で爆睡保障!(2018.11.11_エントリー)


ドンムアン空港のラウンジ 全体的な混雑状況


最近では 以前に比べ、プライオリティパスなどを使ってのタイ人客の利用が非常に増えてきた。

但し そういったタイ人は、ある程度上の階級の人が多く、マナーもいい。

さっと静かに食事だけして出ていく人達が大半だ。


今の所、大陸系のマナー最悪な客はほとんど見かけないので、その辺はちょっと安心。

タイ周辺国の空港ラウンジなどでは、そういった非常識な利用者をよく見るんだが、、、

逆にドンムアンは、LCCの専用の空港だからだろうか。


利用時間にもよるとは思うが、今の所ドンムアン空港のラウンジでは、他国の空港ラウンジの様に、満席で利用できなかった何て事は今のところ一度もない。

まあ、これから徐々に認知度も上がり、混んでくるとは思うけど。


最悪そのような状況になったら、別の系列のラウンジに行ってみよう。

利用資格はどこも同じ様なものだから。



とまあ、今回はこんな感じでまとめてみた。

あとは皆さんの利用状況に応じて、使い分けてくれればと思う。

追加情報があれば、今後も随時更新していこうと思います。


それでは皆さん 良いお年を!!!



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連過去記事
ドンムアン空港 フロアガイド(空港マップ) 最新 完全保存版!(随時更新)
コメント
この記事へのコメント
今晩は。
ドンムアンのラウンジは私がタイ旅行
で好きな「なんで?」に満ちていて
楽しみです。
検査所から遠くに作ったのだろう?
ミラクルとコーラルが隣合せ?
ミラクルは向いにも1つ?

管理人さんお勧めのコーラルにも
行きたいですが、チャンは私には
香りが合わないので。ミラクルで
ビアシン飲んでゲートヘ向かいます。

来年はウドンタニへいきますが
ラウンジがあるようなので、
楽しみです。

それでは良いお年を
2018/12/30(日) 21:41 | URL | ありま #wd0lak/s[ 編集]
ありま様
コメントありがとうございます。

>「なんで?」に満ちていて楽しみです。
本当に、ほかの国ではまずありえませんよね。
タイらしいと言えばそれまでですが。(笑)

> ビアシン飲んで
冷たいやつをグイっと飲んでお出かけ下さい!

それでは、よいお年をお迎えください。
2018/12/31(月) 01:57 | URL | マシマシ #-[ 編集]
『ミラクル コ ワーキングスペース」の手前に、同名店舗のぶっかけメシ屋ができましたね。
2019/09/26(木) 22:40 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/479-ae8a0eff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック