90日レポート オンライン チャーンワタナのお墨付き。

ここでは、「90日レポート オンライン チャーンワタナのお墨付き。」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2015.06.15 | 更新:2015.11.20
先週、俺のレポートが承認された日の午後、俺からの情報で知人もネット申請を行ってみたんだが、以前同様途中ではねられてしまった。

俺の承認は本当に大丈夫なんだろうか?

石橋をたたいて渡っても突き落とされる。
ここはご存じタイランド。

数日後、知人はネット申請をまだ怪しいと判断し、チャーンワタナで直接申請。

図々しいとは思ったが丁度いいので、俺のネット申請の「APPROVEDが記載されたコピー」と「ダウンロードしたレポートのレシート(いつもパスポートに挟むやつ)」を渡して、聞いて来てもらう事に。


***** 以下、知人からの話しをまとめました。 *****

まずはイミグレ入り口のインフォメーションで、

知人:「あのー、90日レポートのオンライン申請について聞きたいんですけど」

infoのおじさん:「90日レポート? オンライン? まだまだ! ダメダメ!」

ムッとした知人:人の話し最後まで聞けよ!と心の中で。

知人:「今週知り合いがインターネットでやったら、受理・承認された書類がダウンロード出来たんだけど」
といって、俺のダウンロードした書類コピーを見せる。

おじさん:「????????????????」

となりのinfoのおばさんに、もうできる様になったの?と尋ねる。

infoのおばさん:「えー、あたしも知らないわぁ」

おじさん:「ここじゃわからないから、中のカウンター行って聞いてくれ」


知人は中に入り、自分のキューを引きつつそこでも質問。

やはりわからず「Aカウンター(90日レポートのカウンター)で聞いてくれ」との事。


結局、その日知人は3時間待ちだったそうです。

知人の順番が来て、本人の90日レポート提出を済ませたあと、俺のネット申請について尋ねてくれた。


Aカウンターのお役人、きちんと話を聞いてくれて、なにやら同僚とぼそぼそ会話。

その後

「間違えないわ。その人がDLして印刷した”Receipt of Notification”をパスポートに挟んでおいてね」

とのお墨付きを得た!

知人に感謝!

但し知人は、今回3時間も待って何か納得がいかなかったようだが・・・


次回は 90日レポートオンラインの総括をアップします。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
90日レポート オンライン申請、2回目も成功! 但し今回は大苦戦。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する