ニューコスモ(タイシーフード)@スクムビットSoi26

ここでは、「ニューコスモ(タイシーフード)@スクムビットSoi26」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2015.08.21 | 更新:2015.09.01
いつものお断り

俺は基本、複数人数で食事に行く時には写真を撮らない。
よって俺メモだけ。

「そんなブログ、ネタの乗ってない寿司みたいなもんだろ!」
とお怒りの方は、ここまでで。

==========================

「ニューコスモ」 NEW COSMO SEAFOOD


バンコクにあるんだが、観光客にはちょっとマイナーなシーフードレストラン。

なんか、場末のキャバレーみたいな名前だが。。。


場所は、お店の住所を元にタイトルにSukhmuvit Soi26と書いたが、実際にはほとんどラマ4。
ラマ4通りBigC の真裏にある。
(google 座標 13.719190, 100.569595 )


おれも初めてだったのだが、こんな所にあったとは灯台下暗しって感じだ。

お店は駐車場もあり、平屋建てで敷地もゆったりした感じ。

何処となく、いけてない感がまたいい。


各テーブルの椅子は、ホテルの宴会席でよくある、椅子に白い布カバーを全面にかぶせたやつ。

これもちょっと変わっている。

俺が行った時がたまたまだったのか、いつもこうなのかはちょっと不明。


行ったのは平日夜の早い時間。客の入りは2割程度だろうか。

初めてだったので、ちょっとボッタクリ系シーフードレストランを連想し、身構えるマシマシ。


注文時、特に海鮮系は、キロ当たりの値段も細かく聞き、料理は皿のサイズも逐一確認、最新の注意を払った。


デックサーブ(ウエイトレス)にこの店の事を聞くと、もう40年近く営業している店らしい。

昔は屋台に毛の生えた様な店だったらしいが、改装して今の状態になったらしい。

それで名前も ニュー コスモ。

まあタイ人の言う事なんで話し半分でさらっと流す。とにかく、随分前からある店である事は確からしい。


料理は、当たり障りのない所を一通り注文。


味はまあ普通。当たりも無ければはずれも無い、と言った所か。

以前グルメなタイ人に、中華系タイシーフードレストランでは、パッブーファイデンを頼めば、だいたいのレベルがわかると言われた事がある。

これに関していえば、この店は意外に旨かった。

但し、「コレ!」といった光る料理が無いのが、いまいち盛況ではない理由ではないだろうか。


一応、パンと一緒に出される貝のエスカルゴ風料理が評判と言われたので、取り敢えず注文。

まあエスカルゴの具が、普通の貝になった料理だと思ってくれればいい。

俺的には、貝が硬かったので△


パッブーファイデンやエビ(スチーム)は合格だった。


何度も言うが、「コレ!」といった光る料理が無かったので(注文してないだけかもしれないが)、日本から来た人を連れて行ったりするには、ちょっと役不足な感じだ。


但し、団体客がいなければ、基本的には店は空いている様だ。

席と席の間もゆったりしているので、

「料理の味はそこそこでいい。バンコクでシーフードを食べながら、静かな所でゆっくり話しを・・」

なんて人には、向いているかもしれない。


よって、基本予約はしない方がいい。

平日はだいたい空いているらしいが、もし行ってみて、大量の予約があったり団体客がいたりしたら、さっさと別の店へ行こう。


料金も、心配したボリ値段ではなく、普通のシーフードレストラン並みだった。


使い道としては、、、


食事の為に何件か回ったが、どこも満席。まいったなぁー。

とか、

近所の人気店ソーントーンに行ったが、激混み激待ちだ。


なんていう時に、覚えておいてもいい一件だと思う。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/61-ebf3ae49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック