タイの缶ビール、買い方一つで値段がこんなに違う!

ここでは、「タイの缶ビール、買い方一つで値段がこんなに違う!」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2015.08.24 | 更新:2015.11.20
いつもの口癖だが、、、

タイは熱い!

だからビールが旨い!

これに異論を挟む人はあまりいないだろう。


タイの主要なビールと言えば、


シンハー SHINGHA BEER

リオ LEO BEER

チャン CHANG BEER


一般的には、この3銘柄がメジャーなビールだ。


長い事タイにいるが、たかがビールと侮って、値段を気にして買った事がほとんど無かった。

ウイスキーやワインと違って、そんなにバカバカ量を飲むものでもないので、いつもセブンイレブンで缶の4本パックを買っていた。

この4缶パック売り、俺は結構お気に入り。

缶の上部が全てパックに覆われている為、以前の記事(ここ)で書いた様な、飲み口にゴミやホコリがたまった汚い缶が無いからだ。


計算には弱いマシマシだが、ある日ふとしたことから、LEOビール1缶あたりの値段を、買い方別で計算してみた。


買い方別、缶ビール値段の差。in バンコク!


20150824_beer_1.jpg20150824_beer_2.jpg
20150824_beer_4.jpg


【 一缶あたりの値段の差 】


  • 1缶単品買い (B39 セブンイレブン)
    39.00バーツ/1缶

  • 4缶パック (B151 セブンイレブン)
    37.75バーツ/1缶

  • 6缶パック (B217 Max Value)
    36.16バーツ/1缶

  • 24缶ケース (B726 BigC)        
    30.25バーツ/1缶

一番の高値と安値では、39バーツと30バーツって、

1缶あたりで3割も違う!!



【 カンビール4缶での値段の差 】


俺がいつも買うセブンの4缶パックでも、24缶まとめ買いする時との4缶あたりの値段の差は、

  • コンビニ4缶パック
    151バーツ/4本

  • スーパーまとめ買い (B726÷24缶×4缶=)
    121バーツ/4本

一回で30バーツも違ってた!!!

ショックだ・・・・・



例えば普通のサラリーマンの場合。

毎日仕事帰りに4缶パックを買うと、月20日購入として、ビール代だけで毎月600バーツも違ってくる。

一年だったら7200バーツ。

たかがビールと侮っていたが、ボディーブローの様なCPの攻撃だ。


毎日仕事が終わって、帰宅後の晩酌が楽しみなタイ在住の人は、ちょっと無理してでもBIGCやロータスでのまとめ買いがお勧めだ。

車を持ってない人だって、タクシー使って持ち帰っても安くあがる。


ぜひお試しあれ!!


厳密に計算すると、ビンビールの箱買いはさらにお得な様だが、容量 ml まで計算するのは面倒なので、数字に弱いマシマシは今回はパス。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/62-1c868a0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック