バンコク お勧めバクテー 「カイシン ディムサム」

ここでは、「バンコク お勧めバクテー 「カイシン ディムサム」」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2015.09.10 | 更新:2017.11.26
現在バンコクで、俺が通い続けているバクテー(肉骨茶)屋は2件ある。


一件は以前紹介したヤワラのお店、

絶品バクテー(肉骨茶) 「イー バクテー」@ヤワラート (過去記事)。


そしてもう一軒は、今回紹介するウドムスックの 「カイシン ディムサム」 [KAIXIN DIMSUM] だ。


この二件が、現在俺の中での 「バンコク バクテー2トップ」。


「カイシン ディムサム」 (KAIXIN DIMSUM)


20150910_KSDS_2_2.jpg

20150910_KSDS_1.jpg

もうここに通って何年になるだろう。随分と前から通っている。

ヤワラのバクテー屋も美味しいんだが、なんせ遠い。

気軽にバクテーを食いたくなると、どうしてもこの店が近場なので優先されてしまう。


ウドムスックが近場かどうかは住んでる場所にもよるが、少なくともスクムビットエリア在住であれば、BTSの利用で気軽に行ける。

車で行く場合も、無料で止められる駐車場があるので便利だ。


お店の場所とアクセス


(お店の場所 google座標 13.678844, 100.612225 )

BTS利用の場合は、ウドムスック駅から徒歩5-6分。

ウドムスック通り(Sukhumvit Soi 103)沿いなので、座標を頼りに行ってもらえれば、すぐわかると思う。

2017.6.25 追記
お店の休み(休業日)は、年間を通して4月のソンクランだけだそうです!
(聞き取り調査は、読者のマクアさんより。)
マクアさん、ありがとうございま~す。



駐車場の場所


車利用の場合は、かなり分かりづらいが店の裏の方に無料駐車場がある。

まず初めに、俺の知識が乏しいので文章でしか説明出来ない事をお詫びする。

「本来は地図を張って場所を表示して、、、」なんてするんだろうが、どうやったらいいのか全く分からない。


車の場合、スクムビットからウドムスック通り(Sukhumvit Soi 103)に入ってSoi5を左に曲がる。

曲がるとすぐに料金所の兄ちゃんがいるので、ディムサム食いに来たと言って、停める場所を教えてもらってくれ。

文書で書くと スクムビットからウドムスック通りへ>Soi5で左折>料金ゲート(ただの掘立小屋だが)通過>すぐの二股を左>すぐ右に砂利の空き地があるのでそこへ入って停める。

まあ、100人読んでも99人はわからない文章だが、一応載せておく(笑)


入る時か停めた後に、掘立小屋の兄ちゃんがチケットをくれるので、お店でこれにハンコを貰えば無料。


この駐車場は、スクムビットの101/2からも入ってこれる。

食事ではなく、101/2からウドムスック通りにショートカットするだけなら5バーツ。


2016年3月 追記
以前は、駐車場もガラガラだったんだが、最近は何故かいつも激コミ。
電車やタクシーで行ける人は、そっちの方がいいかも。

2016年11月 追記
最近では、上記の様に駐車場の混雑から、現在 無料駐車時間は一時間となっている。



この日の注文


この日は俺一人だったので、こんな感じで注文した。

20150910_KSDS_3.jpg
バクテー(全部入り)+飲茶3+白ごはん、お茶
234バーツ

一人ならこの量で充分だ。


バクテー(肉骨茶)


20150910_KSDS_4.jpg

バクテーは、ヤワラの店ほど肉は多くないが、よく煮込まれていて味的にはこちらの方が俺の好み。

ぐつぐつ煮えたのが出てくるので、そこに冷やされて出てきた野菜を自分で一気に入れる。

パクチーも別皿なので、苦手な人は入れない事もできる。


「飲茶」 [DIMSUM] マシマシお勧めの食べ方


この店で旨いのはバクテーだが、店名の通り飲茶の種類も豊富だ。

ホテルとかの高級点心と比べるのは無理があるが、味は十分合格点。

一皿25Bからで、俺の様なB級グルメ人間には丁度いい。

この店での飲茶のマシマシ的お勧めな食べ方は、卓上の醤油ではなく、バクテーに付いてくるちょっと濃い目のタレを付けて食べる方法だ!

このタレが、ちょっと安っぽい飲茶をコクのある料理に大変身させてくれる。

ご飯も進むよもーりもりって感じだぜ。


飲み物はやっぱり中国茶が合う


温冷お好みで。

この店はポットとカップを別々で持って来るが、持ってきてすぐはまだお茶がよく出ていない。

冷たいのを注文した場合、すぐに氷入りのコップに注ぐとただの氷水になってしまうので、5分位たってから注ぐのがコツだ。


注文量


一人だったら、上記の写真の様に

  • バクテー全部入り 1

  • 白ごはん

  • 点心3種類


が基本かな。これで十分お腹いっぱいだ。

小食な人は、ご飯無しでもいいと思う。


2人で行ったら、バクテー1、ご飯2、点心7~8品、位で丁度だろう。

特に飲茶類は、食後に腹が膨れて時間差で満腹感が来るので、注文しすぎには注意だ。

2016年3月 追記
以前書くのを忘れたんだが、飲茶は10個頼むと1個ダタのプロモーションあり。
(現在でも継続中)
多人数で行くときにはお得。



お勘定


この日1人で行ってのお勘定は234バーツ。

2人で行って上記の様に頼んでも、2人で大体300バーツ台。

財布にも優しいね。

お勘定の時、駐車券にハンコをもらうのを忘れずに。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ
コメント
この記事へのコメント
はじめまして!うろうろしてたらたどり着きました。今度行ってみます!Blog楽しみにしていますので、がんばってください!
2015/09/25(金) 15:34 | URL | kawasaki #mQop/nM.[ 編集]
kawasaki 様
初めまして。
応援ありがとうございます。
少しでも誰かの役に立てばと思い、頑張って書いています。
また時間があったら寄って下さい。
2015/09/25(金) 22:22 | URL | マシマシ #-[ 編集]
マシマシさん、こんばんわ。やっとの思いで店にたどり着きましたが、バクテーは劇旨ですね。点心も満足できるレベルでした。女将も感じのよい方で、最近はバンコクに行くと必ず立ち寄る店になりました。ヤワラーの方はいったことありませんが…、また、ローカル情報など楽しみにしています。マシマシさん、期待してます。
2016/03/19(土) 22:45 | URL | マクア #WRoS9AjY[ 編集]
マクアさん、初めまして。
コメントありがとうございます。
お口に合って何よりです。
かく言う私も、つい先日も行ってきたばかりです。
コスパもよく、いつ行っても美味しく食べられる、お気に入りの一軒です。
応援ありがとうございました。
今後共「マシマシタイランド」を宜しくお願いします。
2016/03/20(日) 09:50 | URL | マシマシ #-[ 編集]
初めまして。
現役時代、シンガポール、クアラルンプールやジャカルタの出張の折りには、朝食は必ずバクテーを食べておりました。 昨年から、少し時間の余裕がで来てきたので、バンコクに度々来るようになりました。そしてバクテーが食べたくなり、こちらにたどり着きました。 前回は、ヤワラーの店、今回はスクムビットとはしごです。 私的には、スクムビットですね。 明日も行きそうです。 情報、楽しみにしています。
2017/02/25(土) 02:43 | URL | 富 #-[ 編集]
富 様
初めまして。
コメントありがとうございます。

>私的には、スクムビットですね。
本場の味を知っている方からすると、バンコクは少々役不足かもしれません。
しかし あそこの店は、自分も長年通っていますが、味のぶれが全くなく、飛びぬけてどうこうと言うわけではありませんが、何回食べても飽きが来ない不思議な店なんです。
バンコクの滞在、思う存分楽しんでください。
2017/02/25(土) 14:39 | URL | マシマシ #-[ 編集]
こんにちはマクアです。ちょっと前にカイシンディムサムのママさんからなぜウドムスックに店舗を構えたのか?聞くことができました。やはりBTS沿線での出店を考えたそうです。まずはプロンポン、トンローは家賃高すぎで却下、エカマイには既にバクテーの店がありパカノンはイスラム教徒が多い、オンヌットは好きになれない笑 で割りと家賃も安く人通りの多いソイウドムスックにしたとか。それにしても年間で休むのは4月のソンクランだけと言うからすごい!ほぼ年中無休ですね?これからもおいしいバクテーと点心を提供し続けてほしいものです。
2017/06/23(金) 17:43 | URL | マクア #-[ 編集]
マクア様
貴重な内部情報、ありがとうございます!

>なぜウドムスックに
確かにウドムスックは、都心に近い割には下町の風情が残り、物価も安くいい街ですよね。
最近は、日本人の方も多いですし。
それにしても、あのママさん(本当に日本のスナックで出てくるママさんみたいですよね)から、そこまで聞き出すとは、さすがですね。

>年間で休むのは4月のソンクランだけ
今まであまり気にした事は無かったんですが、どうりでいつ行っても営業していたわけですね。
これに関しては、本文に追記と言う形で、繁栄させていただきます。
ありがとうございます。

場所もちょっとバンコクの端っこ、お店に派手さもないですが、何故かついつい通ってしまう、ほんとの意味でのいい店だと思います。
さてと、自分も週明けには早速バクテー行ってきます!
2017/06/25(日) 19:18 | URL | マシマシ #-[ 編集]
こんにちわマシマシさん。日本もかなり暑くなってきましたが、そろそろバクテーの味が恋しくなってきました。バクテーはもともとシンガポールの中華系の料理らしいです。骨付き豚肉のぶつ切りがたくさん入ってうれしいですよね!なのでイスラム教徒の町プラカノンでは敬遠されてしまうそうです。ただ、仕入れはプラカノン市場でされるそうで、ウドムスック市場より安いそうです。それにしても、あのママさんまさに場末のスナックのママですよね?埼玉の川口にもありそうなWこれからもまた、上手いもの情報、期待してます。こんどヤワラーのシーク教寺院の無料朝カレー行きたいです。マシマシさんは行かれたことありますか?
2017/07/07(金) 12:04 | URL | マクア #-[ 編集]
マクア様
コメントありがとうございます。

>まさに場末のスナック
あの雰囲気で、あんなに美味しいバクテー出すんですから、もうビックリですよね。
先日もある所で新規開拓、バクテーと飲茶を食べたんですが、見事に玉砕。
改めて、ママさんのバクテーの有りがたさが身に沁みました。

>ヤワラーのシーク教寺院の無料朝カレー
「無料」、いいい響きですねぇ。
残念ながら行った事は無いんですが、機会があればぜひトライしてみます。
2017/07/07(金) 17:35 | URL | マシマシ #-[ 編集]
ちょっと思い出して過去の記事を見させて頂いてました。
(最近お元気さ無そうなのでネタ投稿です)

で、バクテー繋がりのネタで、既にご存知かもしれませんが、
Soi49のセーウ(有名なクイッティアオ屋)の隣に出来た
バクテー専門店がオープンしてましたので行ってきました。

予備知識無かったため余計に驚いたのですが、この店は
一般に思い描く茶系の漢方スープではなく、胡椒ピリピリの
シンガ系のバクテー(味はクイジャップの胡椒をきつくした
感じ)で、新鮮な驚きでありました。

また、この店で出される肉身は身代15センチ程のスペアリブが
まるまる2本と背骨の一部がごろっと入っているだけのシンプルな
もので、まさに肉のみ食らうという代物でした。
(シイタケやエノキ、レタス類一切なし)

ちなみにこのお店、夕方5時頃から深夜まで営業で、この胡椒
スープが意外にさっぱりしており、今後、締めのラーメン屋
代わりにの利用も考えております
2017/09/09(土) 20:27 | URL | 権兵衛 #-[ 編集]
権兵衛 様
いつもコメントありがとうございます。

>肉身は身代15センチ程のスペアリブ
>まるまる2本と背骨の一部がごろっと

これはヤバいですねぇ~。
ブログに書くのは先になってしまうかもしれませんが、早速食べに行ってみます。
貴重な情報、ありがとうございました!


>最近お元気なさ無そうなので、、、
8月初頭から友人訪タイの日々が続き、堕落した生活を送っています。
ただ気になるのは、友達皆が口々に
「最近バンコクも 昔ほど面白くはないよなぁ」
とか
「これじゃあ東京と変わらないなぁ」
「次は別の国に行こうぜ」
などとつぶやいていた事です。
挙句の果てには、
「もう日本に帰って来いよ~」とまで言われ、、、(笑)

自分自身も最近バンコクでは、何か熱くなるものが無いんですよねぇ。
以前に比べ、全てが普通すぎると言うか、非日常的な事が少ないと言うか、、、
そんな事もあって、ブログ更新も停滞しているのかもしれません。

取り敢えず友達の訪タイが一段落したら、二郎でも食いに日本へ帰ってリフレッシュしてきます。

しばらく充電したらブログも更新しますので、その時はまた ご笑読いただければ幸いです。
2017/09/10(日) 16:30 | URL | マシマシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/69-d54eeab3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック