エアアジアで一時帰国。ドンムアン到着から成田行き搭乗まで。

ここでは、「エアアジアで一時帰国。ドンムアン到着から成田行き搭乗まで。」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2015.10.03 | 更新:2016.11.18
前回書いた様に、利用機10:40空港出発に対して8:20ドンムアン到着。

少し早すぎるが、間に合わないよりは良しとしよう。


ドンムアンでのチェックイン。


Webチェックインを済ませているので、セルフの機械に2Dバーコードを当て搭乗券を印刷。

詳しい手順は以前の記事を参照
エアアジアのWebチェックイン。ドンムアン空港からの出国。(2015/8/1 過去記事)

おとといのWebチェックインに関するエントリー(ここ)で書いた様に、今回初めて復路分のSMSが送られてこなかったので、当日利用便の分のみ印刷。

ついでに、意味もなく預け荷物のタグも同じ機械で印刷してみた。

20151003_dmk_1.jpg
このセルフ印刷の機械、ビルの外だけでなく 現在は3番と4番チェックインカウンターの間の柱周りにも数台設置が確認できた。


成田行きのチェックインカウンターは前回同様4番。

最近はWebチェックインも浸透してきているのか、通常のチェックインライン20人に対して、Baggage Dropカウンター30人位と、ウエブチェックイン済みの人の方が多かった。

今回俺はビジネス(PREMIUM FLATBED)だったので、優先カウンターが利用でき待ち時間も無く助かったが。


搭乗券はカウンターで再度印刷したものを渡され、荷物のタグもその場で色々確認され、追加で優先タグもつけてもらう。

搭乗券の印刷や預け荷物のタグ印刷は全く意味がなかった。


ドンムアン空港での状況を総合的に考えると、搭乗クラスや荷物の種別によっては、必ずしもWebチェックインが必要ではないと思う。

  • 機内持ち込み荷物だけの場合

    エコノミー・ビジネス共に、Webチェックイン必須。
    (ドンムアンの場合ドキュメントチェックが無いので、チェックインカウンターによる必要が無い。)


  • 預け荷物がある場合

    エコノミー:
    上記の様にBaggage Dropカウンターの方が混んでいる時もあるが、その逆もあり得る。
    Webチェックイン済みが望ましい。

    ビジネス:
    全く必要なし。客には何のメリットも無い。


自分のパターンと照らし合わせて、臨機応変に対応していこう。


さて、荷物も無事に預け終わり、いつものフードコートへ朝食に。


フードコートへの行き方、追加情報。


余裕をもっての空港到着の為、時間は十分にある。

いつも通りローカル価格のフードコートで朝飯だ。

詳しい行き方はこちらを参照。
ドンムアン空港のフードコート。ローカル価格で格安!(過去記事)

前回、フードコートへ降りるエレベーターの場所説明が少し難しかったので、今回はエレベーター番号を控えてきた。

オフィス・ビルディングへ入っていき、初めに見える「人(ひと)用エレベーター2基」番号は[CE-C2][CE-C1]。

このエレベーターには乗らない。


そのエレベーターを通り過ぎ、またしばらく歩き、右手のエアアジアオフィスが終わる辺り、左手のエレベーター、

「人(ひと)用1機、荷物用1機」の方、番号は [CE-C3] [CE-D1] に乗って1Fへ降りる。

20151003_dmk_2_mkd.jpg
このどちらかで一階へ。

フードコート【Magic Food Point】

20151003_dmk_3.jpg
今回もぶっかけご飯におかず2品 40B

美味しくいただきました。


ここのフードコートは、コーヒーなんかも売ってるので、食事でなくても時間調整や休息何かにも利用できる。

本格的なコーヒーではないが、、値段や用途を考えれば十分だ。

因みにフードコートエリアには、空港 WiFi の電波は飛んでいない。


さて次なる情報は、毎朝朝食後には個室で踏ん張るのが日課の人に朗報だ!


ドンムアン空港、トイレに行くなら絶対ココだ!


朝食後は、いつもトイレでゆっくり踏ん張るのが日課の人も多いだろう。

あなたが吉永小百合でない以上(古っ!)、避けては通れない人間の生理現象。


皆さんご存じの様に、ドンムアン空港のトイレは、どこもかしこも何故か昔のままで少々古臭い。

今までは 俺の知る限り唯一綺麗なのは、出国審査後 免税店横の小さなトイレ一か所だけだった。

ここは狭く小さいにも関わらず、場所的に利用客が多く、つねにごった返している。


そこで、フードコートで朝食を済ませ、トイレで踏ん張りたいあなたに朗報だ!


フードコートで朝食終了後、来た時と同じエレベーターで3階に戻ると、行きと同様Airline office Bldg エアアジアの事務所の端に出る。

20151003_dmk_4.jpg
その目の前の奥にトイレがあるので、そこを利用しよう。


天井の案内板のサインボードは電気が消えている。

一般客が利用しにくい様に わざと消しているんだろうか。

この場所以外も、ターミナル北のオフィスビルディング内3Fのトイレは ほとんどが改装済みだ。

20151003_dmk_5.jpg
ホテルのトイレみたいにピッカピカ!

20151003_dmk_6.jpg
おまけに、ダイソンの最新式ハンドドライヤーまである。

朝は落ち着いた雰囲気で、リラックスして踏ん張りたい方。

絶対お勧めですよ!


ドンムアン空港 ラウンジ


ドンムアンは現在、スワンナプームと違って航空会社やカード会社のラウンジが無いので、時間つぶしは出来るだけ出国前に。

全ての時間潰しが済んでから、出国審査とセキュリティーを通過だ。


LCC搭乗前の食糧調達


機内食は1食分しかオーダーしていないので、6時間前後のフライトだと小腹がすく。

よっていつも、軽くサクッと食べれるものを買ってから搭乗する事にしている。

20151003_dmk_7.jpg
今回はS&Pで菓子パンを2個購入。1個28バーツ。

ただし、ここで注意が!

菓子パンが安いからと言って、ついでに水までここで買ってはいけない。

水はしっかり45バーツもする商売上手なS&P!。

ここでは食い物だけを買って、水は向いのマクドナルド入り口のカウンターで。

20バーツ。


因みに、マクドナルドでこの水を売っているラックの上の方に、簡単なタイ飯弁当が売っていた。

うる覚えだが、90バーツ位だったと記憶。


用意が全て整ったら搭乗だ。

いってきまーす。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
ドンムアン空港情報 番外編

関連記事:上記施設の場所がフロアガイドに記されています
ドンムアン空港 フロアガイド(空港マップ) 最新 完全保存版!(随時更新)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/76-eff9cad4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック