XJ606 ドンムアンー成田 ビジネスクラス (PREMIUM FLATBED)

ここでは、「XJ606 ドンムアンー成田 ビジネスクラス (PREMIUM FLATBED)」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2015.10.05 | 更新:2015.10.06
今回の一時帰国、往路 (ドンムアンー成田) の利用便は 前回と同じく

タイ・エアアジアX XJ606便
ドンムアン10:40 - 成田 19:00

ちょっとスケジュール的に強行軍だった為、ビジネスクラスを利用してみた。

正確にはプレミアムフラットベッド (PREMIUM FLATBED)というらしいが、ここでは文章中わかりやすい様、勝手にビジネスと呼ぶことにする。


ビジネスクラス(プレミアムフラットベッド)の特典


機内設備以外に優遇されるポイントをざっと書いておく。

  • 席の事前指定が無料

  • 機内食1食が無料(事前予約でB380の「Bento Set」も無料選択可)

  • 荷物は40kgまで無料

  • 優先カウンターで搭乗手続き

  • 到着時、預けた荷物が優先的に出てくるエクスプレスのタグを付けてもらえる

  • 優先搭乗

  • 機内で枕と厚手の掛布団が無料貸し出し

  • 水は、330mlのペットボトルが、搭乗時と食事の時に、計2本もらえる
    因みに追加で欲しい場合、今回は言ったらタダでくれた。
    (いつも3本目以降も無料で貰えるかは不明)



出発前にしておく事


  • 1食目のミールは無料
    事前オーダーでしか食べれない食事も多いので、あらかじめ予約が望ましい。
    通常の食事はB150位、弁当セットはB380だがビジネス客はどちらでも無料でオーダー化。

  • ビジネスは席の事前指定が無料。
    まあ元々広い席なので、場所の違いによる優劣はあまり感じないが、、、



ドンムアン、ビジネスクラス(プレミアムフラットベッド)のチェックイン。


空港ではビジネスとPremiumFlex専用のカウンターでチェックイン。

結論から言うと、ビジネスクラスで預け荷物がある場合、Webチェックインはまったく不要。

Webチェックインを済ませていても、結局優先カウンターに並ばされて色々確認される。

メリットがあるのは航空会社だけだ。


預け荷物のエクスプレスタグ


20151005_xj606_1.jpg
到着時に、預けた荷物が早く出てくる黄色いプライオリティータグを付けてくれるので、必ず確認しよう。


チェックインが済んだら、あとは地上での特典は特にない。

ゲートでの優先搭乗位か。


ビジネスクラス(プレミアムフラットベッド)の機内設備


ビジネスのシートは2-2-2が2列。

合計12席と結構少ない。

シートの写真はネット上に腐るほどあるので、見たい方は各自ググっていただきたい。

エンターテイメントシステムは無いので、モニターやリモコン等も無し。

天井のライト以外に、シートには読書灯が装備。

電源コンセントはシートの脇下にある。

20151005_xj606_2.jpg
何故か俺のiPhone充電プラグは使えなかった。

20151005_xj606_3.jpg
iPad用に持っていた別のプラグは使えたので、それで携帯も充電。


シートはフルフラットと歌ってはいるが、水平という意味ではない。

ほぼフラットにはなるが、160度ー170度くらいの微妙な傾斜がある。

一昔前のレガシーのフラットシートビジネスクラスみたいな感じだ。

体が気持ちずり落ちる。


ビジネスクラス(プレミアムフラットベッド)の機内サービス、食事と飲み物。


乗るとすぐに水を1本くれる(330ml)


大き目の枕はシートに前もっておいてある。


搭乗後、厚手の毛布も無料で貸してくれる。

便所サンダルに裸足の俺には助かったぜ。
(今回は機内で履く靴下を忘れた)


ビジネス担当のCAは男女ともに若干の日本語が話せ、

「食事は離陸後ですか?お昼にしますか?」

と、出すタイミングを日本語で聞いてきた。


10:40分定刻出発なので、大した違いはないが「お昼で」とお願いした。

20151005_xj606_4.jpg
ドンムアンー成田便は、チキンラザニアをプレブック。(無料)

別にビジネスだからと言って特別メニューではないので、いつもの通り可もなく不可もなく。

食事の時も水1本が付いてくる。

ビジネス利用の人は、搭乗前の水の購入は必要ないかもしれない。


成田到着


ほぼ定刻で成田到着。

相変わらず空港端の方のゲートに接続され、空港内を延々と歩かされた。

プライオリティータグのおかげで、荷物は俺がターンベルトに着く前にもう出てきていた。


飛行機は寝れればよし、サービスや食事にはあまりこだわりが無い俺には、LCCのビジネスとはいえ比較的快適な旅だった。


まあ旅程がハードだったり特別な理由が無ければ、別にエコノミーでも十分ではあるが。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ


関連記事
エアアジア XJ 606 ドンムアンー成田 10:40-19:00 (2015/7/8過去記事)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/77-83c3fbdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック