海外在住の日本人は日本での買い物が免税!【続編】本当に得なのか?

ここでは、「海外在住の日本人は日本での買い物が免税!【続編】本当に得なのか?」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2015.10.12 | 更新:2015.12.28
前回の続きです。

前回のエントリーを読まれてない方は、そちらを先にお読みください。
海外在住の日本人は日本での買い物が免税!知らなかったのは俺だけ?

「非居住者なら消費税免除!」と聞くと、ものすごくお得な様に感じる。

しかし、果たして本当にそうなんだろうか。


その後 冷静に検討してみた


現在日本の小売市場は非常に成熟している。

値段競争も激しく、発展途上国などに比べ良い物を安く購入できる。

前回のエントリーでも書いたが、海外に住んでいる俺の様な人間でさえ、一時帰国前にネットでほとんどの商品の注文を済ませてしまえる時代だ。

何故かって?時間の節約もあるが、当然値段も安いからだ。


それに対して実店舗での購入、例えば今回の俺の場合。


たまたま行った店で免税ショッピングを知りそのサービスを受けた。

しかし、実店舗に行った理由は、決して安く買いたかったからではない。

現物を比較検討して購入したい商品だったからだ。


結果的には免税適用を受け消費税分は浮いたが、後日値段を調べると、消費税を免除されてもまだネットの方が2割近く安かった。

誤解のない様に言っておくが、今回の俺の場合、店舗で商品を比較検討させてもらい十分な商品説明も受けたので、サービスに対する対価という観点から、今回の店頭での値段差には十分納得している。


じゃあ実際に訪日する外国人(日本人非居住者含む)の場合、こういったシステムのおかげで、どれくらいメリットがあるんだろうか?


「外国人」の場合


例えば「爆買い中国人」や「身近なタイ人」の場合。

一般的には当たり前だが日本語の読み書きも出来ない。

当然俺の様に通販で事前注文など出来るはずもなく、全て実店舗での購入が前提となる。

その場合は、ほとんどの買い物で消費税が免除されるので、彼らにとってはメリットが非常に大きい。

(最低金額等はあるがその説明は割愛する)


「海外在住、非居住者の日本人」の場合


上の方でも書いた様に、実店舗以外でのネット購入の選択肢も幅広い。

最近ではネット通販の値段もこなれてきており、ディスカウントストアなどと比べてもそん色は無い。

ポイントがしっかりつくサイトも多いので、8%の消費税を払っても免税商品よりも安い場合は多いと思う。


よって、非居住者の日本人は、ケースバイケースで「ネットや通販での購入」と「実店舗での購入」、有利な方法を選択しよう。


注:現在、通販での商品購入で免税を適用されるケースは、俺の知識の中ではまだ無さそうだ。


「海外在住、非居住者の日本人」が免税適用を受けた方がいい場合


積極的に免税サービスを受けた方がいいのは、こんな場合だろうか。

  • 今回の俺のパターンの様に、実店舗で現物の確認購入が必要な場合。

  • ユニクロなど、独自製品をあくまでも自社店舗でのみ販売し、価格統制が取れている商品の場合。

  • ディスカウントストアや家電量販店で、最低金額以上を購入する場合。

  • デパートや専門店などで商品を購入する場合。

なんてケースにになってくるのかもしれない。


その他のメリット・デメリット


ネットでいろいろ見ていると、各店舗によって それ以外のメリットやデメリットも色々あるようだ。
他人様情報なんで、ざっと書いておく程度にとどめる

メリット

  • 「UnionPay 銀聯カード」で払うと更に割引

  • 海外発行のクレジットカードで払うと、さらに割引

  • 外国人(日本人非居住者を含む)に対し5%割引カードを発行するデパートあり


デメリット

  • 免税申請をすると、ポイント還元が受けられない場合もある


それ以外にも、家電量販店の場合、保証の取扱いや延長保証を申し込めるのかなども気になるところだ。


海外在住「B級日本人」(当然俺の事だ) の場合


最後になるが、俺の様な海外在住 B級日本人の場合はこんな時かな。

  • パソコン・カメラやその周辺機器:
    最近は家電量販店も頑張っているので、ポイント還元も含め安ければ利用。

  • ゴルフ用品:
    通常であれば通販の方が安いと思う。
    試打が必要な場合。
    型落ち品等の値引き商品購入時に利用。

  • ユニクロ等、自社開発直接販売が基本なので利用してみてもいいと思う。

  • あとは ドン・キホーテ等で個人的に最低金額以上購入した時。

これ位しか思い浮かばない(笑)


日本にいた時からデパートや高級店とは無縁の俺。

こう整理してみると、俺の様なB級国民には メリットと言っても毎回何万円の浮くわけではなさそうだ。

まあ浮いたお金で寿司か鰻でもって感じかな。

但し、覚えておいて損のない制度である事は確かだ。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ
コメント
この記事へのコメント
確かに仕事でタイ人つれて日本に行った時に、ヨドバシカメラ行ったのですが、免税だとポイントつかないと言われましたね。買うものが複数あって、連日ヨドバシに買い物いけるような状況だったら、ポイントの方が免税より良かったですね。ポイント分は翌日から使用可なので。時間のない旅行者は免税の方が良いでしょうね。
2015/10/13(火) 18:17 | URL | kawasaki #-[ 編集]
kawasaki様
コメントありがとうございます。

やはりヨドバシもポイントだめですかぁ。自分もよく利用すので対策を練らねば。
店頭であれば、
初めは免税に触れない>普通に値段交渉後「ポイントはいらないからその分もう一声安くしてくれ」と粘る>最後に提示されたポイント無しの値段で成立後>じゃあその値段で免税でお願いします、と。
なんて言う方法も、次回チャンスがあったらやってみます。
2015/10/14(水) 11:40 | URL | マシマシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/81-f401c20a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック