「サイアム・パラゴン ツーリストラウンジ」 そんなのあったぁ??

ここでは、「「サイアム・パラゴン ツーリストラウンジ」 そんなのあったぁ??」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2015.10.16 | 更新:2017.02.14
2017年1月24日 追記
現在、このエントリーで書いたラウンジは閉鎖されています。
新しい情報は下記の最新エントリーを参照してください。

サイアムパラゴン 「フリー Wi-Fi」最新情報と「新 無料ラウンジ」


さあ、誰もが知ってる「サイアム パラゴン」。

観光客の方でも、行った事が無い人はいないだろう。

最近このデパートで面白い場所を発見した。


今週俺は、TRUEに結構大事な用事があり サイアム・パラゴン へ。

用件を済ませたあと、別件でパソコンを使ってインターネットに接続したかった。

あいにくルーターなどの手持ちはく、テザリングも心もとない。

そこで、昔パラゴンで旅行者用の無料Wifiを利用したことがあるのを思い出した。


確かインフォメーションでパスポートを見せてIDとPWを貰う方式だったと記憶。

インフォメーションで聞くと、現在全館での無料WiFiは無く、代わりに「G」フロアー奥のツーリストラウンジで利用できるとの事。


ツーリスト ラウンジ??

何じゃいそれ??



ツーリストラウンジの場所


取り敢えず、言われた通りにテクテク歩いて行ってみる。

場所はレストランがあるG(いわゆる一階レストラン街)フロアーの一番端、ケンピンスキーホテルに繋がる出口の所だ。

別の言い方をすると、フードコートとは真逆の端。

昔は、ここのインフォメーションで無料WiFiのパスワードを配っていた。


普通の観光客は余り通らない静かな一角。

到着すると、何やら不必要に豪華なラウンジが目に飛び込んできた。

20151016_ptr_1.jpg
まさか、これじゃないよな??

一瞬、カード会社やデパートの上級ラウンジかと思ったが、表にきちんと「TOURIST LOUNGE」と書いてある。

20151016_ptr_2.jpg
SIAM PARAGON 「TOURIST LOUNGE」

席数も、ものすご~く少ない。

短パンにサンダルの俺は一瞬戸惑ったが、勇気を出して受付に。


「ツーリストラウンジ」利用資格と利用方法


入るとすぐ左手に受付があるので、まずは誰でも利用できるのかを確認。

外国人旅行者であれば、だれでもオッケーとの事。

一枚の紙切れを出され、「これに記入してくれれば自由に利用可能です」と流暢な英語で答えてもらった。

突然 「にわかツーリスト」 になるマシマシ。


もらった紙に、

  • 名前

  • パスポート番号

  • 滞在ホテル名(当然適当)

  • タイ滞在日数(これも勿論適当)

  • メールアドレス


などを記入して、無料Wifiのパスワードをゲット。

パスポートの提示は求められなかった。
(平日昼間で、客が俺だけだったからだろうか)


無料WiFiは、おネーさん曰く「多分1時間半位」使えると思うとの事。

多分と言った時点で、多分デタラメ。

解りませんとは言わないタイ人。


20151016_ptr_3.jpg
分不相応な椅子に座りパソコンで作業開始。

と言ってもインターネットでホテルの予約をしただけなんだが、、、


あまりにも俺には不釣り合いな場所で落ち着かず、用件だけ済ませてそそくさと退室してしまった。


それにしても平日の昼間だからか、まだ知名度が無いからなのか、席数も少ないのに不気味なほどに空いていた。

というか俺しかいなかった。

たまたまなんだろうか。


出来たのは今年の8月らしいが、、、


観光客なら誰でも無料で利用できるという敷居の低さ。

多分中国人辺りに知れ渡ったら、あっと言う間に占領されるだろう。

こんなに空いてて優雅に利用できるのも、あと僅かかもしれない。


何のために作ったのか理解に苦しむラウンジだ。



俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/84-5effddc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック