「浪花」でランチ@シーロム タニヤ。値段と味のバランスは最強。

ここでは、「「浪花」でランチ@シーロム タニヤ。値段と味のバランスは最強。」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2015.10.26 | 更新:2016.07.17
何故か最近はシーロム・スリウォン界隈に用事の多いマシマシ。

このもスリウォンで野暮用があったので、タニヤの日本料理店「浪花」でランチ。

俺はこの界隈でランチと言えば8割方ここ。

タイトルでも書いた様に、バンコクでは値段と味のバランスではトップクラスのランチだ。


お店の場所とランチ時間


在タイ日本人で知らない人はいないと思うが、日本在住の読者もいらっしゃるので一応書いておく。

(google 座標 13.729373, 100.534412)

まあ簡単に言うと、シーロムからタニヤに入り一本目のT字路を右、突き当たりの駐車場の手前左だ。

ランチの開店は11時半。

早めに満席になる事も多いので、12時前がお勧めだ。

客層は、ほとんどがシーロム界隈で働く日本人の方、たまにタイ人ビジネスマン。

観光客は余り見かけない。


この日の注文


メニューはだいたい200バーツ台。

夜は本格的な日本料理店なので、どれを頼んでも味は間違えない。

値段が怖いので、夜はたまにしか行かないが、、、

B級グルメのマシマシ、この日は一番安い「浪花定食」を注文。

20151026_nnw_1.jpg
浪花定食 B210

お茶は冷温無料で出てくる。おしぼりも。

今年の値段改定前までは180バーツと異常なコスパを誇っていた。

しかし、値上げしてもまだお値打ちだと思う。


お店の名前を取ったこのメニュー。早い話がこの店の日替わりランチだ。

この日の料理は、「揚げ物」「卵とじ料理」「サラダ」など。

詳細はちょっと詳しく説明しづらいんで、写真を見て判断してみていただきたい。

味はもう、100%日本の味。

日本人経営で歴史も古いからというのもあるが、いつ行ってもブレが無い。

20151026_nnw_2.jpg
食後にはフルーツも。

このフルーツもきちんと吟味されている。

何処かの外資系ホテル何かでよく出てくる、クソ不味いフルーツ(味の薄いスイカや白っぽくて甘くないパイナップルなど)は絶対出てこない。


その他のメニュー


日替わり以外にも色々メニューがあるので、日替わりのメニューがピンとこない人にも選択肢は豊富。

寿司・丼物・うどん・天ぷら・魚など何でもあって全て日本の味そのもの。

しかも全部美味しい。普通の定食屋などの味とはちょっとレベルが違う。


個人的によく注文するのは、「うどんと寿司のセット」や「魚西京焼き定食」なんかが多いかな。


タイ人にはこれかな


タイ人の友人などを連れて行った時は、「和定食」(刺身と天ぷらの定食)何かが喜ばれる。

シャブシやビュッフェの、なんちゃって天ぷらや刺身しか食ったことが無いタイ人には、あまりの違いに衝撃を受けるやつもいる。

あとはここの刺身のツマを、旨い旨いと言って食うタイ人は以外に多い。

これに関してはナゾだ。


観光客の人もぜひ


そして、これらのメニューもほとんどが200バーツ台。

金さえ払えば美味しい店はたくさんあるが、この値段で本格日本料理のランチを食べられる店はそうそうない。

全体的に観光客の利用は少ないが、のんびり滞在でたまには安くて美味しい日本食を食べたい方は、是非行ってみる事をお勧めする。

場所的にも観光客でも行きやすい。


但し、いくらタニヤにある店だからと言って、昼間からビール片手にXXX話をするような店ではないので、その辺だけは覚えておこう。


俺の知ってる些細なことが、誰かの役に立つならば、、、byマシマシ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/88-dd3b2d08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック