麺場 きせき @ トンロー。 油攻め! 熱攻め! きつかったぁ~。

ここでは、「麺場 きせき @ トンロー。 油攻め! 熱攻め! きつかったぁ~。」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2015.11.09 | 更新:2016.03.24


先週も、いつものいつものラーメン屋、トンローの「麺場 きせき」へ。
(場所:google 座標 13.724322, 100.579579 )

前回と同じく平日昼の部に訪問。

最近はほぼ雨季明けなのか、この日も日差しが強く結構暑かった。


ちょっとラーメンって陽気じゃないからか、1時前とはいえランチタイムだったが お客さんもまばら。


直前に通った、近所の最近できたラーメン屋 「鳥そば 七星(ななせ)」 もガラガラ。

ここは安くて美味しく、この近辺では現在コスパ最強だろう。

この店に関しては、開店まもない事もあり 多くの雑誌その他で取り上げられているので、詳しくはそちらで。


この日の注文


この日店主は、店の奥でなにやらゴソゴソ別の事をしていた。

お店の何処かを修理でもしていたんだろうか?

厨房は恰幅のいいタイ人の女性。

俺はこの日も、バカの一つ覚えで「きせき郎」を注文。

20151109_ksk_1.jpg
「きせき郎」 
ニンニクマシマシ
アブラマシマシ
B200

水 B20
ライス サービス

いやーこの日は、スープが崩壊状態で出てきた。

決して麺や具が多い訳ではなく、ただ単にスープが多すぎって感じだ。

おかげで、豚を沈める事も出来ず、一番上のニンニクを混ぜる事も出来ず、食べ始めは大苦戦。


脂が油!!!


麺・野菜・ブタなどはいつも通り。

しかしこの日は何故か、アブラが結構きつかった。

ここ最近はアブラ増しを注文すると、絶品のプルプル脂が増量で出てきていたのだが、この日はどうしたわけか油まみれ。

脂ではなくだ!

スープの表面を覆う厚いギトギト油の層。

まるでバンカラのスープみたいで、最初から最後まで麺や具全てがギトギトって感じだった。

いやー、量は少ないのに久々にきつかったゼ。


「特保のウーロン茶」 が手元に有ったら、3本位一気飲みって世界だった。


プルプルあぶらも量が少なく、予定していた脂ごはん作成も無し。


油攻め、さらに熱攻め!


おまけにこの日はどういう訳か、店内の冷房も効きが悪かった。

もう食べ始めると汗だくだくで、着ている服もベチャベチャ。

悪い事は重なるもんだ。

まいった、まいった。


「まあこんな日もあるさ」 って事で、また次回も訪問してみようと思う。


ニンニクマシマシ!

俺の体にカネシが走るぜ!


いつもの注意:
実際には、お店でタイ人の店員さんに「ニンニクマシマシ!」とは言いません。
あくまでもイメージです。
特に日本の二郎で注文する時の様に、低くドスのきいた声での注文してはいけません。
「ニンニク多めでね」と優しく言ってあげましょう。


関連記事
ニンニクマシマシ!
麺場 きせき(本店)@トンロー
病み上がりの栄養補給と言えば、やっぱりこれだぁ!
連休中もマシマシだ!@麺場 きせき(トンロー本店)
「きせき郎」で口直し@麺場 きせき(トンロー本店)
週末は「麺場 きせき」で栄養補給。ニンニクマシマシ 大盛りだ!
バンコクの「麺場 きせき」で、日本では幻の「脂ごはん」を再現!
「麺場 きせき」で きせき郎、日本の二郎と決定的に違う事!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/96-f74061de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック