「濃厚つけ麺」 ニンニクマシマシ! @フジヤマ55 Soi39

ここでは、「「濃厚つけ麺」 ニンニクマシマシ! @フジヤマ55 Soi39」 に関する記事を紹介しています。
投稿:2015.11.10 | 更新:2016.03.24


先週1週間を振り返ると、麺類摂取が圧倒的に多かった。

クイッティアオは元より、自炊のソバ・うどん、ラーメンは「麺場きせき」「鳥そば 七星(ななせ)」などなど。

ちょっと麺類多すぎだなぁ~と思いつつも、週末はとどめにSoi39の「フジヤマ55」へ(笑)
(場所:Google座標 13.733901, 100.571533 )


ここは少し前に、俺のラーメン2トップから外れてしまった商品がある店だ。
「フジヤマ55」でニンニクマシマシ!@スクムビットSoi39 (過去記事)

しかし、メインである「つけ麺」は高レベルで安定しているので、その後も継続して訪問している。


この日の注文


この日は連れがいたので写真は無し。

濃厚つけめん B200
魚介つけ麺 B200
ごはん B20
生卵 B10
(全て税別)

税込み総額では461バーツ。

値段も良心的だし、お水は無料。

卓上には、刻みニンニクも置いてある。

「濃厚つけ麺」注文の俺は、当然スープにニンニクマシマシ!


濃厚つけ麺


麺の茹で加減はばっちり。

この店に関しては、麺のブレを経験した事がただの一度も無い。

確か以前に、麺ゆでの機械を日本から輸入した様な事を聞いた事がある。

そのためだろうか。


スープは名前の通り濃厚。(当たり前!)

なので、つけ麺でもニンニクが麺に上手く絡んでくる。

これだけコクのあるスープが作れるのに、何でこの店の五郎ラーメンのスープは、、、なんだろう。
バンコク ラーメン定期巡回チェック@フジヤマ55 (Sukhumvit Soi39) (過去記事)


今回 はちょっとスープの味が濃すぎ(しょっぱかった)が、つけ麺なのでつける量を調整したり割りスープを足せばなんとかしのげる。

麺は普通盛りにしたので物足りなかったが、スープで雑炊の予定だったのでぐっと我慢。


魚介つけ麺


連れは「魚介つけ麺」を注文。

同じく麺ゆでは完璧だ。


こちらはマナオ(タイの小さな すだち?レモン?)が付いており、比較的あっさり食べられる。

でも残念ながら、こっちもスープは少し濃すぎ。


締めはやっぱりスープで雑炊


俺は別途頼んだ「ごはん」と「生卵」で残ったスープを雑炊に。

スープが濃すぎなのはわかっていたので、卓上の魚介スープを少し足す。

テーブルのIHコンロでスープを温めなおし、ご飯と卵を投入。

タマゴが半熟状態になった通った所でコンロから外して頂いた。

さっきスープに投入したニンニクも効いている。

旨い!

麺が普通盛りで物足りなかったが、雑炊類は後から腹が膨れてくるので腹八分目でよしとしよう。


今回も、全体的に味が濃すぎ?


以前のエントリーで書いた様に、俺がここを2トップから外した理由は「まぜそば」の味が継続的に濃すぎ(しょっぱすぎ)になってきたからだ。

今回のつけ麺スープもかなり濃いめだった。


先日、日本から来た友人も何人か連れて行ったんだが、たまたまなのか、その時もほぼ全員が「濃すぎ(しょっぱすぎ)」との同意見。

たまに丁度いい濃さの時も勿論あるんだが。


「濃厚」なのと「濃すぎ(しょっぱすぎ)」は全く違うんだよねぇ。


味を確認するスタッフの舌が、かなりの濃いめ好きなのか?

若しくは俺の周りの人間が、全員薄め好きなのか(笑)?


やはり異国の地では、何事にも100点を求めてはいけないのかもしれない。


ニンニクマシマシ!

つけ麺だってニンニクだ!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mashimashith.blog.fc2.com/tb.php/99-cab1536c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック